SmoothFont、FPS抑制、アイテム名英語化、ローマ字検索等【9/16更新】

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.268376)

SmoothFont、FPS抑制、アイテム名英語化、ローマ字検索等【9/16更新】

投稿記事by BRE » 2016年3月27日(日) 00:54

ちょっとしたMODを公開しています。

おしながき
  • Smooth Font (2018/9/16 updated)
    全フォントの視認性向上+フォント変更。(MCデフォルトフォントに対応したUnicode Font Extension後継)
  • Unicode Font Extension
    Unicodeフォントの視認性向上+フォント変更。
  • FPS Reducer
    無操作時に自動でFPSを低下させて負荷を軽減。
  • Item Delocalizer
    アイテム名だけ英語にして、日本語も併記。
  • Romaji Search
    NEI/JEIでローマ字入力で検索。
  • Inventory Scan
    チェストなどのインベントリ内アイテムを条件に従って表示。
  • Advanced Mob Explosion
    見ていない場所でのクリーパーの爆発による地形破壊を抑止。


Smooth Font [1.12.x/1.11.2/1.10.2/1.8.9/1.7.10]

【概要】
簡単に説明すると、どのような状況においても文字を綺麗に表示するMODです。(例えば、縮小された場合や、中途半端な拡大率の場合など。) また、システムにインストールされているフォントに変更することが可能です。
Smooth FontはUnicode Font Extensionの後継で、Unicodeフォントに限定せず、MCのデフォルトフォントに対しても効果を発揮するため、英語環境でも使えるものになりました。例えばチャット文字や画面上の情報表示を少し小さめに表示したり、MODで追加された文字が小さめの解説書なども、特にフォントを変更しなくても綺麗に表示できます。もちろんフォントを変更することで、更に綺麗に表示できます。
基本的な内容はUnicode Font Extensionと同じなのでUnicode Font Extensionの説明も合わせて御覧ください。

v1.16より本modに含まれている最適化機能だけを有効にする機能を追加しました。最適化機能のみを有効にした際は、フォントを滑らかに表示したりフォントを変更したりする機能は使えなくなりますが、通常よりも文字の描画性能を向上させることができます。

【追加された機能】
Unicode Font Extensionに対して以下の機能が追加されています。

  • MCデフォルトフォントのサポート(リソースパックのフォントにも対応)
  • より美しいリニア補間
  • 低解像度フォント補間時の鮮明化
  • より大きなサイズでの表示
  • 自動輝度調整
  • テクスチャ読み込みの高速化オプション
  • マルチスレッドによるフォントイメージ作成の高速化
  • メモリ使用量削減
  • 他MODとの互換性向上
  • 最適化による性能向上
  • 外部フォントの使用
  • 画質優先モードと性能優先モード
  • 標準フォントレンダラの性能のみを向上させる「最適化のみ」モード(v1.16~)

【参考画像】
  • 中途半端に縮小された場合の比較画像(Large GUI & 0.5倍表示)
    画像
     
  • 看板の文字の比較画像
    画像
     
  • Mod未使用の場合と「最適化のみ」を使用した際の性能比較
    画像
 
【Download】
https://minecraft.curseforge.com/projects/smooth-font/files

【注意事項!】
  • Unicode Font Extensionとは競合しますので、同時にインストールしないでください。
  • 現状MC1.8.9版はoptifineと共存できません。=> 対応しました
  • 1.7.10版はFastCraftと競合します。同時に使用する場合は、FastCraft.iniで「enableFontRendererTweaks = false」を指定してください。

【更新履歴】
v1.16
- 全体的な軽量化と性能向上を実施。
- 「性能優先」モードを追加。modを使用していない場合に近い描画性能となります。
- 「Mod無効」モードと「最適化のみ」モードを追加。「最適化のみ」モードは本modによる描画機能を無効化しますが、性能最適化に関する部分のみ有効とすることで元々のフォントレンダラよりもテキスト描画性能を向上させます。大量のテキストが描画される場合に効果が大きくなります。
- Better Questing modのテキストの改行位置を改善。
- Better Questing modのテキストの最終行が表示されない場合がある問題を修正。
- modsNotUsingHighPrecisionオプションを追加。本オプションで指定されたmodidを検出すると、標準フォントレンダラはnormal precision、または、vanilla precisionに設定されます。
- 「precision save」サブコマンドを追加。今後precisionコマンドによるconfigファイルへの自動セーブは行われません。
- 標準フォントレンダラの置き換えチェックを軽量化。
- 結合マーク(combining marks)が表示できていなかった問題を修正。
- 自動サイジング機能の精度を改善。
- グリフ画像生成時の一時使用メモリを制限するオプションを追加。
- グリフ画像生成時の一時使用メモリ使用量を削減。
- getCharWidth()の返り値の丸め方法をカスタマイズできるオプションを追加。
- 描画処理を効率化。
- 文字配置の品質を向上。
- Configモードを変更した際に、fontScaleRoundingToleranceRateが正しく反映されていなかった問題を修正。
- fontGapパラメータを再調整。(標準値を-2から0に変更。実際のギャップに変更はありません。)

