自動駅のシステムのアイディア募集

レッドストーン回路、ピストン、新要素など技術紹介や検証などで盛り上がろう!
  • (PostNo.305041)

自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by kirito3002 » 2017年7月21日(金) 01:12

自分で考えた便利な駅のシステムをここで公表してください(駅に関係ないことは投稿しないでください質問はOK)                
 全員のアイディアを盛り込んで最高の駅を作ろう‼

一応このトピを開いた理由を説明すると
単純に僕が建築センスゼロでとんでもない建物しかつくれないから
他の人のアイディアを盗んでみようと思ったからです :cnm:
ぜひ投稿よろしくお願いします!
                                                        
最後に編集したユーザー kirito3002 [ 2017年10月15日(日) 06:14 ], 累計 1 回
kirito3002
ID:e5d3c649
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2017年7月20日(木) 04:49

  • (PostNo.305711)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by nusn368 » 2017年8月03日(木) 13:15

作品情報
  • 製作期間:二日
  • Minecraftバージョン:ver1.12
  • 使用MOD:optifine
  • 使用テクスチャ:TRADITIONAL BEAUTY ,Moch's Tex Pack,default,mizuno's 16 craft
     


稚拙建築ですが失礼します。

駅を作ってみました。
人が乗ったトロッコが来た場合、自動で停車します。しばらくすると自動で発車します。ただし、人が乗っていないとすぐ後にトロッコは格納されます。
乗車するときに感圧版を踏むとトロッコが出てきます。
尚回路にこちらのABBA回路を使用させていただきました。→http://lineq.jp/q/10303025

まあ誰も見ないでしょうし配布はしませんが。

手前が回路のみ、奥は駅舎付きです。

赤羊毛は回路的に必要なブロック、
青羊毛は構造的に必要なブロック、
黄羊毛は線路的に必要なブロックです。

コード: 全て選択
[field=作品情報][list]
[*]製作期間:
[*]Minecraftバージョン:ver(x.x.x)
[*]使用MOD:
[*]使用テクスチャ:
 [/list][/field]
添付ファイル
2017-08-03_12.23.55.png
質問に答えることはできない

できることは注意と貧弱な記憶を言うことだけです。

無能だっ...
nusn368
ID:aa7dcbf6
木を殴ってる
 
記事: 25
登録日時: 2017年4月15日(土) 22:02

  • (PostNo.308445)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by ゲスト » 2017年9月29日(金) 02:26

PEのワールド(クリエイティブ)に組み込もうと試作をしている回路です。

駅にて行先を入力し、トロッコに乗ってボタンを押して放置すると、自動でその行先まで連れて行ってくれる、って感じのシステムの駅です。

駅一つ一つにコードを振り、乗るときに入力されたコードに従って、分岐駅で振り分けていく感じです。

駅の間を何本も回路を引くのは大変なので、1本(往復で2本)で通信できるようにしてあります。

スクリーンショットは、数日前にできた末端駅の試作第一号で、コードは2進数で4桁です。
実際に使う際は8桁くらいにする予定です。
添付ファイル
20170928(1).PNG
ゲスト
ID:850cdb8a
 

  • (PostNo.309165)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by kirito3002 » 2017年10月15日(日) 06:04

投稿ありがとうございます(返信ものすごく遅れてすいません)
 
nusn368さん参考にしたいんですが青羊毛のところ詳しく見せてもらうことは可能ですか?

もしよければお願いします

あとゲストさんのほうなんですがブロックで隠れている部分を見せていただけると光栄です
kirito3002
ID:e5d3c649
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2017年7月20日(木) 04:49

  • (PostNo.309221)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by sou7 » 2017年10月16日(月) 02:35

あの後、削った機能もありますが、だいぶ小型化できることに気が付いた末端駅です。

第三試作で(路線的には)棒線になる駅を作っていたのですが、肝心の振り分け部分がややこしくてさぼっている状態です。(ぉぃ

スクリーンショットは第二試作のものです
添付ファイル
20171002(4).PNG
20171002(3).PNG
20171002(2).PNG
20171002(1).PNG
sou7
ID:850cdb8a
 

  • (PostNo.309245)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by kirito3002 » 2017年10月17日(火) 00:52

あの後、削った機能もありますが...

