【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

フォーラムルール
クライアントMODと対にして使用する物は極力 MOD 公開/紹介 フォーラムにて公開するようお願いします。
本フォーラムではサーバーへの適用をメインとするサーバーMOD、プラグインを取り扱います。
不明な点は管理人ecolightまでお問い合わせ下さい。

返信する

CAPTCHA 認証コード
表示されたコードを正確に入力してください。各文字は大文字・小文字の区別があります。

BBCode: OFF
スマイリー: OFF
トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by てすや » 2018年7月17日(火) 14:08

返信遅れてすみません。打球角度についてはどうやらこちらの勘違いだったようで申し訳ないです。所で提案なのですが、ボールの反発係数をコンフィグ側で設定できるようにできないでしょうか。検討の程よろしくお願いします。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2018年5月28日(月) 19:55

このプラグイン「SnowballGame」に対応する、明らかにHRになるような打球に対して「確定演出」をしてくれるプラグインを作成しました。
大きなHRを放つと花火とタイトルで演出してくれます。
また、/ehr replayというコマンドを入力することで自分が直前に打った打球のリプレイを閲覧可能です。この際/ehr replay trueと入力すればボールに乗った視点でリプレイを再生します。
ついでにインベントリからバットを捨てる際、いわゆる「バット投げ」のような挙動になるようにもしてあります。
※リプレイコマンド実行用のパーミッションは ExcitingHR.replayです
コンフィグは以下の通りです。
コード: 全て選択
# ExcitingHR Config
Replay:
  # リプレイ時の打球に付随するパーティクル。
  Tracker: BARRIER
# 確定演出のメッセージが表示される範囲。
Range: 100
# 確定演出を出すための飛距離の最小値。あくまで目安の値なので、球場の最も広いところの距離+5mくらいがよいかも。
Min_Flight_Distance: 125
# 確定演出を出すための縦の打球角度の最小値。地面となす角。
Min_Vertical_Angle: 22
# 確定演出を出すための縦の打球角度の最大値。地面となす角。
Max_Vertical_Angle: 48
# 確定演出を出すための横の角度の最大値。投球されたボールとなす角。通常条件なら38-40度くらいに設定しておくのが無難。
Max_Horizontal_Angle: 40
# 確定演出時に表示されるメッセージのリスト。この中からランダムに一つ選ばれて表示される。
# デフォルトで用意されているのは日米の野球中継におけるHR時の有名実況。
MsgList:
- CLEAR THE DECK!!
- SEEEEEEEYA!!!
- THAT BABY IS GONE!!
- THERE SHE'S GONE!!
- WAAAAAY BACK AND GONE!!!
- SEE! YOU! LATER!!
- OUTTA HERE!!!
- It's Sho-time!!!
- 痛烈!! 一閃!!
- 今年の近鉄何かが起こった!!
- 生き返れ福留!!!
- 白球は!木村拓也へ!思いよ届け!



てすや さんが書きました:両翼100m中堅124mと少し広めの球場でティー打撃をした結果なのですが、ボールの反発力をhigherにした場合ライナー性・フライ性の打球どちらともホームランになるのですがノーマルの場合ライナー性の打球のみがホームランになりました。正確な検証などはしてないので多田野勘違いかもしれませんが。


こちらのプラグインを導入すると、リプレイコマンドの実行時に打球速度と打球角度が表示されるようになります。
よろしければご利用下さい。
添付ファイル
ExcitingHR-0.0.1.zip
(13.98 KiB) ダウンロード数: 9 回

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by てすや » 2018年5月25日(金) 21:42