古い履歴
v1.15.3
- [1.7.10] liteloaderと一緒に使用した場合に色が反転または画面がおかしくなる問題を修正。
- 簡体中国語のlangファイルをアップデート。
- 繁体中国語のlangファイルを追加。

v1.15.2
- v1.15.1のマイナーバグの修正。

v1.15.1
- [1.8.9] OptiFineおよびMalisisCoreが入っている環境でクラッシュする問題を修正。

v1.15
- 外部フォントファイルを利用する機能を追加。TrueType、OpenTypeおよびType1フォントファイルを認識します。デフォルトで、Minecraftフォルダ配下の"fontfiles"フォルダに配置されたフォントファイルを認識します。フォントフォルダのパスはconfigファイルで設定可能です。
- MalisisDoorsで文字幅がおかしくなる問題を修正。
- 空白のテクスチャがダダ市区読み込めていなかった問題を修正。

v1.14.3
- [1.8.9~1.12.2] clientSideOnlyプロパティを追加。

v1.14.2
- グリフイメージ生成中のエラーハンドリングを向上。
- OptiFineでMCPatcherのHDフォントを使用しているときにフォントを変更できなかった問題を修正。

v1.14.1
- デフォルト設定状態においてフォント変更時の使用メモリ量を大幅に削減。(32px+20%設定で約15MB消費)
- グレー画像からカラー画像への変換時間を大幅に短縮。
- 画像の圧縮・伸長にかかる時間を大幅に短縮。
- compressImageとuseGrayscaleImageオプションのsaveMemoryレベルを、デフォルトで有効になるレベルに変更。
- saveMemeryレベルを1から2に変更。
- フォント選択GUIにメモリ使用量表示を追加。
- いくつかの機能を無効できるオプションを追加。

v1.13.1
- configファイル版数を更新。旧版数でsaveMemoryレベルが1の場合、新版数では2に移行されます。
- configファイルのエラーチェックを向上。

v1.13
- デフォルトでフォント変更時のメモリ消費量を4分の1に削減。
- グレースケールでグリフ画像を生成する機能を追加。(config:saveMemory >=2 または useGrayscaleImage=true)
- グリフ画像を圧縮する機能を追加。(config:saveMemory >= 3 または compressImage=true)
- saveMemoryのデフォルト値を1(conservative)から2(moderate)に変更。
- 省メモリ関連を詳細に設定するオプションを追加。

v1.12
- プライマリフォントが存在しない場合に、セカンダリフォントが使用されずにDialogフォントが使用されてしまう問題を修正。
- 標準フォントレンダラが置き換えられていたとしても、high precisionを維持するための機能を追加。
- 非互換フォントレンダラを検出する機能を向上。
- "/sfont renderer"コマンドを改良。
- normal/vanilla precisionにおける、フォント固有の空白幅を調整。
- フォントを変更している際に、mod指定のフォントを置き換えるかどうかを選択するオプションを追加。
- スペース幅を調整するオプションを追加。
- シェーダー関連コードをリファクタ。

v1.11
- テクスチャ登録時に例外が発生するとNPEになる問題を修正。
- 経験値表示の縁取りが、HDフォントに対して適切な太さになるように変更。

v1.10
- OptiFineでリソースパックフォントを使用している際のスペース幅の互換性を向上。
- OptiFineでリソースパックフォントを使用している際の高精度文字幅に関する互換性を向上。
- MC1.11.2版を追加。

v1.9
- 大きなサイズのメモリ・VRAMが必要となる際にメモリ使用量を削減するオプションを追加。
- 派生フォントレンダラにおいて文字列幅の互換性を向上。
- normalPrecisionClassesオプションを削除。
- highPrecisionClassesオプションを追加。

v1.8
- フォントレンダラが異なる解像度のフォントを使用している際に、文字が壊れてしまう問題を修正。
- ロシア語langファイルを追加。

v1.7
- スコアボードが暗くなってしまう問題を再度修正。
- MV1.7.10-beta版を追加。

v1.6
- ブライトネス調整とリニア補完に対する例外条件を若干変更。
- 簡体中国語langファイルを更新。
- [1.8.9] OptiFineと同時使用できるように修正。

v1.5
- フォントを含んだリソースパックを使用するとクラッシュする可能性がある問題を修正。
- 簡体中国語langファイルを追加。

v1.4
- modpackのアップデートによるmodの再設定を避けるため、プレイヤー毎のconfigモードを追加。
- リソースパックフォントに対する自動輝度調整機能を追加。
- 自動輝度調整機能を改良。
- 縮小された文字がより見やすくなるように改良。
- デフォルト設定に戻したあとに、文字の周りにゴミが発生する問題を修正。
- リソースパックの超高解像度フォントが汚く描画されてしまう問題を修正。
- OptiFine使用時に文字列幅の計算において誤差が発生する問題を修正。
- 高解像度フォントに対して自動輝度調整が効きすぎる問題を修正。
- アルファブレンドがオフの場合、テクスチャが真っ黒になってしまう場合がある問題を修正。
- いくつかツールチップを追加。
- MC1.8.9-beta版を追加。

v1.3
- GL11のブレンド関数を直接コールするmodによって色が破壊されてしまう問題への対策を追加。
- MC1.10.2-beta版を追加。

v1.2
- Forgeの"Force threaded chunk rendering"オプションが有効の際に、クラッシュする可能性がある問題を修正。

v1.1
- 性能を改善。
- 異方性フィルター機能の使用可否チェックを追加。
- デフォルト設定に戻した際に影の長さがリセットされてなかった問題を修正。

 



