[1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.140595)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by Aurora » 2013年11月16日(土) 21:09

ASm さんが書きました:失礼します。
自分が理解できてないだけかもしれませんが
1.6.4 対応版 v2 + OptiFine_1.6.4_HD_U_C6
1.6.4 対応版 v3 + MinecraftForge 884-952
がそれぞれ導入できないです・・・
こちらはmodsの導入に成功しています。
MODリストには対応できないので、載りません。

この後も導入失敗が相次ぐようでしたら調査したいと思います。
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.140611)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by lebit » 2013年11月16日(土) 22:05

早速のご対応ありがとうございます!勝手を言って本当に済みません。

World Optimizerを入れると、スムーズさがやはり違いますね。FPSも30ほど上がりますし。

Light RendererはPCのスペック的に必要ないのですが、試しに入れてみたら恐ろしいFPS(300超)が出ました。
これほどバニラの内部の描画ルーチンに無駄がまだ残っているという事かも知れません。

ともあれ、本当にありがとうございました。
lebit
ID:a1b6796b
 

  • (PostNo.143933)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by 2013411 » 2013年12月04日(水) 17:48

このMODを使用させていただきましたが…

すごいFPSが違います!!!

スクリーンショットを載せますが、

MODなしだと(47~46)ですがMOD導入後(128~120)とかになっています!

感謝です!

2013-12-04_17.43.55.png

2013-12-04_17.45.45.png
Youtubeやってます。最近は更新していませんがね。
最近はReon Gun WARという鯖を作ってます。
CrackShotの設定は熟知しました(たぶん)
アバター
2013411
ID:bed33765
鉄鉱掘り
 
記事: 282
登録日時: 2013年8月14日(水) 16:46
お住まい: 2013411server

  • (PostNo.146254)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by Electric_Power » 2013年12月17日(火) 15:46

MOD導入環境にて負荷軽減の効果が大きい為,有難く使わせて頂いております。
以下は,LightRendererを特定のMODと組み合わせた場合による不具合報告です。

【環境】
  • Minecraft 1.6.4
  • Minecraft Forge 9.11.1.953
  • OptiFine HD Ultra C7
  • LightRenderer 1.6.4 v2 OptiFine
  • PowerCrystals Core 1.1.8 build9
  • MineFactory Reloaded 2.7.3
  • 竹mod 2.6.3.4

    OptiFine は C6, C7, C8 の3つを試しました。

【エラーについて】
    MODにより追加されたある特定のブロックを設置すると,クライアントコンソールに以下のエラーを出力します。
    ブロックの設置数が多いほど,もの凄い早さでエラーログが流れ,処理がとても重くなってしまいます。
    できれば,修正を宜しくお願い致します。

  • MineFactory Reloaded
    • Vine Scaffolding

    コード: 全て選択
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR] java.lang.reflect.InvocationTargetException
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.GeneratedMethodAccessor9.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at Reflector.callBoolean(Reflector.java:140)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.modLoaderBlockRender(RenderBlocks.java:4256)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.renderBlockByRenderType2(RenderBlocks.java:4209)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.func_78612_b(RenderBlocks.java:413)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.WorldRenderer.func_78907_a(WorldRenderer.java:199)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderGlobal.updateRenderersMain(RenderGlobal.java:318)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderGlobal.func_72716_a(RenderGlobal.java:1604)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78471_a(EntityRenderer.java:1403)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78480_b(EntityRenderer.java:1067)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:946)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:838)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:101)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:131)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:27)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR] Caused by: java.lang.IllegalAccessError: tried to access method net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.func_96444_a(IIIIDDDD)I from class powercrystals.minefactoryreloaded.render.RenderBlocksInverted
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at powercrystals.minefactoryreloaded.render.RenderBlocksInverted.func_102027_b(RenderBlocksInverted.java:395)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at powercrystals.minefactoryreloaded.render.RenderBlocksInverted.renderStandardBlock(RenderBlocksInverted.java:33)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at powercrystals.minefactoryreloaded.render.block.VineScaffoldRenderer.renderWorldBlock(VineScaffoldRenderer.java:60)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at cpw.mods.fml.client.registry.RenderingRegistry.renderWorldBlock(RenderingRegistry.java:152)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    at FMLRenderAccessLibrary.renderWorldBlock(FMLRenderAccessLibrary.java:57)
    2013-12-17 15:39:07 [情報] [STDERR]    ... 21 more

  • 竹mod
    • SakuraPillar(thick)
    • SakuraPillar(thin)
    • OrcPillar(thick)
    • OrcPillar(thin)
    • SprucePillar(thick)
    • SprucePillar(thin)

