IC2 1.106 ウラン再濃縮

レッドストーン回路、ピストン、新要素など技術紹介や検証などで盛り上がろう!
  • (PostNo.56959)

IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by 丸ネコ » 2012年10月03日(水) 00:02

こんにちは。IC2 の「ウラン再濃縮」の草案を掲載させていただきます。

簡単な構造なので文章のみで説明いたします。

先ず、リアクターは3つで足ります。Uranium Cell 2つを縦に並べ、Depleted Isotope Cell 6つで囲み
Reactor Heat Vent 24個を設置するだけです。(スペースが4つ空きます)
これにより温度上昇が±0℃となり、高温での稼動が可能となります。(Quad Uranium Cell を入れると400℃/s上昇します)

Heat-Capacity Reactor Plating を設置すればより高温、より早く再濃縮が可能となります。

参考までに、リアクターを6つ使用し、空きスペース全てにHeat-Capacity Reactor Plating を設置した場合
45900℃まで耐えられるようになり、5分強で再濃縮が可能となります。

防護服を着用の上、温度に気をつけて運用してください。
丸ネコ
ID:90ca6a22
 

  • (PostNo.57085)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by Nameless774 » 2012年10月04日(木) 13:57

実際に構成してみました。素晴らしい炉ですね!
しかしふと思ったのですが12000Hull以上は濃縮倍率が5で固定と公式wikiに書いてあるので、
実際はもう少しHeat-Capacity Reactor Platingは減らせるのではないでしょうか?

初期の8500Hullから目標の12,000Hullまで、
◆Basic
(12,000-8500)/1000=3.5 ・・・最低4、もしくは5枚
◆Heat-Capacity
(12,000-8500)/2000=1.75 ・・・最低2、もしくは3枚
◆Containment
(12,000-8500)/500=7 ・・・最低8、もしくは9枚

融解については考慮してない為、結局防護服必須となってしまいますが切り詰めるとこのくらいの量でも作れるような・・・?
初期のHeat-Capacity Reactor Platingが4つの構成でも12,000Hullはカバー出来るはずなのでほぼ同じ効率と考えられますが・・・。
添付ファイル
2012-10-04_13.13.51.png
構成(温度上昇後)
アバター
Nameless774
ID:8bf30ed7
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2011年8月21日(日) 06:34

  • (PostNo.57106)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by tako3125 » 2012年10月04日(木) 17:17

現在の1.106だとバグか仕様か不明ですが
倍率上限が無く熱量3000ごとに+1倍されるため
限界まで耐熱板で埋めて加熱した方が効率が高いです。

燃料の横に冷却セルかコンデンサがあれば炉の温度は変化しないので
燃料を冷却セル1つ、劣化ウランセル3つで囲んだものを数セット配置し
他を全て耐熱版で埋めると効率の高い濃縮ができます。

ベント利用に比べてウランの効率は高いものの
濃縮完了後冷却セルが壊れるまで放置すると爆発する他
ラピス消費がある等の欠点があります。
tako3125
ID:e7530b09
 

  • (PostNo.57110)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by tako3125 » 2012年10月04日(木) 17:45

ベント利用の場合は単セルを4つの劣化セルで囲み
リアクターベント12個を配置し残りを耐熱板で埋める事で
1燃料につき4つの劣化セルを処理できる分効率が高くなり冷却セルを上回ります。

燃料を2セット以上配置するとベントの比率が高くなりすぎ効率が落ちる他、
濃縮完了後すぐに全ベントを撤去するか劣化ウランを補充しなければ炉の温度が下がってしまい
ギリギリの温度を維持するのに手間がかかるという欠点があります。
tako3125
ID:e7530b09
 

  • (PostNo.57182)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by 丸ネコ » 2012年10月05日(金) 10:52

