UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【10/21更新】

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.289454)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【12/4 Item Delocalizer更

投稿記事by BRE » 2016年12月04日(日) 20:20

Item Delocalizer MC1.7.10用のベータ版を公開します。

ItemDelocalizer-1.7.10-0.2b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.290009)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【12/4 Item Delocalizer更

投稿記事by BRE » 2016年12月11日(日) 12:55

Item Delocalizerを更新しました。

ItemDelocalizer-1.10.2-0.3b.jar
ItemDelocalizer-1.7.10-0.3b.jar

変更箇所
- IndustrialCraft2, Gendustry, AOBDでの動作対応
- KeyFilter機能追加
- アイテム名ダンプコマンド追加
- 色々最適化&見直し
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.297590)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【12/11 Item Delocalizer

投稿記事by BRE » 2017年3月08日(水) 21:29

MC1.10.2用Romaji Searchを更新しました。

RomajiSearch-1.10.2_2.2.jar

変更内容
- Just Enough Items v3.11以降に対応
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.298435)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【3/19更新】

投稿記事by BRE » 2017年3月19日(日) 17:22

MC1.10.2用のItem Delocalizerを更新しました。
今回メイン処理を結構変更して、かなり軽量化出来たと思います。
ItemDelocalizer-1.10.2-0.4b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.298975)

Re: [~1.10.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【3/26更新】

投稿記事by BRE » 2017年3月26日(日) 23:18

MC1.7.10用のItem Delocalizerを更新しました。
こちらも軽量化が主な変更点です。

ItemDelocalizer-1.7.10-0.4b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.300177)

Re: [~1.10.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/9更新】

投稿記事by BRE » 2017年4月09日(日) 11:06

Item Delocalizer 0.5bを公開しました。
今回wailaに対応させました。Configファイルでoffにもできます。
画像

ItemDelocalizer-1.10.2-0.5b.jar
ItemDelocalizer-1.7.10-0.5b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.300907)

Re: [~1.11.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/21更新】

投稿記事by BRE » 2017年4月21日(金) 23:22

FPS Reducerを更新しました。
- MC1.11.2に対応
- マウスボタン押しっぱなしを無視するオプションを追加

FpsReducer-1.11.2_1.4.jar
FpsReducer-1.10.2_1.4.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.301642)

Re: [~1.11.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/21更新】

投稿記事by awawawa » 2017年5月04日(木) 21:07

FPS Reducer 使わしていただいてます!optifineだと少し設定がありすぎて、もっとシンプルなモッドがあればいいのにと思っていたので嬉しいです!
小さなことですが不具合(?)を見つけたので一応
プレイヤーがポーションをかぶっている時、右上の効果表示がFPSの表示で隠れてしまってます
添付ファイル
2017-05-04_21.03.43.png
awawawa
ID:6579ef56
水から上がったとこ
 
記事: 2
登録日時: 2017年5月04日(木) 13:37

  • (PostNo.301777)

Re: [~1.11.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/21更新】

投稿記事by BRE » 2017年5月06日(土) 22:04

awawawa さんが書きました:FPS Reducer 使わしていただいてます!optifineだと少し設定がありすぎて、もっとシンプルなモッドがあればいいのにと思っていたので嬉しいです!
小さなことですが不具合(?)を見つけたので一応
プレイヤーがポーションをかぶっている時、右上の効果表示がFPSの表示で隠れてしまってます

確認しました。確かに効果アイコンが見えなくなっていますね。
なにか対応方法を検討したいと思います。
気になるようでしたらオプションでFPS表示をOFFにできるので、
しばらくはそれで対応していただければと思います。
自分はあまりポーションを使わないため全く気づいていなかったので助かります。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.304247)

Re: [~1.11.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/21更新】

投稿記事by bookend » 2017年7月02日(日) 11:33

Item Delocalizerを便利に使わせていただいています。
ありがとうございます。

もし可能であれば、1.11.2版もリリースしていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
bookend
ID:444dfbee
水から上がったとこ
 
記事: 3
登録日時: 2014年4月13日(日) 13:13

  • (PostNo.304320)

