植林と伐採を手助けする装置

レッドストーン回路、ピストン、新要素など技術紹介や検証などで盛り上がろう!
  • (PostNo.55469)

植林と伐採を手助けする装置

投稿記事by log1sk » 2012年9月17日(月) 21:11

初投稿です。
植林と伐採を簡単にする装置を作ってみました。
製作コストも大きく、膨大な骨粉が必用な為に実用性はほとんどありません。

原木を簡単に採集したいという浪漫の装置だと思ってください。

画像1のチェストがあるくぼみ付近から、画像2のようにオークの苗木を植え、骨粉で成長させます。
周囲のブロックで木の成長が抑制されて、縦長の木が生えます。
木の性質上、オークの苗木のみしか対応していません。
木の成長によるブロックの更新をBUD回路を用いて検知して、ピストンで木を押し出していきます。
使用している回路は、BUD回路とパルサー回路(画像3)ですが、パルサー回路は不要かもしれません。

画像1で見えているトロッコは、ピストンで木を押し出した際、BUD回路がそれを検知して信号を送ってしまい挙動がおかしくなるので
それを抑制するために使っています。生物を乗せると正しく動作しなくなります。

青い羊毛の部分の機構で押し出した先に同じ機構を作っていけば、より多くの原木を纏めることができます。
↓のセーブデータで植え続けると画像4のような木の壁が出来上がります。
あとはひたすら伐採するだけです(

画像だけでは判り難いと思うので、以下のうpろだにセーブデータを上げておきました。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/379013

質問等あればお気軽にどうぞ。
既出でしたらごめんなさい
添付ファイル
s-2012-09-17_21.32.12.jpg
画像4
s-2012-09-17_20.34.38.jpg
画像5
s-2012-09-17_20.53.40.jpg
画像2
s-2012-09-17_20.33.28.jpg
画像1
s-2012-09-17_20.34.25.jpg
画像3
log1sk
ID:9695a116
水から上がったとこ
 
記事: 2
登録日時: 2011年7月16日(土) 10:14

Return to テクニック研究/紹介

x