    コード: 全て選択
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR] java.lang.reflect.InvocationTargetException
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.GeneratedMethodAccessor9.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at Reflector.callBoolean(Reflector.java:140)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.modLoaderBlockRender(RenderBlocks.java:4256)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.renderBlockByRenderType2(RenderBlocks.java:4209)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.func_78612_b(RenderBlocks.java:413)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.WorldRenderer.func_78907_a(WorldRenderer.java:199)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderGlobal.updateRenderersMain(RenderGlobal.java:298)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.RenderGlobal.func_72716_a(RenderGlobal.java:1604)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78471_a(EntityRenderer.java:1403)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78480_b(EntityRenderer.java:1067)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:946)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:838)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:101)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:131)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:27)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR] Caused by: java.lang.IllegalAccessError: tried to access method net.minecraft.client.renderer.RenderBlocks.func_96444_a(IIIIDDDD)I from class ruby.bamboo.render.block.RenderPillar
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at ruby.bamboo.render.block.RenderPillar.renderBlockWithAmbientOcclusion(RenderPillar.java:419)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at ruby.bamboo.render.block.RenderPillar.renderBlockPillar(RenderPillar.java:101)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at ruby.bamboo.render.block.RenderPillar.render(RenderPillar.java:17)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at ruby.bamboo.CustomRenderHandler$SimpleInvRender.renderWorldBlock(CustomRenderHandler.java:115)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at cpw.mods.fml.client.registry.RenderingRegistry.renderWorldBlock(RenderingRegistry.java:152)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    at FMLRenderAccessLibrary.renderWorldBlock(FMLRenderAccessLibrary.java:57)
    2013-12-17 15:40:48 [情報] [STDERR]    ... 21 more
アバター
Electric_Power
ID:c55cd402
石炭掘り
 
記事: 182
登録日時: 2013年4月29日(月) 23:12

  • (PostNo.146448)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by Aurora » 2013年12月18日(水) 19:27

1.7世代の更新状況の報告が長期に渡り行わなかった事をご心配お掛けしました。

最初に結果から。
MOD開発の意思はありますが、1.7世代の対応化は見送ろうと考えてます。
MCPの対応を待ち望んでいるけれど来ないのが一番の理由です。

これにはそれなりの理由があるため、現在の状況を報告します。(2回目の修正)
1.7.4対応版のMODを作ってくれと、無用心な書き込みもフォーラム内でも見られますが、対応出来ない事にはそれなりの理由があります。
Modderのほとんどは、開発に必要な準備を揃えられないために何も出来ない状態です。
少なくても、それは理解してください。

MinecraftでMODを作成するには、開発環境が必要です。有名なものではMod Coder Pack(MCP)です。
これを使う事でminecraft.jarを逆コンパイルして、必要なソースコードを機械的に作成してくれます。
これは汎用的な逆コンパイラではなくMinecraftの為に特化されたもので、Minecraftでしか機能しません。
MCPが自動で行う最も素敵な要素は、機械語と人間語、その逆に翻訳してくれることです。いわゆる翻訳機。
どうしてMCPが独占的な状態かと言えば、minecraft.jarのクラス名・メソッド・変数などほとんどの名前が、製作者側のコンパイルの過程によって本家側で使われたあらゆる名前が失われた事によって読みにくくなった事が一番の原因です。
厄介な事に、Minecraftをバージョンアップする度に、これらの名前が変わってしまうのです。
MCPはそのバージョン間の違いを無くし、読みにくい名前もMCP側の独自の名前に変えて読みやすくしつつ、リコンパイル時にはminecraft.jarで理解できるようにあらゆる名前を戻していきます。
この一連の動作が一切なければ、Minecraftのバージョンが変わるたびに、言語の多くが変わってしまい、ソースコードの修正が大変な事になってしまうのが一番の原因です。
それらの機能を模範的に行ってきた事が汎用的な逆コンパイラとの大きな違いです。
これが対応していない限り、Minecraft Moddingは衰退するのは明確でしょう。
それなのにMCPが長期間に渡って1.7世代に対応していないため、Minecraft 1.7世代においてMODがほとんどないのが実態です。
1.6世代から1.7に変わったことでソースコードが大幅に変わり大変な事になりましたが、MCPが対応化されないのはそれ以前の大問題というのが私の解釈です。