Re: [~1.11.2] ローマ字検索、FPS抑止、アイテム英語化等【4/21更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月03日(月) 19:32

bookend さんが書きました:Item Delocalizerを便利に使わせていただいています。
ありがとうございます。

もし可能であれば、1.11.2版もリリースしていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

1.11.2も検討しようとは思っています。ただし、現在他の作成に時間を割いて
いる状況なのでそちらが落ち着いてからになりそうです。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.304602)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑止、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/9更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月09日(日) 19:07

Unicode Font Extensionを公開します。
主にUnicode Fontの視認性を向上させるMODです。
詳細は本トピックの先頭記事を御覧ください。

UnicodeFontExtension-1.10.2-1.0.jar
UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.304797)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑止、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/9更新】

投稿記事by ゲスト » 2017年7月15日(土) 00:13

いつもfps抑制等愛用してます
どんなプロファイルで遊ぶ時でも必ず入れさせてもらってます
陰ながら応援させてもらってます新modも良いですね
ゲスト
ID:dfc977d5
 

  • (PostNo.304849)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑止、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/9更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月16日(日) 07:07

ゲスト さんが書きました:いつもfps抑制等愛用してます
どんなプロファイルで遊ぶ時でも必ず入れさせてもらってます
陰ながら応援させてもらってます新modも良いですね

コメントありがとうございます。
そう言っていただけるととても嬉しいです。
#書き込み見て気づきましたが、抑止じゃなくて抑制が適切ですね、直しとこう :)
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.305119)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/23更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月23日(日) 12:33

Item DelocalizerをMC1.11.2に対応させました。

変更内容
- MC1.11.2に対応
- modとの互換性を調整

ItemDelocalizer-1.11.2-0.6b.jar
ItemDelocalizer-1.10.2-0.6b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.305231)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/23更新】

投稿記事by ごんた » 2017年7月26日(水) 00:25

UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0をダウンロードさせていただきました。
以下の環境にてThermalExpansionのアイテムにカーソルを合わせて説明を表示させようとするとクラッシュするようなのでご報告いたします。
(fastcraft-1.25がOptiFine_HD_U_D7以降に暫定的に対応させたバージョンだからかもしれませんが)(OptiFineありの環境でクラッシュ)

・MineCraft 1.7.10
・Forge10.13.4.1614
・UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0
・CoFHCore-[1.7.10]3.1.4-329
・ThermalFoundation-[1.7.10]1.2.6-118
・ThermalExpansion-[1.7.10]4.1.5-248
・fastcraft-1.25
・OptiFine_1.7.10_HD_U_D8

・クリエイティブモード

・OptiFineを抜くとクラッシュしない。
・FastCraft.iniで「enableFontRendererTweaks = false」は指定済み。

・クラッシュレポート
---- Minecraft Crash Report ----
// Who set us up the TNT?

Time: 17/07/26 0:07
Description: Rendering screen

java.lang.NoSuchFieldError: field_78286_d
at net.minecraft.client.gui.FontRenderer.func_78263_a(FontRenderer.java)
at cofh.core.render.CoFHFontRenderer.func_78263_a(CoFHFontRenderer.java:236)
at cofh.core.render.CoFHFontRenderer.func_78256_a(CoFHFontRenderer.java:45)
at net.minecraft.client.gui.GuiScreen.drawHoveringText(GuiScreen.java:146)
at net.minecraft.client.gui.GuiScreen.func_146285_a(GuiScreen.java:119)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainerCreative.func_146285_a(GuiContainerCreative.java:734)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainer.func_73863_a(GuiContainer.java:171)
at net.minecraft.client.renderer.InventoryEffectRenderer.func_73863_a(InventoryEffectRenderer.java:38)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainerCreative.func_73863_a(GuiContainerCreative.java:638)
at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78480_b(EntityRenderer.java:1455)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:1001)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:898)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- Head --
Stacktrace:
at net.minecraft.client.gui.FontRenderer.func_78263_a(FontRenderer.java)
at cofh.core.render.CoFHFontRenderer.func_78263_a(CoFHFontRenderer.java:236)
at cofh.core.render.CoFHFontRenderer.func_78256_a(CoFHFontRenderer.java:45)
at net.minecraft.client.gui.GuiScreen.drawHoveringText(GuiScreen.java:146)
at net.minecraft.client.gui.GuiScreen.func_146285_a(GuiScreen.java:119)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainerCreative.func_146285_a(GuiContainerCreative.java:734)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainer.func_73863_a(GuiContainer.java:171)
at net.minecraft.client.renderer.InventoryEffectRenderer.func_73863_a(InventoryEffectRenderer.java:38)
at net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainerCreative.func_73863_a(GuiContainerCreative.java:638)
at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78480_b(EntityRenderer.java:1455)