再濃縮が終わった後に熱量が急低下するのは仕方ないですね。
しかし思ったほど急激な低下じゃなかったため、続けて濃縮するのに適していました。

他にQuad Uranium Cell とDepleted Isotope Cell 4つ 残り全てをHeat-Cpacity Reactor Platingにして
爆発する前に再濃縮を終わらせて電源を落とす、という
「再濃縮を3分で終わらせる」逃げ切り濃縮もありますが、

①目を離すと簡単に温度限界を超える(鮨詰め状態)
②冷却機能がないため毎回「分解」で冷却を肩代わりする必要がある
③建設に銅を1500個近く消費する
等の問題点もあります。

また一度に8つ再濃縮をするタイプもありますが、
こちらは冷却能力が高すぎて基本低温で実施するため
放置はできますが長時間を要します。

まだまだ改良の余地はありそうです。
丸ネコ
ID:90ca6a22
 

  • (PostNo.57184)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by tako3125 » 2012年10月05日(金) 12:44

分解逃げ切りや冷却セル利用など濃縮完了直後に赤石入力を切る必要がある場合は
電流検知ケーブルと蓄電器で自動的に切れる構成にすると便利でした。
毎回蓄電器の残量調整するのが若干面倒ですが。

ただうっかり切り忘れると爆発するのは結構致命的なので
効率より安全重視の場合はベント利用の方が良さそうです。
濃縮後に冷却されてもダメージ寸前の温度で運用するなら簡単に再加熱できますし。

逆に効率重視で融解寸前の温度で運用する場合は再加熱でうっかり爆発する可能性があるので
再加熱不要な冷却セル利用の方がむしろ安全かもしれません。
この辺はNuclear Controlアドオン利用等でも対策できるので環境次第ですね。
tako3125
ID:e7530b09
 

  • (PostNo.57396)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by tako3125 » 2012年10月07日(日) 01:18

1.106非公式バグ修正版でクアッドセルの寿命が延びたので
クアッドセル2、LZHコンデンサ1、劣化セル6、残り耐熱板の構成で実際に運用してみました。

原子炉設置の際に時間を計算して84000~84999になるよう加熱。
その後は温度一定のまま効率29x3で約1分30秒ごとに6つ濃縮でき、
ラピスラズリを濃縮一回につき平均1.5個消費します。

1分30秒くらいなので濃縮中ずっと監視していてもそれ程気にならず、
ダメージを受ける温度を超えているものの少し離れて操作すれば防護服不要でした。
加熱後は耐熱板を一枚持ち上げるだけで融解が始まるので配置を変更する際は余分に1枚必要です。

実際の構成はこちらhttp://www.talonfiremage.pwp.blueyonder.co.uk/v3/reactorplanner.html?21p7k5f49cp3qio7q38c4m60ydoqqv9g0fgfnsbq2r55epqom245a6cerjpvg4ma0qsgax5rojrtd8g
tako3125
ID:e7530b09
 

  • (PostNo.58307)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by Nameless774 » 2012年10月15日(月) 02:43

一度に最大8個濃縮を行える増殖炉を組んでみました。実際劣化ウランセル8個でやらないと駄目です。

濃縮効率を高める為に31,000 Hullまで加熱します。加熱セルは58個入れます。
31,000Hullになったら(5分10秒程度)熱セルを取り出し素早くウランセルを二つ入れ、要らない熱交換器を二つ抜き取ります。
後は濃縮が終わるのを待つだけです。

配置はこんな感じになります。
加熱準備
濃縮の配置

現状のバグ利用で濃縮レートは10ですがとにかく余裕がありません。
手早く入れ替えなければいけない上に取り出すのが遅れると熱が落ちてしまうので効率が落ちます。
アバター
Nameless774
ID:8bf30ed7
水から上がったとこ
 
記事: 7
登録日時: 2011年8月21日(日) 06:34

  • (PostNo.58313)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by スリーS » 2012年10月15日(月) 07:13