ForgeもMODです。これもMCPに依存しているため、MCPの対応待ちになります。(Forgeの開発環境はMCPのシステムを書き換えてるため、開発陣は既にできる状態になっている可能性があります。その方が嬉しい)
私のバニラ版MODはForgeを含むどのMODにも依存しないために開発は出来てるのですが、Forge等に依存する開発者はMCPが対応された後に必要なMODが全て対応化されない限り、開発はできないでしょう。これが前提MODの副作用の1つです。
優先順位は 本家Minecraft(1次)>MCP(2次)>Forgeなど前提MODを必要しない一次MOD(3次 私のバニラ対応版MODはここ)>Forgeなどの一次前提MOD(4次 私のForge対応版MODはここ)>BuildCraftなどの前提の二次MOD(5次)・・・ こんな具合で、必要なものが1つでも遅れたらそれだけ遅れてしまう訳です。

1.7.2対応版のMCPであるmcp901alphaは、SeargeDPによると逆コンパイルだけ行えるようにしただけとのこと。
このまともに使えない状態なのが、唯一のMinecraft 1.7.2に対応したMCPなのです。唯一の希望。
実際にほとんどのパッチは利用できませんでした。そこで独自の方法で、多くのパッチを何とか使えるようにしました。こちらにてやり方を紹介しています。
これで改変コードを使ったMinecraftの起動は使えるようにしました。そして現在もすべてのMODのコードを対応しています。
しかし、mcp901alphaでリコンパイルで出力したクラスファイルはアクセス上の互換性がない事が原因で1.7.2.jarに導入してもクラッシュしてしまうために、
たとえMODのコードを対応化を完了する事が出来たとしても対応版を公開する事はできません。(これも解決できる可能性は世界に隠されてると思いますが、明確な情報を得るまでに至ってません)

本家は1.7.4を既にリリースしており、1.7.2対応版のMCPの完成の見込みはもう無いと見込んでます。
mcp901alphaではあまりにも多くのメソッド名が難読名に変わったり戻り値が変わったりして、特定のフォーラムでは大混乱しています。
1.7.4のMCPが登場したら、それらの難読メソッド名の多くに名前が付けられると予想しているため、私は難読名が多い部分のコードの対応化は見送ってます。
これほどまでにメソッド名が難読名に変わった原因の1つは、引数や戻り値が変わったりした事でアクセスパターンが変わり、MCPのデコーダーが読めなかったと考えてます。
さすがにこれの影響を受ける開発者は少ないと見ますので、さほどの影響量はないでしょう。(私は対応化中なので影響はあります)

対応作業は11月下旬から始めましたが、進行状況はLightRendererは20%だけでほとんど進んでいません。
LightRendererではすべてのメソッドと戻り値を差分チェックして、すべてのコードの書き換えを対象に進めているためです。
1.7世代で描画の変更が多く、その対応も含めた上で慎重に進めなくてはならないためです。
LightRendererとWorldOptimizerは最適化MODなので、独自の処理を行っているので、これらの変更は命取りなのです・・・
特にWorldOptimizerは絶望的な状況で、デリケートな部分に根本的な改変が行われてるため、作り直しが決まってます。
作り直しは予想もしていないので、WorldOptimizerは更新停止も視野に考えています。その時はご了承願います。申し訳ありません。
LightRendererは機能は少ないけど起動可能ではありますので、リコンパイルできるMCPがリリースされたらアルファとして公開は可能です。(望むならばサポート保障無しですぐに出せます)

1.7.2の対応化した後に待っているのが1.7.4の対応化です。現在は1.7.4はMCPが対応化していないため、まだ未知の領域です。
1.7.4対応版のMCPが登場したことによるメソッド名の大量命名の予測(これまでのMCP側の対応の事実によって推測)により、難読名を理解した段階でまた命名されたメソッドを理解したうえで、一つ一つ修正しなくてはなりません。
(私は難読名が多い部分のソースコードの適用は1.7.2では飛ばす予定ですが、MCPの1.7.2対応更新版が登場して多くの名前が付いた場合に限り、行っていく予定です。)
1.7.4でも描画のバグ修正が多いため1.7.2ほどではないでしょうが、書き換え量は多数になるでしょう。
1.7.4の対応化を行って、やっとバニラの対応が完了する見込みです。(あくまで推測です)