-- Screen render details --
Details:
Screen name: net.minecraft.client.gui.inventory.GuiContainerCreative
Mouse location: Scaled: (218, 70). Absolute: (437, 339)
Screen size: Scaled: (427, 240). Absolute: (854, 480). Scale factor of 2

-- Affected level --
Details:
Level name: MpServer
All players: 1 total; [EntityClientPlayerMP['Umaemon2015'/70, l='MpServer', x=9.50, y=5.62, z=224.50]]
Chunk stats: MultiplayerChunkCache: 441, 450
Level seed: 0
Level generator: ID 01 - flat, ver 0. Features enabled: false
Level generator options:
Level spawn location: World: (19,4,221), Chunk: (at 3,0,13 in 1,13; contains blocks 16,0,208 to 31,255,223), Region: (0,0; contains chunks 0,0 to 31,31, blocks 0,0,0 to 511,255,511)
Level time: 1252 game time, 1252 day time
Level dimension: 0
Level storage version: 0x00000 - Unknown?
Level weather: Rain time: 0 (now: false), thunder time: 0 (now: false)
Level game mode: Game mode: creative (ID 1). Hardcore: false. Cheats: false
Forced entities: 44 total; [EntitySlime['スライム'/4, l='MpServer', x=-65.81, y=4.00, z=188.35], EntityPig['ブタ'/132, l='MpServer', x=77.50, y=4.00, z=272.50], EntityPig['ブタ'/133, l='MpServer', x=75.50, y=4.00, z=268.50], EntityPig['ブタ'/134, l='MpServer', x=72.50, y=4.00, z=271.50], EntityClientPlayerMP['Umaemon2015'/70, l='MpServer', x=9.50, y=5.62, z=224.50], EntityPig['ブタ'/135, l='MpServer', x=71.50, y=4.00, z=267.50], EntitySlime['スライム'/9, l='MpServer', x=-40.53, y=4.00, z=258.69], EntitySlime['スライム'/73, l='MpServer', x=62.50, y=4.00, z=169.50], EntitySlime['スライム'/10, l='MpServer', x=-46.56, y=4.00, z=263.84], EntitySlime['スライム'/11, l='MpServer', x=-37.84, y=4.00, z=291.97], EntitySlime['スライム'/14, l='MpServer', x=-19.09, y=4.00, z=291.03], EntitySlime['スライム'/15, l='MpServer', x=-29.13, y=4.00, z=296.63], EntitySlime['スライム'/19, l='MpServer', x=10.74, y=4.69, z=274.48], EntitySlime['スライム'/22, l='MpServer', x=36.84, y=4.00, z=199.13], EntitySlime['スライム'/23, l='MpServer', x=30.97, y=4.00, z=298.44], EntitySlime['スライム'/25, l='MpServer', x=34.50, y=4.00, z=181.88], EntitySlime['スライム'/26, l='MpServer', x=37.69, y=4.00, z=257.88], EntitySlime['スライム'/30, l='MpServer', x=61.49, y=4.00, z=173.17], EntitySlime['スライム'/31, l='MpServer', x=59.69, y=4.00, z=168.47], EntitySlime['スライム'/32, l='MpServer', x=56.78, y=4.00, z=304.31], EntitySlime['スライム'/35, l='MpServer', x=68.36, y=5.00, z=248.16], EntitySlime['スライム'/36, l='MpServer', x=75.00, y=4.00, z=244.09], EntitySlime['スライム'/37, l='MpServer', x=87.63, y=4.00, z=235.69], EntitySlime['スライム'/101, l='MpServer', x=-51.76, y=4.85, z=190.82], EntitySlime['スライム'/102, l='MpServer', x=55.77, y=4.62, z=163.67], EntitySlime['スライム'/39, l='MpServer', x=88.91, y=4.00, z=278.81], EntitySheep['ヒツジ'/106, l='MpServer', x=42.50, y=4.00, z=304.50], EntitySheep['ヒツジ'/107, l='MpServer', x=43.50, y=4.00, z=300.50], EntitySheep['ヒツジ'/108, l='MpServer', x=45.72, y=4.00, z=297.28], EntitySheep['ヒツジ'/109, l='MpServer', x=44.28, y=4.00, z=298.72], EntityHorse['ウマ'/110, l='MpServer', x=-7.50, y=4.00, z=184.50], EntityHorse['ウマ'/111, l='MpServer', x=-3.85, y=4.00, z=180.15], EntityHorse['ウマ'/112, l='MpServer', x=-2.19, y=4.00, z=177.78], EntityHorse['ウマ'/113, l='MpServer', x=-4.50, y=4.00, z=175.50], EntityPig['ブタ'/114, l='MpServer', x=-10.50, y=4.00, z=187.50], EntityHorse['ウマ'/115, l='MpServer', x=27.50, y=4.00, z=247.50], EntityHorse['ウマ'/116, l='MpServer', x=28.59, y=4.00, z=245.00], EntityHorse['ウマ'/117, l='MpServer', x=30.50, y=4.00, z=246.50], EntityHorse['ウマ'/118, l='MpServer', x=35.50, y=4.00, z=248.50], EntitySheep['ヒツジ'/119, l='MpServer', x=31.50, y=4.00, z=242.50], EntityCow['ウシ'/120, l='MpServer', x=52.50, y=4.00, z=198.50], EntityCow['ウシ'/121, l='MpServer', x=49.50, y=4.00, z=199.50], EntityCow['ウシ'/122, l='MpServer', x=47.50, y=4.00, z=201.50], EntityCow['ウシ'/123, l='MpServer', x=49.50, y=4.00, z=203.50]]
Retry entities: 0 total; []
Server brand: fml,forge
Server type: Integrated singleplayer server
Stacktrace:
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71396_d(Minecraft.java:2444)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:919)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)