両翼100m中堅124mと少し広めの球場でティー打撃をした結果なのですが、ボールの反発力をhigherにした場合ライナー性・フライ性の打球どちらともホームランになるのですがノーマルの場合ライナー性の打球のみがホームランになりました。正確な検証などはしてないので多田野勘違いかもしれませんが。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2018年5月24日(木) 23:12

http://pawapuro.webcrow.jp/sbg/
上記URLは、以前このプラグインにおいてのバッティングの再現度を確認するために1000球程度の打球サンプルを用いて打球の速度(横軸、単位はMile/h)と打ち出し角度(縦軸、単位は度)をプロットしてグラフにしたものです。
着地までの飛距離が長いものほど赤い点として描画されています。
私の周りの環境では30度付近が打球を遠くまでに飛ばすのに一番都合がいい角度となっていました。
もしよろしければ、どういう環境でのプレイだったかを教えていただけますでしょうか?

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by てすや » 2018年5月23日(水) 15:16

このプラグインを使ってプレイさせていただいている者です。プレイしていてひとつ気になった点があるのですが、打球がホームランとなる際の打球角度の小ささです。ホームランになるような当たりの打球角度はそのほとんどがライナー性の打球で、15°程度となっています。これは反発係数を書いてみてもあまり変わりませんでした。つきましては30°辺りの打球が最も飛距離が出るような形に修正していただけませんか?検討お願いします。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年12月27日(水) 01:12

バージョンアップを重ね、バージョン1.0.0をリリースしました。
APIを実装したため、SnowballGameのボールを投げたり打ったり捕ったりを他プラグインから行えるようになりました。
またAPI利用のサンプルとして作成したゴルフプラグイン「OutOfBounds」を公開しました。
https://www.spigotmc.org/resources/outofbounds.51159/

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年8月30日(水) 20:58

そういえば提案がありました。
・球審の名前が見えてると違和感があるので消せるようにしたい。
・バットやグローブの説明文を設定したい。
・右打席で打っても、よほど意識しないとレフトにほとんど飛ばない。左打席も同様。
・パーティクルを複数種類重ねたい。
・ボールをキャッチした時の音が欲しい。
などです。次から次へとすいません。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年8月28日(月) 00:26

返信ありがとうございます。
打球の回転でバウンドが変化したり、ナックルボールが追加されていたり、まだ提案していなかった要望が全てかなっていて驚きました。ありがとうございます。
もういっそ簡易版でもいいので、実際に試合ができるプラグインもセットで作っていただきたいです。
実際の野球のルールを全てプラグインで行うのは難しいと思うので、まずはWiiスポーツの簡単なルールの野球みたいな感じでもいいかと思います。
丁寧な対応含め、作者様には感謝しています。意見の採用・不採用は構わないので、今後も頑張ってください。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年8月22日(火) 21:50

0.9.2にアップデートしました。
    ボールの回転がバウンド時の跳ね方にも影響を与えるようになった。(例えば、カーブが地面にバウンドすると変化の方向と逆向きに跳ね返ります)
    コンフィグに「Particle.Swing_Bat_Sequent」を追加。trueに設定すると、同時に設定したパーティクルによってバットのスイング軌道が可視化される。
    オフハンドにグラブを持ち、メインハンドに何も持たない状態でボールに対して右クリックを行うことで「手を伸ばして」捕球することが可能に。(ただし、この方法での捕球は低確率で失敗し、別方向へボールが弾かれます。捕球を試みたボールの位置がプレイヤーから遠いほどエラーの確率が高くなります。)

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年8月06日(日) 00:53

更新報告を相当サボりました。すみません。最新バージョンは0.9.0です。
0.7.0からの相違点は、
0.8.0
    変化球の設定の際に「Random」という項目を指定できるようになった。0以外の値を指定すると毎tick方向の変わる変化をさせることができます。
    サイドスロー、アンダースロー以外にもリリースポイントを自由に設定できるようになった。変化球の設定と同じ要領で設定可能。
0.9.0
    打撃の際に「スイング軌道」を変えることが可能になった。コンフィグで値を指定し、対応する名前を弓につける形式。現状設定できるのはFly(打球の弾道がどのくらい上がりやすいか)のみで、デフォルト値は0。
    ボールの変化を回転ベースで計算するように改めた。そのため投球や打球の空中での動きがこれまでのバージョンと異なります。例えば、「高々と上がったキャッチャーフライがフェアゾーン方向に戻りながら落ちてくる」といった現実での挙動が再現されるようになりました。