それが終わったら特定MOD対応版の対応化を行います。
前提であるForgeとOptiFineをMCPに対応版を公開してから、私がそれぞれ対応コードを書き上げなければ対応する事はできません。作業工程はバニラと同様です。
もちろんですが、ForgeとOptiFineの1.7世代対応版は公開されてません。
OptiFineは私と同様に開発が行える状態にあるようですが、開発ペースは遅いようです。
こんな具合にやる事がいっぱいで、ペースが遅くなってます。
あとはリアル(現実世界)との両立も兼ねて生活しておりますので、大幅に遅れるどころか、
このままでは1.7世代以降の全てのバージョンで対応できなくなるかもしれません。
私の開発速度が遅いからというのもありますが、MCPが中途半端のまま止まっている事が更に開発速度を遅くしています。

MCPの作者(SeargeDP)は、最近になってMinecraftの開発会社であるMojang ABの社員として採用されたために、 MCPは自由時間の中で開発している模様です。詳しくはこちらにて。
こうした関係でMCPは開発が困難になっている状況なのか分かりませんが、MCPの開発作業は遅く進んでると、私は思います。
現在はModJamというMinecraft 1.6.4 Modding大会のプロジェクトの責任者の一人として参加してるようで忙しいとは思いますが、MCPの開発は優先にするべきですね・・・。
一部のModderは本人にMCPを対応してくれと時々書き込みが見られます。一応、MCP最新版のリリースを近日中に行うようです
不適切な内容だと判断したため、コメントアウト。
しかし謎も残されてます。現に、Minecraft MODのためにMinecraftのパッケージを購入する可能性はあるはずです。Mojang AB社はMODについては黙認をし続けていました。
最近はModCoderPackの作者を社員として受け入れたため、ModderはMojang ABはMinecraft MODを認めたと決めて当然だと思います。しかし、公式からの発表は特に見つかりません。
それでいて、MCPの開発を停止すると宣言しているわけでもなく?(未確認情報なので推測・・・)の状態なので、このような行動は不謹慎で良い印象を持ってません。
私は社員になった懸念としてMCPの開発が停滞する可能性があると思った考えは現実となり、この有様だと考えてます。大げさかもしれませんが、私はそう思ってます。
これは批判ではなく、行動が不透明のため不満だからで、推測の上で書きこんだものです。これは私の見方なので、改めてご了承ください。
この件についての話題・議論は、フォーラムではお断りお願いします。具体的な返事はお断りさせて頂きます。


いつまでもMCPの対応が期待できないと判断した場合は、別の逆コンパイラを探す事も視野に入れてます。
その場合は、ForgeとOptiFineの対応化を諦める可能性があります。

約4000文字と、非常に長文となりました。読んでいただきありがとうございました。


Electric_Power さんが書きました:MOD導入環境にて負荷軽減の効果が大きい為,有難く使わせて頂いております。
以下は,LightRendererを特定のMODと組み合わせた場合による不具合報告です。
詳しくありがとうございます。

RenderBlocks.mixAoBrightnessのアクセスが、本来はpublicであるのがprivateとなっているこちらの問題を見つけました。
次回の更新で修正する予定になりますが、LightRenderer 1.6.4対応版の更新作業を続けてる最中のためすぐに更新するのは難しいです。
現在の対処方法は、LightRendererの「bfr.class」ファイルを抜いていただくしかできません。ご容赦ください。

ご報告ありがとうございました。
最後に編集したユーザー Aurora [ 2013年12月19日(木) 18:52 ], 累計 2 回
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.146486)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by キトさんそれは粘土だよ? » 2013年12月18日(水) 22:04

AuroraさんのおかげでMinecraft本体が劇的に軽量化されてプレイ時は非常に助かっています。
また、MCP1.7対応の現状がわかりやすく書かれているので参考になりました。(いろんなMOD関連トピで「対応版マダ-」という輩が居るので、本家本元のMCPはどうなっているのかという・・・)
やはり、社員採用の影響が出ているようですね。
私は動画は作れてもMODは残念ながら作れませんので応援することしかできませんが、
実生活へ無理をされずに頑張ってください。
名前が長いのので⇒キトでお願いします。
テクスチャのPVとかやってマス(*´ω`)

※最近の主な仕事、MODトピのフォローというかツッコミ・Server運営×5・動画製作。
(私が本フォーラム以外でいかなる活動をしていても、このフォーラムではキトです)
アバター
キトさんそれは粘土だよ?
ID:47d41965
鉄鉱掘り
 
記事: 259
登録日時: 2012年1月16日(月) 03:01
お住まい: お城・・・どう見てもラスダンです。

  • (PostNo.146867)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by siro » 2013年12月21日(土) 00:13

1.6.4 の FPS++ において不具合らしき現象が出ましたので一応報告させていただきます。

環境
 minecraft 1.6.4
 forge-1.6.4-9.11.1.953
 OptiFine_1.6.4_HD_U_C8
 FPS++_1.6.4_v1