-- System Details --
Details:
Minecraft Version: 1.7.10
Operating System: Windows 10 (amd64) version 10.0
Java Version: 1.8.0_131, Oracle Corporation
Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
Memory: 203610352 bytes (194 MB) / 356429824 bytes (339 MB) up to 1060372480 bytes (1011 MB)
JVM Flags: 6 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx1G -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+CMSIncrementalMode -XX:-UseAdaptiveSizePolicy -Xmn128M
AABB Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
FML: MCP v9.05 FML v7.10.99.99 Minecraft Forge 10.13.4.1614 Optifine OptiFine_1.7.10_HD_U_D8 10 mods loaded, 10 mods active
States: 'U' = Unloaded 'L' = Loaded 'C' = Constructed 'H' = Pre-initialized 'I' = Initialized 'J' = Post-initialized 'A' = Available 'D' = Disabled 'E' = Errored
UCHIJAAAA mcp{9.05} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar)
UCHIJAAAA FML{7.10.99.99} [Forge Mod Loader] (forge-1.7.10-10.13.4.1614-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA Forge{10.13.4.1614} [Minecraft Forge] (forge-1.7.10-10.13.4.1614-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA UnicodeFontExtensionCore{1.7.10-1.0} [Unicode Font Extension Core] (minecraft.jar)
UCHIJAAAA <CoFH ASM>{000} [CoFH ASM] (minecraft.jar)
UCHIJAAAA FastCraft{1.25} [FastCraft] (fastcraft-1.25.jar)
UCHIJAAAA CoFHCore{1.7.10R3.1.4} [CoFH Core] (CoFHCore-[1.7.10]3.1.4-329.jar)
UCHIJAAAA ThermalFoundation{1.7.10R1.2.6} [Thermal Foundation] (ThermalFoundation-[1.7.10]1.2.6-118.jar)
UCHIJAAAA ThermalExpansion{1.7.10R4.1.5} [Thermal Expansion] (ThermalExpansion-[1.7.10]4.1.5-248.jar)
UCHIJAAAA UnicodeFontExtension{1.7.10-1.0} [Unicode Font Extension] (UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0.jar)
GL info: ' Vendor: 'NVIDIA Corporation' Version: '4.5.0 NVIDIA 382.53' Renderer: 'GeForce GTX 770/PCIe/SSE2'
CoFHCore: -[1.7.10]3.1.4-329
ThermalFoundation: -[1.7.10]1.2.6-118
ThermalExpansion: -[1.7.10]4.1.5-248
Launched Version: 1.7.10-Forge10.13.4.1614-1.7.10
LWJGL: 2.9.1
OpenGL: GeForce GTX 770/PCIe/SSE2 GL version 4.5.0 NVIDIA 382.53, NVIDIA Corporation
GL Caps: Using GL 1.3 multitexturing.
Using framebuffer objects because OpenGL 3.0 is supported and separate blending is supported.
Anisotropic filtering is supported and maximum anisotropy is 16.
Shaders are available because OpenGL 2.1 is supported.

