[Redstone] 可変長路線分岐構造

レッドストーン回路、ピストン、新要素など技術紹介や検証などで盛り上がろう!
  • (PostNo.3039)

[Redstone] 可変長路線分岐構造

投稿記事by ELIN » 2011年8月23日(火) 07:39

身内での通称 NEXTGENERATION

既存のものとの相違点
・可変長、理論上この構造を保ったまま無限に分岐を作成できる (※1)

メリット
・16や32分岐駅くらいは軽く作れる
・構造原理さえ理解すれば様々転用できる

デメリット
・入力が2進数のため、ユーザも2進数を知っている必要がある
・要件に記載

要件
・2進数の理解
・単純作業をこなす気力

注意点
・方角によってレールの切替が逆になるパターンが存在するので、その場合はトーチをもう一つ挟む必要がある
・必ず上位(この場合は7)からトロッコを走らせる必要がある (※2)

+1段目
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :cnm: :bln:
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:stn: :stn: :stn: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (7 : 0b111)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:stn: :stn: :red: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (6 : 0b110)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:stn: :red: :stn: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (5 : 0b101)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:stn: :red: :red: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (4 : 0b100)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:red: :stn: :stn: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (3 : 0b011)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:red: :stn: :red: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (2 : 0b010)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:red: :red: :stn: :red: :stn: :tcr: :red: :rtr: :rn2: (1 : 0b001)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rn1: :bln:
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :rtr: :rn2: (0 : 0b000)
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln: :bln:

+2段目
:bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln:
:red: :red: :red: (7 : 0b111)
:stn: :stn: :stn:
:red: :red: :bln: (6 : 0b110)
:stn: :stn: :stn:
:red: :bln: :red: (5 : 0b101)
:stn: :stn: :stn:
:red: :bln: :bln: (4 : 0b100)
:stn: :stn: :stn:
:bln: :red: :red: (3 : 0b011)
:stn: :stn: :stn:
:bln: :red: :bln: (2 : 0b010)
:stn: :stn: :stn:
:bln: :bln: :red: (1 : 0b001)
:stn: :stn: :stn:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:lev: :lev: :lev:

+3段目
:bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:stn: :stn: :stn:
:ru1: :ru1: :ru1:
:tcr: :tcr: :tcr:
:bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln:
:bln: :bln: :bln:

記載したのは3ビット長、左が上位ビット
+1段目及び+2段目の左3列の配置は2進数表記と対応しています
4ビット以上に拡張したい場合はこの配置を適切に拡張して下さい

※1
マルチでは通常10chunk以上処理が続かないのでプレイヤーがレバーの前にいる場合は約80分岐が限界となる

※2
例えば7の場合は0b111となり、0b001や0b010もレールが切り替わってしまう為、7から分岐させる必要がある
レバー側からマインカートを走らせたい場合はビットパターンを逆順に配置し直す必要がある
添付ファイル
2011-08-23_07.38.06.png
最後に編集したユーザー ELIN [ 2011年8月23日(火) 22:54 ], 累計 1 回
コード: 全て選択
    _____         ___                             __
   / ___/__ ____ / (_)___  ___ ___ ___ _____ ____/ /
  / (_ / _ `/ -_) / / __/ (_-</ _ `/ // / _ `/ _  /
  \___/\_,_/\__/_/_/\__/ /___/\_, /\_,_/\_,_/\_,_/
                               /_/
ELIN
ID:c6e6bc13
水から上がったとこ
 
記事: 6
登録日時: 2011年8月20日(土) 00:05

  • (PostNo.3068)

Re: [Redstone] 可変長路線分岐ユニット

投稿記事by gloamingmoon » 2011年8月23日(火) 16:45

おー。
自動駅に組み込めば、行き先指定も楽々ですね。

他のレッドストーン回路と組み合わせて、指定をボタン化できればユーザーの2進数理解の必要も若干減らせますね。
ただ、そうなると可変長のメリットがスポイルされますが。
:red: :red:   三 :pdi: :ore: :ore: :ore:
掘るぜぇ~、超掘るぜぇ~!
アバター
gloamingmoon
ID:9cf48944
レッドストーン掘り
 
記事: 662
登録日時: 2011年6月21日(火) 09:53


Return to テクニック研究/紹介

x