・安心安全絶対に爆発しない濃縮プラン
リアクターチェンバーを6つにウランセルと劣化ウランセルを各2つ交差に配置、均等型排熱口(Reactor Heat Vent)を8つ、他を耐熱型リアクタープレート(Heat-Capacity Reactor Plating)で埋めます。
発電を開始した後はもう放置(ロジスティクスパイプなどで劣化ウランセル投入・濃縮ウランセル搬出のプロセスを組んでおくこと)。
1ラージチェストのウランセル(゚д゚)ウマー!!
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... sstl3umebk

濃縮バグ対策の配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... e6wd1fflz4

・初心者や面倒くさい人のための濃縮プラン
このように配置します。
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... xq5f046dxc
後は放置。
20個のウランセル(゚д゚)ウマー!!


あとNameless774さん、加熱準備の配置だけど本体に熱が移動してないよ。本体温度が濃縮速度に影響するんだからね。
スリーS
ID:211bf2db
 

  • (PostNo.58467)

プルサーマル

投稿記事by Ganeesya » 2012年10月16日(火) 11:54

低温プルサーマル
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... 0ashskhg5c
出力:35EU/t
燃料3本、増殖3本。炉はずっと0度なので放置可能、安全・低燃費・低出力。
燃料と増殖のタイミングをずらしてLogisticsパイプを使えば自動運転も
手動ならぱプレートはなくてもOK
Ganeesya
ID:e90f28e3
 

  • (PostNo.58506)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by スリーS » 2012年10月16日(火) 20:12

あれから試行錯誤した結果、さらに高効率な安心安全絶対に爆発しない濃縮プランができました
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... sku762s7pc

前回の構成より炉内温度は下がりましたが、劣化ウランセルの量を増加させたことで結果的に効率を上げることに成功し、54個から58個になりました。
それだけではありません。熱いままの原子炉の構成をちょっと調整することで……
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... sku730wove
ほぼ同じ構成で濃縮を続行することができます。
スリーS
ID:211bf2db
 

  • (PostNo.59366)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by スリーS » 2012年10月23日(火) 09:55

よくよく考えてみると、反射板と劣化ウランセルのウランセルに及ぼす排熱増加の影響は同じなんだよね。
だからこんなことが出来る。
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... xq5f046dxc
これを、反射板に置き換える。
配置:
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... 4e6onf045c
本体温度が3000℃未満を維持しているなら反射板が損耗するタイミングと劣化ウランセルが変換されるタイミングは同じになる。
もし何らかの理由で劣化ウランセルが手に入れられない場合、濃縮炉を反射板炉に転用することが出来る。

ここからは発電量の話。
反射板は100万EUの発電を促せるが、濃縮されたウランセルもそれ自体で100万EU発電する。
しかし、ウランセルは隣接するウランセルによって発電量が増加するから、総合的に見た場合、発電量は濃縮炉>反射板炉となる。
普通に濃縮した方がいいね。
スリーS
ID:211bf2db
 

  • (PostNo.68707)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by rougelion » 2012年12月20日(木) 02:34

発電用炉のトピックに続きこちらにもお邪魔します。
コンセプトは変わらず、とにかく低コストにこだわった構成。
http://www.talonfiremage.pwp.blueyonder ... wkmz62pk41
Mark I Breeding EA+
出力:15EU/t
発電効率は無視して濃縮効率を上げていった結果。
ウランセル3つで12個の劣化ウランを濃縮、発熱量=排熱量なので任意の温度を保つことができる。
空きが16枠(チャンバーを1つ足せば22枠)あるので、耐熱プレートで埋めれば更なる効率化が可能。
温度上昇させるときはOverclocked Heat Ventを外すようにすれば部品が溶けることもない。
原子炉本体を含め銅340、鉄188、金10で作成可。
rougelion
ID:5bec3550
水から上がったとこ
 
記事: 4
登録日時: 2012年12月18日(火) 21:23

  • (PostNo.69414)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by ごくつぶし » 2012年12月23日(日) 02:03