上記の環境下において、マインクラフト起動しワールドにログイン後、Video Settings の GUI Scale を Auto から Nomal に変更した後、マインクラフトを再起動させた際、クラッシュする不具合が起こりました。
この不具合は、OptiFine_1.6.4_HD_U_C8 と同時に FPS++ を導入した場合に起こるみたいです。
この場合、.minecraftフォルダーに生成される optionsof.txt を一度消去するとこのエラーが一時的に回避できましたので、設定関連で何らかの競合を起こしているのだと思われます。

他の設定に変更した場合等は、すみませんがためしてないです。複数 mod 導入環境下でしたので、この原因特定するまでに何度もクラッシュさせたため力尽きてしまいましたので…情報不足でごめんなさい。

クラッシュレポートも添付しておきます。
http://pastie.org/8565840
siro
ID:b4712e7b
 

  • (PostNo.150085)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/3 更新]

投稿記事by Aurora » 2014年1月03日(金) 15:59

Light Renderer 1.6.4 v3を公開しました!

2014年1月3日 Light Renderer 1.6.4 v3
・いくつかの関数の計算に使われている必要ないキャストを削除
・3D Anaglyphに関係する不具合を修正
 3D Anaglyphに対する初の対応です
・3D Anaglyph+Advanced OoenGLの最適化
・Clouds:Fastの雲の表示距離が方角によって偏っていた不具合を修正
・負荷軽減のため、雲の表示距離を短くしました
・メソッドのアクセスが許可されない事によるクラッシュを修正
 対象のメソッドは一部のMODが使ってるため、重要性は低いでしょう。

1.6.4世代のバージョンは特に目立った不具合が見つからない限り、更新はしません。


1.7世代対応化のペースですが、遅いながらも進んではいます。

対応化の割合では、Light Rendererは約35%になります。
これが50%もなればアルファバージョンとして出す事が可能になりますが、
mcp902で作成したファイルがアクセス上の問題によるクラッシュが発生しているため公開する事はできません。
MCPもまだベータなので、仕方ないといえば仕方ないとしか答えようがありません。

World Optimizerは、現在は完全に1.7世代対応化の手を止めてます。
更新停止も視野に入っています。
それほどにもなる理由はいくつもの過酷な理由があるのですが、恐らくはModderにしか分からないと思いますので、スポイラーとします。
1.7世代のメソッド名の変更が数百種類もある上、最も重要かつ敏感な部分のコードの変更がいくつかあるため、開発は難航どころか絶望を見せられてます。
完全に一からの作り直しも考えてますが、もし始めるとしても1.7世代の開発を見送るつもりです。
その理由は、名前の決まってないメソッド名などが多数鎮座する中での開発は困難を極める上、それらの名前のほとんどは近日中に変更されると思います。
もし作成した所で、現在のバージョンに匹敵する完成度までに高める為に掛かる時間は、これまで費やした開発時間の数分の一から半分は使う事になると予想します。
そして今までに分かっている事は、World Optimizerの最適化効果はLight Rendererの数分の一で、私はその体感効果を感じられないからです。
それを行うのは、あまりにも時間帯効果が少なくかつ非効率なのは開発者である私が一番分かっています。
Light Rendererの開発を開始した理由は、World Optimizerよりもずっと最適化効果の高い場所を見つけたからです。
もしもうまく開発が進んだ所で、MinecraftForge対応版の行方は不明です。
その最大となる理由が、MinecraftForge 960以降の開発版がエラーを起こして使う事ができない事。
更に、1.7.2対応版のMinecraftForgeがクラスパッチ辺りでクラッシュしてる模様で、全くどうしようもない状況です。
現在は私がMinecraftに掛ける情熱が薄れ続けているというのもあります。
小さい事を得るに対して時間を掛けたいと思える意識が日増しに減っていくのが、面倒な事に我慢していく事が出来るだけの心の器が小さく感じていくのを。
それを説明できるだけの理由が冒頭に並んでいる限りでは、条件は既に揃っていると判断しています。
大変申し訳ありませんが、World Optimizerの1.7世代以降の更新は期待できないと覚悟してください。すみません。

World Optimizerの開発が停止する場合は、World Optimizerに考える分をLight Rendererに割り当てる事ができるので、これまでより更に集中できます。

FPS++は0%です。
コードは単純かつ改変量は少ないので、従来のバージョン通りに対応化作業を進められると確信しています。


キトさんそれは粘土だよ? さんが書きました:私は動画は作れてもMODは残念ながら作れませんので応援することしかできませんが、
実生活へ無理をされずに頑張ってください。
フォロー、大変ありがとうございます。