パーティクルの追加ありがとうございます。
質問なのですが、コンフィグで数値を入力するときに、落差ゼロ(縦幅の落下)と減速ゼロ(加速度)を実現するにはどうしたらいいですか?挙動を見る限り、
・重力に少しでも逆らった数値になると、距離が伸びれば放物線を描いて上がっていってしまう。
・球審を使って初速と終速を計ると、減速の少ない設定でも距離が伸びれば多少落ちてしまう。
変化球は投手用なので18mの間の変化だけ考えればいいんですが、試合以外でもキャッチボールや、ボールで軽いPvPなどの遊びをしたかったので、こんな質問をさせていただきました。


落差0については、verticalの値に9.8(重力加速度)÷20(1秒あたりのtick数)=0.49を指定すればほぼ再現できるのではないかと思います。(未確認)
減速0の方については恐らく完全には再現できないのではないかと思います。球速が速いほど空気抵抗の値が大きくなるようにminecraft側で実装がされているため、プラグイン側ではなかなか対応が難しいところです。ごめんなさい。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年7月19日(水) 21:19

パーティクルの追加ありがとうございます。
質問なのですが、コンフィグで数値を入力するときに、落差ゼロ(縦幅の落下)と減速ゼロ(加速度)を実現するにはどうしたらいいですか?挙動を見る限り、
・重力に少しでも逆らった数値になると、距離が伸びれば放物線を描いて上がっていってしまう。
・球審を使って初速と終速を計ると、減速の少ない設定でも距離が伸びれば多少落ちてしまう。
変化球は投手用なので18mの間の変化だけ考えればいいんですが、試合以外でもキャッチボールや、ボールで軽いPvPなどの遊びをしたかったので、こんな質問をさせていただきました。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by エンプラーJ » 2017年6月05日(月) 22:33

SBG用のリソースパックを作ってみました、よければどうぞ
https://www.dropbox.com/s/fydlbtpfunqnz ... 0.zip?dl=1

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年5月25日(木) 12:57

更新報告をいくつかサボってしまいましたが、大型アップデートを行ったので報告いたします。
ver 0.7.0になりました。
    ボールのキレ(進行方向への変化量:Acceleration)をコンフィグから設定可能に。
    「ダイビングキャッチ(ヘッドスライディング)」を追加。グローブかバットを手に持った状態で一度スニークし、そのまま直接ダッシュを行うと発動。
    各プレーで表示するパーティクルを自由に設定可能に。パーティクル付き変化球も可能。
    いくつかのバグを修正
また、一番上の記事にパーティクル付変化球の追加方法についての解説を追加しました。
なお、今回のアップデート内容のうち、パーティクルの設定については「暇な男」さんから発想をいただきました。ありがとうございました。

なかなか盛り沢山なアップデートとなりましたので、ぜひ最新版をご利用ください。

※ver0.6.2より、サーバーへの過負荷を避けるためボールの投球にクールタイムを設けました。長さはコンフィグより設定可能です。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年5月17日(水) 12:26

暇な男 さんが書きました:今思ったんですが、スピードを金床で設定するのはコンフィグで予めいくつも用意しておけば済む話でしたね。
金床で設定したいのは落差や横への移動でした。
(例:予め「Curve_123km/h」という球種があるとして、「Curve_123km/h_0.01_-0.01」とすると、時速123km、縦にコンフィグで0.01分落ち、左にコンフィグで0.01分動くカーブを投げる、というものです。細かい設定があると万人受けしないのが悩みどころですが、サーバー使用の際はサイトにルールを説明したりなんなりすると思うので、多少はそういうものがあってもいいのかな?とは思っています。
あと、例にある金床設定の数値はテキトーなので、間違ってたらすいません。