Unicode Font Extension / Unicodeフォント拡張MOD [1.12.x/1.11.2/1.10.2/1.7.10]

【概要】
Unicode Fontは日本語でプレイする上では必須なんですが、標準フォントに比べて色々と
不満点がありますよね。(縮小されると読めないとか、中途半端に拡大されると表示が汚くなる、
ワールド内に描画された文字が読み難い、GUIの大きさが制限されるなどなど)
それらの不満点を何とか出来ないかなと作成したMODです。
以下のような特長があります。

  • フォントが小さく表示された際の可読性を向上します。(0.5倍GUIでも何とか読めます)
    画像
  • 中途半端な拡大・縮小率で表示がガクガクになったり欠けたりするのを改善します。
    画像
    画像
  • ワールド内に描画された文字のチラツキや欠けを抑えます。
    画像
  • これらの改善を前提に、通常Unicode Fontモードでは制限されている1.5倍等の整数倍以外のGUIサイズを有効にします。(特に1.5倍GUIは結構使いやすい大きさだと思います)
    画像
  • 使用フォントや好みに合わせて各パラメータをGUIで調整できます。([HOME]キーで設定画面)
    画像
  • おまけでOSにインストールされているフォントを使用できるようになります。GUIで簡単に変更できます。
    ※予めフォントイメージを作成する関係上メモリをそれなりに使用します。
    (と言っても最近のPCなら問題ないレベルかな?)
    フォント変更時の表示例
    画像
    画像
    選択画面
    画像

【説明】
Unicode Fontに対して、リニア補間、アルファブレンディング、ミップマップ、シェーダ等の機能を使用して任意のサイズでの視認性を確保します。各パラメータは調整可能となっていますが、基本的に何も触らなくても大丈夫な様にチューニングしています。(お好みで影の長さを変更するくらい)
[Home]キーで設定画面を開きます。画面下にサンプル文字列が表示されるので、適当にいじってもらえばなんとなく効果は分かると思います。[デフォルト設定]ボタンですべての設定を戻せます。

フォント指定
[フォント]ボタンでフォント選択画面が開きます。OSにインストールされているフォントから選択できます。解像度やサイズを選択して[適用]または[完了]ボタンを押すとフォントイメージ作成後に反映されます。(解像度によっては少し時間がかかります。) Minecraftのフォントに戻す場合はリストの一番上にある「Minecraft font」を選択してください。アンチエイリアスや解像度によってメモリ/VRAM使用量が大きく変わってきます。

フォント一覧で黄色で表示されているフォントはセカンダリフォントです。メインフォントで表示できない文字(例えばArialでは日本語文字は表示できない)があった場合に、代わりに使用されるフォントです。ダブルクリックで変更できます。(つまり任意の英語フォント+任意の日本語フォントといった組み合わせ表示も可能) セカンダリフォントでも表示できない文字はSansSerifで表示されます。

【Download】
https://minecraft.curseforge.com/projects/unicode-font-extension/files

UnicodeFontExtension-1.8.9-2.0.jar (2017/9/9)

【注意事項!】
1.7.10版はFastCraftと競合します。同時に使用する場合は、FastCraft.iniで「enableFontRendererTweaks = false」を指定してください。



【更新履歴】
v2.6
- リニア補間された文字に下線と打ち消し線が表示されなかった問題を修正
- 文字幅の計算を修正
- サンプル文字列に各言語の文字が使用されていなかった問題を修正
- disable/enableコマンドを追加
- SimpleModelFontRendererを使用した際のクラッシュの可能性を修正
- unaffected classesオプションを追加
- 看板上の長い文字列が表示されない場合がある問題を修正
- optifine使用時のフォント幅計算を修正
- 文字レンダラを置き換えるMODを自動検出してバイパスする機能を追加
- OpenGLコンテキストを持たないレンダラを自動バイパスする機能を追加
- 使用されないフォントレンダラによるメモリリークの可能性を修正
- 自動サイズ機能に文字幅の検出機能を追加
- デフォルトフォントへ戻す処理を高速化
- [1.10.2+] Industrial Wires使用時にクラッシュする問題に対策
- [1.7.10] Optifine D8対応用コードを削除