最近はMOD開発関連で苦渋を一気に沢山背負ったため、心が折れかかっているというのもあります。フォーラムから永遠に関係を切って無言で逃げ出したいと考えたぐらいです。
その苦渋を全て文字として説明することは私には無理ですが、正月を含むほぼ毎日のMODの開発と情報収集に使い、処理しきれない問題に対処していくのに疲れました。
しかし、実生活へ無理をされないようにやっていくには現状では困難です。もしもそれを実行しようとすれば、何ヶ月も掛かってしまいそうなのです。
軽量化MODがなければ最新版をまともに遊べない環境を持っている方は、それまでの間我慢させたいとは思いません。

MinecraftForgeは準備完了のようですし、MCPももうすぐという所まで来てます。
多くのModderも1.7世代の対応の為に掛かる困難が近いうちにやってくるでしょう。
分かっただけでも、ブロックに関係するあらゆるメソッド名と変数名の変更。ブロックIDとアイテムIDの仕様変更。
私は例外のように見えると思えるでしょうが、私にはその困難を多くの方より早く受けてしまっただけに過ぎません。
大変不愉快に感じる表現ですが、Minecraft史上最大級のModder狩りが始まると言っても過言ではないでしょう。


siro さんが書きました:1.6.4 の FPS++ において不具合らしき現象が出ましたので一応報告させていただきます。
すみません。同様の環境を作成しましたが、原因を見つけられませんでした。
FPS++は設定に関係する変更もアクセスもしてませんので、悩ましい所です。とりあえず考慮に入れておきます。
ご報告ありがとうございました。
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.150093)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by Electric_Power » 2014年1月03日(金) 16:20

siro さんが書きました:1.6.4 の FPS++ において不具合らしき現象が出ましたので一応報告させていただきます。


新しいOptiFineには,「Performance Settings」のところに「Fast Math」の設定が追加されていましたね。
もしかしたらその設定のせいですかな。
アバター
Electric_Power
ID:c55cd402
石炭掘り
 
記事: 182
登録日時: 2013年4月29日(月) 23:12

  • (PostNo.150121)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [11/16 更新]

投稿記事by hayae82 » 2014年1月03日(金) 18:58

siro さんが書きました:1.6.4 の FPS++ において不具合らしき現象が出ましたので一応報告させていただきます。

環境
 minecraft 1.6.4
 forge-1.6.4-9.11.1.953
 OptiFine_1.6.4_HD_U_C8
 FPS++_1.6.4_v1

FPS++で書き換えている「ls.class」をOptiFineでも1.6.4_HD_U_C7から書き換えているので、クラス競合しているだけだと思います。
アバター
hayae82
ID:d6838c53
木を殴ってる
 
記事: 22
登録日時: 2013年6月30日(日) 20:43

  • (PostNo.150278)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by Aurora » 2014年1月04日(土) 14:11

FPS++ 1.6.4 v2を公開しました!

2013年1月4日 FPS++ 1.6.2 v4
・OptiFine 1.6.4 HD U C7以降のバージョンでクラッシュする問題を修正しました
 OptiFineのファイルがFPS++と競合した事を受けての対応です。
・FPS++のコードベースをOptiFineにしました
 小さな違いがあります
 ・私なりの最適化
 ・OptiFineはcosの計算にsinのテーブルを使うようになってますが、
  これをcos用のテーブルも作成する事で負荷を僅かに低下させました。
 ・OptiFine側のFPS++(ls.class)をバニラに導入した場合でも起動できますが、
  しかしFPS++に相当する機能であるfastMath機能は無効になり効果を発揮しなくなります。
  これをデフォルトで有効にする事で、バニラも機能するようにしました。

OptiFineにFPS++が付いたので、FPS++を更新停止しようか考えているところです。
FPS++ 1.6.4 v2はコードベースをOptiFineにして、OptiFineを比較して僅かだけど早くなるように改良を施しました。


Aurora さんが書きました:すみません。同様の環境を作成しましたが、原因を見つけられませんでした。
FPS++は設定に関係する変更もアクセスもしてませんので、悩ましい所です。とりあえず考慮に入れておきます。
ご報告ありがとうございました。
すみません。OptiFineとFPS++のファイル競合があったことに気付けませんでした。
問題を発見できなかったのには私のミスでした。それでいて何度もチャンスがありましたが、それも見抜けなかったことに悔やまれます。
それを読み解くにあたった、深い推測です。
OptiFine 1.6.4 HD U C7から、ls.classファイルが追加されました。
これがls.classファイルの競合となり、OptiFineとFPS++を同時に導入するとクラッシュするようになりました。
この時にsiroさんの報告に沿って動作環境を再現しようとした際ですが、これに開発版の名前になっているFPS++を使ったために、問題が発生しました。