非公式 日本ユーザーフォーラムサーバー(節電鯖)にお世話になっております。
アバター
ごくつぶし
ID:c4f62c12
木を殴ってる
 
記事: 14
登録日時: 2012年1月15日(日) 01:05

  • (PostNo.69420)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by Aurora » 2012年12月23日(日) 04:13

チャンバー6個・ウランセル3個・劣化ウランセル12個・耐熱板24個の増殖炉
21p7gto2472loq10xbwzgmzzqrpknhfzj0e34k5wgpgt2s6fk0ecvf36zt6n1nhhlfdzf6sxvl970n4

考慮(熟練者向け解説)
炉のHeat54000/58000(メルトは109%、爆発は93%、効率19倍、180Heat/s、Heat0から300秒)で運用した場合、
10000秒間に最大で54000/3000*12-3=213個のウラン再濃縮ができる原子炉です。
ReactorPlannerの計算ではウラン交換速度を無視する前提の為、効率-1にしています。(本来の効率はHeat/3000+1である)
冷却機構なしHeat0から爆発まで暖めると322秒掛かります(180Heat/s)。危険なので96.5%(311秒、56000Heat)までにしましょう。
効率19なので、526秒でウラン再濃縮が完了します。Shiftキー+左クリックを使うとアイテムのドラッグ&ドロップする必要はなくなります。
また、ウラン再濃縮が終了してから3000Heat下がるまでに17.8秒(-168Heat/s)になります。
メルトダウン超過による運用は危険なので気をつけてください!
高温状態でチャンバーが壊れると爆発する恐れがあります。注意!
バージョンによってはチャンバーが融ける場合があります。要注意!
編集:1月22日に改良した設計に変更しました。
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.82954)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by SpringMine » 2013年3月01日(金) 00:00

Gregteck利用ですが1サイクルで4本×65回交換する炉を作ってみました。

余熱モードで181秒加熱後、プルトニウムクァッドセルをはずして運用します。

余熱モード

運用中モード

トリウムセルは低発熱で安定に必要なベントが少なくて済み、
燃焼時間が4倍なので総パルス数も4倍という非常に良い感じになっています。
交換を自動化すればトリウムセル1つで200本以上のウランセルを濃縮しつつ、
加熱時以外は危険な要素もありません。

ただ、その加熱用プルトニウムクァッドセルは181秒で39000度まで一気に加熱するので取り扱いには要注意です・・・
SpringMine
ID:7bacda2c
石炭掘り
 
記事: 177
登録日時: 2011年12月07日(水) 22:14

  • (PostNo.165897)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by baroque » 2014年3月27日(木) 01:04

チャンバー無しである程度発電し、濃縮によって燃料消費を差引0にする。
を目標に構築してみました。
終了時にある程度コアに熱があるので長いスパンでは冷却が必要です。
区分:Mark I Breeder EB
冷却時間:不要
燃焼時間:2時間46分40秒
1サイクル:2時間46分40秒
使用燃料:デュアルセルx2
濃縮燃料:2箇所各2本
総発電量:8MEU
時間当り:40EU/t
終了時熱量:100
↓が構成です。
21p08kiyy9pda8me1hu0itss3sluqzzdnuj1fuyelu42lw6gidh1d7j2tfxr08jsvtpyev2ndj63i0w

加熱セルを入れれば一箇所3本にもできます。(1箇所に4個)
その際はMark II-2 Breeder EBとなります。
7a0wugzg9ui7r3anzn5n2l89ot5gs15lqtds1vbo6dvczjctji2gud2bah2kye1rn2ydn22dwczgm58g
baroque
ID:4206666e
水から上がったとこ
 
記事: 1
登録日時: 2013年10月14日(月) 10:48

  • (PostNo.220559)

Re: IC2 1.106 ウラン再濃縮

投稿記事by ゲスト » 2015年3月08日(日) 21:15

ゲスト
ID:a86a6299
 


Return to テクニック研究/紹介

x