v2.5
- スコアボードの文字が透明になってしまう問題への対策を追加
- テクスチャが読み込めなかった場合の処理を改善
- 影設定の挙動を変更

古い履歴
v2.4
- Force Unicodeオンの場合にフォントレンダラの初期化でクラッシュする可能性があったのを修正
- サーバ側に導入した際にクラッシュしないように変更(但しクライアント用MODなのでサーバ側への導入は不要です)
- Force Unicodeオンの場合にエンチャ台のギャラクティック文字が英訳されていた問題を修正
- マルチプレイヤーモードでufexコマンドが使用できなかったのを修正
- アルファブレンディングOFFの場合の挙動を変更
- 初期化処理を改善
- [1.7.10] DragonAPIが導入されていてForce Unicodeオンの場合にクラッシュする問題を修正
- [1.7.10] Optifine 1.7.10_HD_U_E3との互換性を改善

v2.3
- 文字列幅の計算に関してoptifineとの互換性を向上

v2.2
- MC 1.12.2に対応
- 高倍率で表示される文字を効果の対象外にする機能を追加
- リソースパックで異なる解像度のフォントが混在した際の挙動を修正
- サンプル文字列の倍率表示を変更
- フォントの整数倍判定の誤差許容値を緩和/指定可能に変更
- 簡易フォント名を選択中の言語で表示するように変更

v2.1
- MC 1.11.2/1.12.1に対応
- 細いフォントのボールド表示を改善
- 特定MODで文字列の最後の文字が表示されない問題を修正

v2.0
- フォント幅の精度を向上させ文字配置バランスを向上
- フォント間の上下位置をベースラインで揃える機能を追加
- LV数字の縁取りをより正確な描画に変更
- フォントサイズの調整を5%刻みに変更
- 8ドットと12ドットのテクスチャ解像度を追加
- テクスチャ解像度スライダに推奨解像度マークを追加
- フォントの自動/固定サイズ調整機能を設定可能に変更
- 処理の軽量化

v1.1
- フォント変更時のアンチエイリアスに高精度モードを追加
- いくつかツールチップを追加
- optifineの文字幅取得時の誤差が大きいので対策追加
- bold表示が影長パラメータに引きずられておかしくなっていたので修正
- 影の長さ最大値を10から20に変更

v1.0.1
- Optifineとの競合回避(MC1.7.10版のみ。OptiFine_1.7.10_HD_U_D8.jarで確認済み)

 


FPS Reducer / FPS抑制MOD [1.12.x/1.11.2/1.10.2/1.9.4/1.8.x/1.7.10]

【概要】
無操作時のフレームレートを自動的に低下させることで放置中や他作業中のPCへの負荷を軽減します。
デフォルトでは5分以上何の操作もしないとフレームレートを低下させます。
何らかの操作が行われると元のフレームレートに復帰します。
ちょっと他事がやりたい時向けに、ウィンドウが非アクティブになった際にFPSと音声を下げることも可能です。
待ち時間とFPS制限値は設定変更可能です。デフォルトでは[END]キー(旧版は[L]キー)で設定画面が開きます。
画像

【説明】
① 一定時間無操作だった場合にFPSを低減させるか否か。
② FPS抑制までの待ち時間(分)。
③ FPS抑制までの待ち時間(秒)。
④ FPS抑制が有効時のフレームレート。
⑤ ウィンドウが非アクティブになった際にFPSを抑制させるか否か。
⑥ ウィンドウが非アクティブになった際に音声を抑制させるか否か。
⑦ 音声抑制時の音量(現在の音量に対する割合)。0でオフ。
⑧ ゲーム画面にFPS情報を表示するか否か。
⑨ ゲームに戻る。

【参考】効果について
参考までに自分のノートPC環境(CPU:4710MQ, GPU:GeForce 860M)では、通常60fps設定ですが、
FPSを10まで下げると以下のグラフのような結果になります。(FTBのHubrisの環境で測定)
GPU負荷は約1/4、CPU消費電力は約半分になるので、ファンの回転がおとなしくなる
(ほぼ止まる)ので、裏で動かしていてもそこそこ快適に他事ができたりします。
画像


【Download】
https://minecraft.curseforge.com/projects/fps-reducer/files



【更新履歴】
v1.8
- 抑制時音量を現在の音量に対する割合に変更

v1.7
- デフォルトのHUDの色が見難かったのでもう少し明るく変更
- 全MCバージョン共にデフォルトの設定画面のキーバインドを[END]キーに統一

古い履歴
v1.6
- 移動中に抑制が発動してしまう場合がある問題を修正
- HUDの位置を微調整
- HUDの色と位置を設定ファイルで調整できる機能追加

v1.5
- MC1.12.1対応
- FPS表示を画面四隅から選択できるように変更

v1.4
- MC1.11.2対応
- マウスボタン押しっぱなしを無視するオプションを追加

v1.3
- MOD設定からの設定画面表示に対応
- レイアウトを若干変更
- MC1.10.2対応

v1.2
- マウスボタン押しっぱなしを検出できていなかった不具合を修正
- キーバインドの内部名を重複しにくい名前に変更

v1.1
- ウィンドウが非アクティブの時にFPSを抑えるオプションを追加
- ウィンドウが非アクティブの時にサウンドを抑えるオプションを追加

v1.0
- 初版

 