ご意見ありがとうございます。
しかし、金床で変化の設定が出来るようにするというのはなかなか難しい問題ですね…
あまりにも大きい数値は指定できないようにしなければならず、また「これだけ投げてりゃ抑えられる」というようなことにはならないようにしなければ…などなどを鑑みていくと、どうしても仕様が複雑になりすぎてしまうように感じます。
コンフィグで微妙な変化の違いごとにたくさん変化球を定義しておいて、人それぞれ自分の投げるボールを選ぶ、といった形式が無難かな、という気がします。
ただ確かに、全員が全員同じボールを投げられるというのは感覚的にもしっくりきませんね。
球速、コントロール、変化量みたいなパラメータを用意してコマンドなどでそれぞれのパラメータを自分で設定出来るようにするなど、何か対応を検討してみたいと思います。(マイクラ的雰囲気を重視するなら野球道具にエンチャントか…?)
また、一つ前でご意見頂いたボールのキレについてですが、これは過去にも実装しようとしたことがあり、すぐにでも追加できる要素ではあるのですが、一つ大きな問題がありまして…
fpsが現実よりも低いせいなのかなんなのか、例えば初速から全く減速しないような設定のボールを投げて見ても、打者視点からはほとんどキレの違いを実感できないんですよね。
18メートルで初速から40キロ減速するボールと20キロ加速するボールを組み合わせて投げてやっと明確に違いを実感できる程度になってしまうのです(それでも安定して空振りが取れるほどではない)。
こんな様子ですと追加要素としてあまり用を満たさないように思えてしまいますし、また、あまりにも加速度の高いボールを投げると読み込み範囲外にまで高速で飛んで行きかねず、ずっと残り続けるエンティティを作ることになってサーバー負荷の原因になることも考えられる(一応再起動で解決する仕様にはなっていますが)ため、こちらも導入を尻込みしているところです。
加えて、初速表示用のアイテムに関しては、球速表示はあくまで補助的な要素というつもりでしたし、地味に実装が難しくバグ混入の危険があるため追加の予定はありません。

全てのご提案に対し異議を唱えるような形になってしまい申し訳ありませんが、貴重なご意見を頂けて本当に有り難いと思っております。今後も何かお気づきの点、思いついたことなどありましたら是非お伝えください。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年5月08日(月) 16:55

今思ったんですが、スピードを金床で設定するのはコンフィグで予めいくつも用意しておけば済む話でしたね。
金床で設定したいのは落差や横への移動でした。
(例:予め「Curve_123km/h」という球種があるとして、「Curve_123km/h_0.01_-0.01」とすると、時速123km、縦にコンフィグで0.01分落ち、左にコンフィグで0.01分動くカーブを投げる、というものです。細かい設定があると万人受けしないのが悩みどころですが、サーバー使用の際はサイトにルールを説明したりなんなりすると思うので、多少はそういうものがあってもいいのかな?とは思っています。
あと、例にある金床設定の数値はテキトーなので、間違ってたらすいません。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年5月08日(月) 01:01

返信遅れました。了解です。
使っていて下記のことを思いました。
・球審で測りたいのは初速なので、球審から計測器の役割を外してマウンドに土か粗い土(草が生えると処理場めんどくさそうなのでできれば個人で設定可能?)に模した計測器を置けばいいと思います。
・マイクラの仕様のようなので難しいと思うのですが、「キレのあるボール」を追加した方がいいと思います。初速からどれだけ速度が落ちるかをコンフィグで設定できるようになるともっとオリジナルの球種が増えそうですね。
・2チームに分かれて対戦をしたい場合、両チームのピッチャーがほぼ同じスピードの球を投げるのはなんかしっくりこないです。もちろんコーナーを突いたりすれば打ち取ることもできるし、球審で計測すると一球一球微妙に違ったりするのですが、決められた範囲の数字の中で自分で変化球のスピードを変えたいです。(例:金床でカーブを改名し、「Curve_S135」にして投げる→スピード135kmくらいにカーブを投げることになる)
・アニメでよくある魔球の再現がしてみたく、球にパーティクルをつけられるといいな〜と思いました。非現実的ですが。
なんかいきなりものすごい数意見を言ってしまいましたが、検討のほどよろしくお願いします。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年5月02日(火) 18:36