OptiFineは現存クラスファイルを圧縮ファイルに入っていて、それをForgeModLoader(MinecraftForgeの機能の1つ)を通じてクラスパッチ時にMinecraftのファイルを上書きさせてからMinecraftを実行させる事で始めてこのファイルが使用できるようになります。
私のMODのロード機能はOptiFineを使っています。なので、OptiFineと同様にクラスファイルを入れつつ、modsからロードすることができます。
ファイルをクラスパッチのように上書きして導入していく方法になるため、同名ファイルは上書きされて無効になります。それによって優先順位は後が優先されます。
通常はMinecraft.jarに直接導入します。ファイルを後に入れれば優先順位が高い事になります。これが導入順番の起源です。
modsをロードする事で、手動でMinecraft.jarに導入するといった面倒な作業を、起動毎に自動でやってくれるようになります。
MinecraftはForgeModLoaderに相当する機能はありません。なのでForgeModLoaderがないMinecraftはmodsに入れても導入する事はできません。

ForgeModLoaderがmodsフォルダに入っているファイルを読み込んでMODを動作するようにしていきます。
この時にForgeModLoaderがある法則によって(私は判明してません)導入する順番が決まります。

今回の争点は、modsフォルダに入っているOptiFineとFPS++のうちどちらかのls.classを使うかです。
以上の解説によって、どちらかが後にForgeModLoaderによって圧縮された(zip・jar)MODファイルが動作されたら、そちらのMODのファイルが実行できます。

それは結果的にOptiFineよりFPS++が後に導入されることになり、FPS++のls.classファイルを使う事になりFPS++の効果は適用されます。
それが、私の場合はリリースである「FPS++_1.6.4_v1.jar」を使ったのではなく、MOD開発用の名前を使っていたことによって、
ForgeModLoaderのファイル名に関係するある規則の判断が変わり、FPS++が先に導入処理された事によって、クラッシュ、すなわちエラーを吐き出さなかったものだと考えました。
modsフォルダに入るファイル名の順番では、こうなってます。

FPS++_1.6.4_v2.jar
MCF_WorldOptimizer_1.6.4_v3.jar
OptiFine_1.6.4_HD_U_C8.jar
OptiFine_LightRenderer_1.6.4_v3.jar

しかし、厳密にはファイル名順ではありません。ファイル名順であれば上から導入される傾向が強いというだけです。
次に以下の順番によって導入されていきます。

OptiFineForgeTweaker: getLaunchArguments
fpsplus ForgeTweaker: getLaunchArguments
worldoptimizer ForgeTweaker: getLaunchArguments
lightrenderer ForgeTweaker: getLaunchArguments

ファイル名順から見ると、FPS++_1.6.4_v2.jarとMCF_WorldOptimizer_1.6.4_v3.jarは動作時の導入順と異なってます。
この特殊な法則の解は私は分かりませんが、少なくてもこのファイル名を変えるだけでこの導入順番が変化すること確認済みです。

なので正しく導入される事を保障するために、トピックでは一切名前を変更しないように説明してあります。
しかし、元々無かったOptiFineが更新する事によって知らずの内にファイル競合しました。
それを予測しなかった為に、開発バージョンではリリースと名前が違うという過失を見つけられず、
問題を見つけられない問題が発生するに至ったと、考えています。

modsで導入できるようにする時に、この問題を十分に熟知した筈でしたが、外部MODからの影響を受けた形です。
本来ならば完全にプライベートの空間ですき放題できる所に、例外がある状態なので、しっかりと監視するべきでした。
とりあえず良い経験になったので、今後の開発に生かすことができます。

すみません。お二人方の報告ありがとうございました。
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.151200)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by siro » 2014年1月09日(木) 09:51

連絡遅くなって済みません。都合上、少しネット環境から離れていたもので…
先ほど、更新された FPS++ をためしてみたところ以前報告していた不具合はうまく回避できたと思います。
対応ありがとうございました。
また、意見を書き込んでくれた方々も、タイミング少し遅かったかもですがありがとうございました。
siro
ID:b4712e7b
 

  • (PostNo.154785)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by Aurora » 2014年1月26日(日) 16:09