Item Delocalizer / アイテム名英語化MOD [1.12.2/1.11.2/1.10.2/1.7.10]

【概要】
言語設定が日本語等、英語以外の場合であってもアイテムの名前(だけ)を強制的に英語にします。
日本語設定でもクリエイティブ・NEI・JEI・AE等のアイテム検索を英語設定の時と同様に行えるところが利点です。

  • クリエイティブモード
    画像
  • JEI
    画像
  • Waila
    画像

【説明】
アイテム名を英語化します。ローカライズ対応しているアイテムはローカライズ名(日本語アイテム名等)を
Tooltipに追加表示します。(設定ファイルで無効化可能)
ある程度汎用的に作ったつもりですが、検証不十分と思われるので、今回はベータ版として公開します。
うまく英語にならないアイテム等があればお知らせください。

【Download】
ItemDelocalizer-1.12.2-0.6b.jar (2018/3/8)
ItemDelocalizer-1.11.2-0.6b.jar (2017/7/23)
ItemDelocalizer-1.10.2-0.6b.jar (2017/7/23)
ItemDelocalizer-1.7.10-0.5.1b.jar (2018/3/25)
前提MOD: Minecraft Forge



【更新履歴】
v0.6b
- MC1.12.2に対応
- MC1.11.2に対応
- modとの互換性を調整

v0.5.1b(mc1.7.10)
- Itemクラスに考慮不足があったため対応(LogisticsPipesへの対応)

v0.5b
- wailaでのローカル名表示に対応

古い履歴
v0.4b
- メイン処理を見直してかなりの軽量化

v0.3b
- IndustrialCraft2, Gendustry, AOBDでの動作対応
- KeyFilter機能追加
- アイテム名ダンプコマンド追加
- 色々最適化&見直し

v0.2b
- 1.7.10用ベータ版公開

v0.1b
- ベータ版公開

 


【注意事項】
  • これらのプログラムの二次配布は行わないでください。
  • 必ずバックアップ等のリカバリ手段を確保してからご使用ください。
  • これらのプログラムの使用によって生じた損害について、作者は一切の責任を負いません。
最後に編集したユーザー BRE [ 2018年9月17日(月) 09:37 ], 累計 84 回
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.269490)

Re: [1.7.10] RomajiSearch 【4/4更新、CraftGuide対応等】

投稿記事by BRE » 2016年4月04日(月) 21:31

Romaji Search / ローマ字検索MOD

画像
【概要】
Not Enough ItemsやJust Enough Itemsのアイテム検索で、ローマ字を使用できるようにするMODです。
言語設定を日本語にしている場合のNEIのアイテム検索が楽になります。
addonでCraftGuide等でもローマ字検索を使用することができます。
J/Migemoを利用しており、別途migemo用辞書ファイルの入手が必要です。
v1.7.10_1.1よりDLLを使用しないため、Windows以外でも使えると思います。

JEI対応について
【JEI対応について】
MC1.10.2のNEIがJEI前提になったことにより、v2.0よりJEIに対応させました。
JEI前提のNEIはアイテムフィルタの処理がJEI側で行われているので、NEIでもそのまま動作します。
NEIのフィルタリング処理はマルチスレッドで実行されていたため快適だったのですが、JEIのフィルタリング処理は
メインスレッドで行っているため、これまでの処理では重くなる場合があります。そのため、最初の入力文字2~3文字
(≒かな1音)ではマッチングが実行されないようにしています。これでも違和感はあまりないと思いますが、
どうしても1文字目の入力から検索したい場合は「=」を先頭につけてください。


【辞書ファイルの入手】
以下サイト等から入手できるアーカイブに含まれているmigemo-dictが
使用できます。それ以外にも公開されているようですが、漢字コード
がそれぞれ異なるので注意してください。コンフィグファイルで設定可能。

  • KaoriYaさんのサイト(http://www.kaoriya.net/software/cmigemo/)から
    ダウンロードできるC/MigemoのWindows版バイナリに含まれるmigemo-dict。
    (UTF-8 or SJIS)
  • 本家Migemoのサイト(http://0xcc.net/migemo/)からダウンロードできる
    migemo-0.xx.tar.gzに含まれるmigemo-dict。(EUC)

また、マイクラ向けの辞書追加がしやすいようにv2.1からカスタム辞書を読み込めるようにしました。
デフォルトではmigemo-dictと同じフォルダに「custom-dict」というファイル名で辞書を作成すると
カスタム辞書を追加で読み込めます。
辞書のフォーマットは単純なのでサンプルやmigemo-dictの中身を見てもらえばわかると思います。
辞書を編集した際はチャット欄から「/dicreload」コマンドで辞書を再読み込みできます。


  • マイクラ向けローマ字→英語を追加したサンプル辞書: custom-dict.zip

【導入方法】
  1. ダウンロードしたjarファイルをmodsフォルダにコピーします。
  2. modsフォルダ配下にRomajiSearchフォルダを作成します。
  3. 上記RomajiSearchフォルダにmigemo-dictファイルをコピーします。
    漢字コードはデフォルトでは自動認識となっています。(v2.1以降)
    うまく検索できない場合は漢字コードを誤認識している可能性があるので、
    その場合はコンフィグファイルで漢字コードを手動指定してください。