ver 0.6.0にアップデートしました。
    ノックを売ってくれる新アイテム「Coach」が追加された
    Umpireに関わるいくつかのバグが修正された

といったアップデート内容です。
また、これに関わってコマンドとパーミッションもひとつづつ増えました。/sbg pleaseコマンドはデフォルトでは全員に対して有効になっています。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年4月25日(火) 17:44

暇な男 さんが書きました:すごいプラグインですね!いつか全自動野球プラグインも作って欲しいところです。
提案なのですが、相当な球威がない限りグラブの捕球率が高すぎるのでフライなどで少しミスる要素があると面白いと思います。私はコードは苦手なので実装できるかわからないのですが、「捕球時のプレイヤーの動き(走る速さ)が一定以上の場合(現実でいうとフライをキャッチするのに滑り込むような時?)○%の確率でキャッチミスをする」となればリアリティが増すと思います。自分が止まっている時と動いているときの球の取りにくさをイメージしました。
ボールのバウンドの再現や変化球の実装など、素晴らしいと思うので引き続き開発頑張ってください。


ご意見ありがとうございます。
個人的には、このプラグインの場合腕を伸ばしたり飛び込んだりしながらのキャッチが出来ず、捕球が可能な場合はすべていわば「打球の正面に入って捕れた」時だと言えると思うので、キャッチミスなどの要素はそんなに必要ないかな?と思っています。
ただ、現状守備に関しては「ボールを見ながらの背走が出来ない」、「捕球時の体勢(あるいは打球のバウンド)がボールを投げるまでの時間・投げるボールの強さに影響を与えない」などまだまだ課題が多く、今後もっと守備を楽しめるような仕様変更も行っていけたら、と考えています。
そうした際に今回のようなご意見なども参考にしたいと思いますので、今後も何か感じることなどあればどんどん伝えて頂けると幸いです。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by 暇な男 » 2017年4月25日(火) 00:50

すごいプラグインですね!いつか全自動野球プラグインも作って欲しいところです。
提案なのですが、相当な球威がない限りグラブの捕球率が高すぎるのでフライなどで少しミスる要素があると面白いと思います。私はコードは苦手なので実装できるかわからないのですが、「捕球時のプレイヤーの動き(走る速さ)が一定以上の場合(現実でいうとフライをキャッチするのに滑り込むような時?)○%の確率でキャッチミスをする」となればリアリティが増すと思います。自分が止まっている時と動いているときの球の取りにくさをイメージしました。
ボールのバウンドの再現や変化球の実装など、素晴らしいと思うので引き続き開発頑張ってください。

Re: 【Spigot1.11〜】Minecraft内で野球がプレイできるようになるプラグインSnowballGame

投稿記事 by gutsnosada » 2017年4月24日(月) 18:08

0.5.0アップデートしました。
    球審(ストライクゾーン判定を勝手にやってくれるホームベース)が追加された


ずきん さんが書きました:動画上げましたのでよかったら見てください。詳しいことは説明してませんが。。だめなところがあったら動画を消しますので連絡お願いします
https://www.youtube.com/watch?v=QreBmOH ... e=youtu.be

動画拝見いたしました。ご紹介ありがとうございます。
しばらくプラグイン開発から離れており、ご挨拶が遅くなってしまいすみませんでした。

ページトップ

x