すみません。まだLight Rendererの1.7.2対応化作業が続いてます。
対応化度は70%程度です。
多忙な上にすべてのコードを見直しているため、時間が掛かっています。

mcp903が既に公開されていて、再難読化によって作成したクラスも使えるようになっているので、MCP側の準備はほとんど完了した模様です。
mcp902までにあった多数の難読フィールド・メソッドの多くは新しい名前に書きかえられているため、かなり分かりやすくなってます。
こちらの開発環境はまだmcp903に移行していないため、公開はまだできません。
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

  • (PostNo.155276)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by とんぼ〜〜 » 2014年1月29日(水) 16:30

バージョン1.6.2 World Optimizerの前提modなし版ってありますか?もしなかったら作ってくれませんか?          (上から目線ですみません。断っても全然おkです。私の勝手な依頼なので)
とんぼ〜〜
ID:f69b4ae5
 

  • (PostNo.155299)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by CrafterKina » 2014年1月29日(水) 18:10

とんぼ〜〜 さんが書きました:バージョン1.6.2 World Optimizerの前提modなし版ってありますか?もしなかったら作ってくれませんか? 

zipを解凍すれば、前提あり版と無し版が出てくるはずです。
アバター
CrafterKina
ID:10ad58cf
石炭掘り
 
記事: 184
登録日時: 2013年4月06日(土) 14:42
お住まい: 廃坑

  • (PostNo.155362)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by とんぼ〜〜 » 2014年1月29日(水) 22:26

CrafterKinaさんありがとうございます。あとWorld Optimizerというファイルはfoge、前提なしどっちも入れるんですか?
とんぼ〜〜
ID:f69b4ae5
 

  • (PostNo.155376)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by CrafterKina » 2014年1月29日(水) 22:50

とんぼ〜〜 さんが書きました:World Optimizerというファイルはfoge、前提なしどっちも入れるんですか?

Forgeを使う場合はForgeの方の中身をmodsフォルダに入れ、バニラの場合は無印の方の中身を1.x.x.jarに直接入れるというようにすればいいということです。
アバター
CrafterKina
ID:10ad58cf
石炭掘り
 
記事: 184
登録日時: 2013年4月06日(土) 14:42
お住まい: 廃坑

  • (PostNo.155669)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by とんぼ〜〜 » 2014年1月31日(金) 19:51

CrafterKinaこのmodの制作者様ありがとうございました。おかげさまでラグかった夜の戦闘のfpsが約60になりました。
とんぼ〜〜
ID:f69b4ae5
 

  • (PostNo.157284)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by SPARMASS » 2014年2月09日(日) 09:07

パソコンのスペックが低いのでいつも使わせてもらっています。有難うございます。
MC1.6.4のMinecraftForgeでのLightRendererについて動作報告です。
Optifineを入れずにバニラ向けのLightRendererのファイルを圧縮したものをModsフォルダに入れても動く場合があるようです。
一応参考としていただけるとありがたいです。
それでは。これからもよろしくお願い致します。
アバター
SPARMASS
ID:0d6be19f
木を殴ってる
 
記事: 14
登録日時: 2013年6月16日(日) 06:14

  • (PostNo.158246)

Re: [1.6.4] Minecraft負荷軽減・FPS向上MOD [1/4 更新]

投稿記事by Aurora » 2014年2月14日(金) 01:47

SPARMASS さんが書きました:Optifineを入れずにバニラ向けのLightRendererのファイルを圧縮したものをModsフォルダに入れても動く場合があるようです。
起動できる事はあっても、MinecraftForge側が用意した機能の一部が働かないなどの不具合の原因になります。
想定外の使用方法なので、動作の保障はありません。

LightRendererがOptifineとMinecraftForgeの関係で分からない方に向けて、説明します。
LightRendererのバニラ版とOptifine対応版もMinecraftForgeに対応していない一方、OptifineはMinecraftForgeに対応されてます。
Optifine対応版がMinecraftForgeに対応化されているのは、Optifine側の制御によって行っているからです。
その関係で、LightRenderer Optifine対応版+OptifineでMinecraftForgeに対応されます。
Optifineを使用しない、MinecraftForge対応版の作成はしません。
最後に編集したユーザー Aurora [ 2014年2月14日(金) 08:58 ], 累計 1 回
[PR]軽量化MODを公開しています
アバター
Aurora
ID:754258b5
金掘り
 
記事: 457
登録日時: 2011年6月27日(月) 23:46
お住まい: Aurora City

1つ前へ次へ

Return to MOD 公開/紹介

x