【使い方】
  • 検索時にローマ字で日本語を入力すると漢字やひらがな、カタカナのアイテム
    が検索できます。英語名のアイテムもそのまま検索できます。
  • 文節の入力は「/」またはスペースで区切ってください。
    例えば、「石の剣」を検索する場合は、「ishi/no/ken」または「ishi no ken」
    と入力します。

機能詳細
【機能詳細】
  • 先頭に「\」を付けるとローマ字変換を行いません。(パススルー)
  • カスタム辞書(custom-dict)を作成することで辞書を追加できます。
    デフォルトではmigemo-dictと同じ場所に置きます。(v2.1~)
  • 「/dicreload」コマンドで辞書を再読み込みすることができます。(v2.1~)
    ユーザー辞書を編集した際などは再読み込みを実行してください。
  • ワードをスペースで区切ると単語のAND検索になります。マッチング順序不問です。(v2.1~)
  • ワードを「/」で区切ると文節として扱い単語をつなげます。(v2.1~)
  • (JEI)動作を軽くするために、かな1音では検索は行わないようになっています。
    例えば「shi=し」だけでは検索は行われませんが、「ao=あお」では検索が
    実行されます。1文字目から検索する場合は、以下の「=」を使用します。
  • (JEI)先頭に「=」を付けると、強制的に1文字目から検索が実行されます。


【ダウンロード】
RomajiSearch-1.10.2_2.2.jar (2017/3/8)
RomajiSearch-1.9.4_1.3.jar (2016/8/8)
RomajiSearch-1.7.10_2.1.jar (2016/9/10)

前提MOD: Minecraft Forge


【更新履歴】
v2.2 (2017/3/8)
  • JEI 3.11以降に対応 (3.14.7.415での動作確認済み)

v2.1 (2016/9/10)
  • あまりにも短い英単語(元素記号等)への変換を行わないように読込時に辞書から
    削除するロジックを追加(「てつ」の検索で「Fe」を含む単語がヒットするなど)
  • 複数ワードのAND検索機能追加(スペースで区切られたワードがAND検索となる)
    これに伴いデフォルトの文節区切り文字をスペースから「/」に変更
  • 辞書の漢字コード自動判別
  • カスタム辞書機能の追加
  • 辞書の再読み込みコマンド(/dicreload)の追加
  • ワールド移動で辞書読み込みメッセージが表示されないように修正

古い履歴
v2.0 (2016/8/30)
  • MC1.10.2に対応
  • JEI対応に変更(JEI前提のNEIでも利用可能)
  • エラーメッセージ追加

v1.3 (2016/8/8)
  • MC1.9.4に対応

v1.3 (2016/5/28)
  • よく使われる特殊音(「che」や「wi」など)が変換できていなかったので変換表に追加。
  • ログ周りの見直し。

v1.2
  • 軽微なバグを修正。
  • 先頭に「\」をつけることで入力文字をそのままパススルーできるように。

v1.1
  • NEI無しでも使用できるように変更。
  • DLL不要に変更。(C/MigemoからJ/Migemoに変更)
  • CraftGuide対応のための修正。


【使用ライブラリについて】
  • 本MODはn|aさんのJ/Migemoを利用しています。(MIT/Xライセンス)
    (http://v2c.s50.xrea.com/jmigemo/)

【アドオン】
  • Romaji Search CraftGuide addon
    RomajiSearchをCraftGuideに対応させるaddonです。(1.6.8.2-forgeで確認)
    jarファイルをmodsフォルダに入れてください。(RomajiSearch必須)
    RS_CraftGuide_addon-1.7.10_1.0.jar

  • Romaji Search AE2 addon
    RomajiSearchをApplied Energistics 2に対応させるaddonです。
    ME terminalなどでローマ字検索を有効にできます。(rv2-stable-10で確認)
    jarファイルをmodsフォルダに入れてください。(RomajiSearch必須)
    RS_AE2_addon-1.7.10_1.0.jar


Inventory Scan

画像
【概要】
チェストなどのインベントリから目的のアイテムを探すのをサポートします。
インベントリを持ったブロック等へ視線を向けるだけで指定条件にマッチした
アイテムを画面上に表示するので、いちいちチェストを開けずにアイテムを探せます。

以下の様な条件でサーチできます。(すべてのアイテムを表示することも可能です。)
  • アイテム名、MOD名
  • 自分のインベントリのアイテムと同一アイテム
  • 直前に参照したNEIのレシピ素材
  • ThaumCraft4の相(アスペクト)を含むアイテム