(もしかしてゲストさんですか?)

詳しく、しかも小型化の方法まで教えていただきありがとうございます
参考にさせていただきます。
kirito3002
ID:e5d3c649
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2017年7月20日(木) 04:49

  • (PostNo.309422)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by ゲスト » 2017年10月21日(土) 22:39

とりあえず第三試作(行き先二方向)が完成しました。
次は4方向にしつつ、小型化を目指していきます・・
回路の塊・・・スパゲティコードならぬスパゲティ回路()

駅コード : 駅一つ一つに重複しないようにつける。2の長さ乗の数の駅をつなげるネットワークになる。

### 駅での処理の流れ

#### この駅から出る場合

駅にて駅コードを入力します。
トロッコが自動で出ているのでそれに乗り、出発ボタンを押します。
内部で駅コードによって行く方向を決め、そちらにつなげます。

#### この駅に到着する場合

周りの駅から行先の駅コードが届き、それが自駅か確認します。
そして到着ホームまで線路をつなぎ、自動で下車までやってくれます。

#### 駅を通過する場合

届いた駅コードが他駅の場合、その方向へ線路をつなぎ、自動で通過させます。

### 行き先が二方向以上ある駅に必要な回路

メモリ : 届いた駅コードなどをしばらく保存します。ラッチ回路がコードの長さの分必要です。
駅コードのデコード部分 : 駅コードは送る際には2チックごとのオンオフで送りますが、そのままだと使えないので、ここを通りメモリに保存します。
駅コードのエンコード部分 : メモリのデータを2チックごとのオンオフに変換します。
振り分け制御 : メモリのデータと振り分け前に置いたディレクターレールの信号と、ボタンの信号とであれこれして振り分けます。駅ごとに違う回路が必要になります。



添付ファイル複数同時にやれないのかな・・・・
添付ファイル
20171021(3).PNG
20171021(2).PNG
20171021(6).PNG
上から
20171021(1).PNG
横から
ゲスト
ID:850cdb8a
 

  • (PostNo.309423)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by ゲスト » 2017年10月21日(土) 23:01

2方向でこれだと4方向だとどうなることやら・・・

回路が何層にも重なっていて、もう何が何だか・・今は辛うじて解るものの、半年後、一年後にはわけがわからなくなりそうです・・

以下回路の説明やらなんやら

一応奥から
コード入力部からの線と、ボタン押下の信号とのAND
からのラッチ回路(メモリ)
につながるデコード回路とメモリリセット回路(ラッチは`リセットしてセットして`を毎回行うようにしている。シンプルな回路になるし。)
前のラッチ回路(メモリ)からつながるエンコード部と振分部。

が連なっていて、

ディレクターレールの信号の回路、ボタン押下の信号の回路、エンコード、デコードのはみ出た部品、振分制御部から振分のレールまでの回路
が周りを固めている感じです。

振分部分ですが、考えなしに駅コードを振っているとここが酷いことになるので、うまくbit演算しやすいように振っていきます。機械語と一緒ですね。

途中で操作しなくとも目的地まで連れて行ってくれるので、長距離の鉄道には良さそうです。そのための信号のエンコードですからね・・・
これエンコード+デコードしないほうが良かったりして・・・(焦)
ゲスト
ID:850cdb8a
 

  • (PostNo.310123)

Re: 自動駅のシステムのアイディア募集

投稿記事by kirito3002 » 2017年11月09日(木) 15:49

回路の説明ありがとうございます
なんかすごすぎて頭が追い付かないほどw

これから頑張って理解していきますw
(レッドストーンの勉強もう一度やり直さないと…)
kirito3002
ID:e5d3c649
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2017年7月20日(木) 04:49


Return to テクニック研究/紹介

x