Is Modded: Definitely; Client brand changed to 'fml,forge'
Type: Client (map_client.txt)
Resource Packs: []
Current Language: 日本語 (日本)
Profiler Position: N/A (disabled)
Vec3 Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
Anisotropic Filtering: Off (1)
OptiFine Version: OptiFine_1.7.10_HD_U_D8
Render Distance Chunks: 12
Mipmaps: 4
Anisotropic Filtering: 1
Antialiasing: 0
Multitexture: false
Shaders: null
OpenGlVersion: 4.5.0 NVIDIA 382.53
OpenGlRenderer: GeForce GTX 770/PCIe/SSE2
OpenGlVendor: NVIDIA Corporation
CpuCount: 8

7/26追記 投稿後に試してみましたがfastcraftは無関係でOptiFine_1.7.10_HD_U_D8が原因のようです。
回答者の皮を被った検索代行屋。
Google検索してその内容を伝える程度の能力。

質問する前にまずはggksグーグル検索
アバター
ごんた
ID:f07a2257
ラピスラズリ収集家
 
記事: 1063
登録日時: 2015年9月16日(水) 00:47
お住まい: y11

  • (PostNo.305301)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/23更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月27日(木) 00:00

ごんた さんが書きました:UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0をダウンロードさせていただきました。
以下の環境にてThermalExpansionのアイテムにカーソルを合わせて説明を表示させようとするとクラッシュするようなのでご報告いたします。
(fastcraft-1.25がOptiFine_HD_U_D7以降に暫定的に対応させたバージョンだからかもしれませんが)(OptiFineありの環境でクラッシュ)

ご報告ありがとうございます。少し調べた感じ、仰るようにOptifineとの競合ですね。
どう対応できるか検討しますので少々お待ちください。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.305394)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/23更新】

投稿記事by BRE » 2017年7月29日(土) 00:47

UnicodeFontExtensionを更新しました。

UnicodeFontExtension-1.7.10-1.0.1.jar

変更内容
- Optifineとの競合対策(OptiFine_1.7.10_HD_U_D8.jarでテスト済み)
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.305448)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【7/29更新】

投稿記事by ごんた » 2017年7月29日(土) 22:44

更新お疲れさまでした。
今のところ問題なくプレイできています。

本当にありがとうございました。
回答者の皮を被った検索代行屋。
Google検索してその内容を伝える程度の能力。

質問する前にまずはggksグーグル検索
アバター
ごんた
ID:373f2ff4
ラピスラズリ収集家
 
記事: 1063
登録日時: 2015年9月16日(水) 00:47
お住まい: y11

  • (PostNo.306177)

Re: [~1.11.2] UnicodeFont拡張、FPS抑制、アイテム英語化、ローマ字検索等【8/12更新】

投稿記事by BRE » 2017年8月12日(土) 10:52

UnicodeFontExtensionを更新しましたので公開します。
今回アンチエイリアスに高精度モードを追加しました。
通常と高精度のどちらが画面上できれいに見えるかはフォントによります。

UnicodeFontExtension-1.10.2-1.1.jar
UnicodeFontExtension-1.7.10-1.1.jar

v1.1
- フォント変更時のアンチエイリアスに高精度モードを追加
- いくつかツールチップを追加
- optifineの文字幅取得時の誤差が大きいので対策追加
- bold表示が影長パラメータに引きずられておかしくなっていたので修正
- 影の長さ最大値を10から20に変更
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 81
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

1つ前へ次へ

Return to MOD 公開/紹介

x