【使い方】
「I」キーを押すとGUIが開きます。検索モードは5つあります。
  • テキスト検索 [Text]
    任意のワードとマッチするアイテムを表示します。(Romaji Search対応)
    先頭に@をつけるとMOD単位で指定可能です。
    画像
  • プレイヤーの持ち物 [Prop]
    プレイヤーの持ち物と同じアイテムを探します。
    持ち物をチェストに片付ける時などに。
  • 全アイテム [All]
    すべてのアイテムを表示します。
  • NEIレシピ素材 [Rcp]
    NEIが入っている場合に、直前に参照したレシピの素材を
    ターゲットにしてアイテム検索が行えます。
    画像
  • 相/Aspect [Asp]
    TC4が入っている場合に、選択した相が含まれているアイテムを探します。
    選択できるのは発見済みの相に限ります。
    任意の場所で右クリックすると相が不明もしく相が無いアイテムがターゲット
    となります。
    画像

オプションでアイテム数表示も可能です。数字の色によって、
白=アイテム数、黄=スタック数、赤=100スタック以上を意味します。
画像

【ダウンロード】
InventoryScan-1.7.10-1.0.jar (2016/07/02)
前提MOD: Minecraft Forge

【その他】
  • 一部MODは独自対応させていますが、特殊なインベントリを実装しているMODでは表示できないかもしれません。


Advanced Mob Explosion

【概要】
離れた場所でMOB同士が勝手に戦って爆発した際に、地形破壊を起こさないようにします。
MOB同士の戦闘で遠方の地形が知らない間に穴だらけになるのを防ぎます。
プレイヤーへのタゲは通常通り破壊あり。MOBへのタゲは距離によって破壊有無を切り替えます(デフォルト16block)。

【ダウンロード】
AdvancedMobExplosion-1.8.9_2.0.jar
AdvancedMobExplosion-1.7.10_2.0.jar
AdvancedMobExplosion-1.6.x-1_srg.jar
前提MOD: Minecraft Forge


【注意事項】
  • これらのプログラムの二次配布は行わないでください。
  • 必ずバックアップ等のリカバリ手段を確保してからご使用ください。
  • これらのプログラムの使用によって生じた損害について、作者は一切の責任を負いません。
最後に編集したユーザー BRE [ 2017年7月08日(土) 23:50 ], 累計 3 回
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.271560)

Re: [1.7.10] RomajiSearch、その他 【4/29更新】

投稿記事by BRE » 2016年4月30日(土) 11:45

Advanced Mob Explosionの1.7.10/1.8.9対応版を公開しました。
AdvancedMobExplosion-1.7.10_2.0.jar
AdvancedMobExplosion-1.8.9_2.0.jar

RomajiSearch 1.2を公開しました。
RomajiSearch-1.7.10_1.2.jar
- 軽微なバグの修正
- 先頭に「\」をつけることで入力文字をそのままパススルーできるように。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.272337)

Re: [1.7.10] RomajiSearch、その他 【5/8更新 FPS Reducer公開】

投稿記事by BRE » 2016年5月08日(日) 23:05

FPS Reducerを公開しました。放置中のFPSを制限してPC負荷を減らします。
トラップや工業系MODなどで放置が多い方向けです。夏に備えて作成してみました。
FpsReducer-1.7.10_1.0.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.272485)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【5/10 FPS Reducer 1.9/1.8.9対応】

投稿記事by BRE » 2016年5月10日(火) 22:29

FPS Reducer 1.9/1.8.9対応版を公開しました。
FpsReducer-1.9_1.0.jar
FpsReducer-1.8.9_1.0.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.272876)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【5/10 FPS Reducer 1.9/1.8.9対応】

投稿記事by ゲスト » 2016年5月15日(日) 20:13

地味にうれしいです。
ありがとうございます。
ゲスト
ID:3568fa97
 

  • (PostNo.272890)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【5/10 FPS Reducer 1.9/1.8.9対応】

投稿記事by BRE » 2016年5月15日(日) 22:24

ゲスト さんが書きました:地味にうれしいです。
ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
こんなのあったらいいなと思って作ったちょっとしたものばかりですが、
使ってもらえれば嬉しい限りです。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.273288)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【5/21 FPS Reducer更新】

投稿記事by BRE » 2016年5月21日(土) 19:52

FPS Reducerを更新しました。
- ウィンドウが非アクティブの時にFPSを抑えるオプションを追加
- ウィンドウが非アクティブの時にサウンドを抑えるオプションを追加
- 1.9.4版を追加

FpsReducer-1.9.4_1.1.jar
FpsReducer-1.8.9_1.1.jar
FpsReducer-1.7.10_1.1.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.273804)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【5/28更新】

投稿記事by BRE » 2016年5月28日(土) 11:23

RomajiSearch v1.3を公開しました。

変更内容
- よく使われる特殊音(「che」や「wi」など)が変換できていなかったので変換表に追加。
- ログ周りの見直し。

RomajiSearch-1.7.10_1.3.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.275195)

Re: [1.7.10+] RomajiSearch他 【6/14 FPS Reducer更新】

投稿記事by BRE » 2016年6月14日(火) 00:10

FPS Reducerを更新しました。
v1.2
- マウスボタン押しっぱなしを検出できていなかった不具合を修正
- キーバインドの内部名を重複しにくい名前に変更

FpsReducer-1.9.4_1.2.jar
FpsReducer-1.8.9_1.2.jar
FpsReducer-1.7.10_1.2.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.276556)

Re: [1.7.10+] Romaji Search他 【7/2 Inventory Scan公開】

投稿記事by BRE » 2016年7月02日(土) 16:59

Inventory Scanを公開します。
チェストから目的のアイテムを探しだすのをサポートします。
目視したチェストなどのインベントリの中身を指定した条件に従ってスキャンし、
条件にマッチしたアイテムを画面上に表示します。
InventoryScan-1.7.10-1.0.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.279964)

Re: [1.7.10-1.9.4] NEIでローマ字検索、他 【8/8 1.9.4対応】

投稿記事by BRE » 2016年8月08日(月) 20:52

RomajiSearch 1.9.4対応版を公開しました。

RomajiSearch-1.9.4_1.3.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.281962)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【8/30 MC1.10.2/JEI対応】

投稿記事by BRE » 2016年8月30日(火) 23:18

RomajiSearch 1.10.2対応版を公開しました。
今回からJEIに対応させました。

RomajiSearch-1.10.2_2.0.jar

【JEI対応について】
MC1.10.2のNEIがJEI前提になったことにより、v2.0よりJEIに対応させました。
JEI前提のNEIはアイテムフィルタの処理がJEI側で行われているので、NEIでもそのまま動作します。
NEIのフィルタリング処理はマルチスレッドで実行されていたため快適だったのですが、JEIのフィルタリング処理は
メインスレッドで行っているため、これまでの処理では重くなる場合があります。そのため、最初の入力文字2~3文字
(≒かな1音)ではマッチングが実行されないようにしています。これでも違和感はあまりないと思いますが、
どうしても1文字目の入力から検索したい場合は「=」を先頭につけてください。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.282721)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【9/10 RomajiSearch更新】

投稿記事by BRE » 2016年9月10日(土) 13:23

RomajiSearch v2.1を公開しました。

RomajiSearch-1.10.2_2.1.jar
RomajiSearch-1.7.10_2.1.jar

今回カスタム辞書読込機能を追加しました。
サンプル辞書(custom-dict.zip)(ご自由にお使いください。改変・再配布OK)

更新内容
  • あまりにも短い英単語(元素記号等)への変換を行わないように読込時に辞書から
    削除するロジックを追加(「てつ」の検索で「Fe」を含む単語がヒットするなど)
  • 複数ワードのAND検索機能追加(スペースで区切られたワードがAND検索となる)
    これに伴いデフォルトの文節区切り文字をスペースから「/」に変更
  • 辞書の漢字コード自動判別
  • カスタム辞書機能の追加
  • 辞書の再読み込みコマンド(/dicreload)の追加
  • ワールド移動で辞書読み込みメッセージが表示されないように修正
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.285191)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【10/9 FpsReducer更新】

投稿記事by BRE » 2016年10月09日(日) 09:19

Fps Reducer MC1.10.2対応版を公開しました。

FpsReducer-1.10.2_1.3.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.288319)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【11/21 Item Delocalizer

投稿記事by BRE » 2016年11月21日(月) 23:31

Item Delocalizer 1.10.2版をベータ公開します。
アイテム名のみ強制的に英語表示にするMODです。

ItemDelocalizer-1.10.2-0.1b.jar
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.289016)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【11/21 Item Delocalizer

投稿記事by FRK » 2016年11月29日(火) 16:39

Item Localizerが個人的に求めてたMODなんですが1.7.10版が無くて悲しいです
FRK
ID:4974891d
 

  • (PostNo.289061)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【11/21 Item Delocalizer

投稿記事by BRE » 2016年11月29日(火) 22:58

FRK さんが書きました:Item Localizerが個人的に求めてたMODなんですが1.7.10版が無くて悲しいです

1.7.10対応についてはうまく対応できるかどうか調査中です。
1.7.10は古いローカライズの仕組みを残しているため、どう対応するか難しいところがあります・・
検証中のテスト版を置いておきます。一応それなりに動くと思います。
ItemDelocalizer-MC1.7.10テスト版
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

  • (PostNo.289068)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【11/21 Item Delocalizer

投稿記事by FRK » 2016年11月30日(水) 00:40

1.7.10対応版ありがとうございます!
早速試してみたところ問題なく動作しています。
可能であればローカライズ対応しているものはWailaでのアイテム表示も英語と日本語の両方を表示出来るようにして頂けるとさらに便利かなと思います。
FRK
ID:4974891d
 

  • (PostNo.289172)

Re: [1.7.10-1.10.2] NEI/JEIでローマ字検索、他 【11/21 Item Delocalizer

投稿記事by BRE » 2016年12月01日(木) 21:14

ご意見ありがとうございます。Wailaでの表示については自分も若干気にはなっていたので、検討項目に追加しておこうと思います。
ただ恐らくWaila側の処理になるんじゃないかと思われるので、実際対応するかどうかはわかりません。
BRE
ID:395ced4b
石掘り
 
記事: 100
登録日時: 2014年2月08日(土) 10:30

次へ

Return to MOD 公開/紹介

x