[1.7.x] Modリスト出力,プレイ時間計測,その他小物Mod

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.271866)

[1.7.x] Modリスト出力,プレイ時間計測,その他小物Mod

投稿記事by Hayabusa58 » 2016年5月03日(火) 23:03

今回とある方からModの更新を引き継ぎましたので,こちらの場をお借りして公開していきます。

すべてのModに関する共通事項

・当トピックで公開しているModは全て,以下のライセンスに同意していただくことを前提に配布しています。
Hayabusa's Mods License Agreement
Hayabusa's Mod License Agreement (利用規約)

Hayabusa(以下開発者)はMod(以下本ソフトウェア)の利用者(以下利用者)が本ソフトウェアを明確な意志のもとでダウンロードし,その全データが利用者のハードディスク等に認識された時点で,以下に記載するHayabusa's Mod License Agreement(以下本規約)のすべての条項に同意したものとみなします.

1.本ソフトウェアの利用によりデータの破損,ハードウェアの故障など利用者にとって不利益となる不具合が発生しても開発者は一切の補償等に応じないものとする.

2.利用者はMinecraftの開発・販売元が提供する正式な利用権を所持していなければならない.

3.利用者が次の行為を行うことを許可する.
a.本ソフトウェアの再配布.ただし,配布ファイル内に含まれる当規約を除去した状態で配布することは禁止する.
なお,配布ファイル内に当規約が記載されたファイルがが含まれない場合,この条項は適用されないものとする.
また,閲覧者がはっきりと二次配布されたものだと分かるように表示すること,一次配布されているページのリンクを表示することを義務づけるものとする.
但し,拡張子が.classであるもの以外のファイル(テクスチャ等)の著作権は開発者本人にあるものではない場合が多いため,同梱して配布することを禁止する.
なお,はっきりと二次配布が許可されているテクスチャ等を再配布することはこの限りではない.
b.本ソフトウェアをMinecraftに認識させ本ソフトウェアによる追加要素や変更要素を行使する.
c.本ソフトウェアを認識させたMinecraftのオンラインストリーミングや録画編集を行ったのちの不特定多数への公開.
但しこの行為においては動画等を投稿したサイトの利用規約に違反しないこと,投稿当時の日本国の法律に違反したり実世界における公序良俗に反する内容が含まれないことを条件とする.
なお,Minecraft内のプレイ内容はこの限りではない.
また,投稿した事実を開発者に連絡することを推奨する.
d.本ソフトウェアのソースコードの自作品への引用.なお,本ソフトウェアを改造して作成したソフトウェア等には本規約の一切は適用されないものとする.

4.本ソフトウェアの不具合等について,開発者にソースコード等を修正する努力を義務付ける.
但し,本ソフトウェアのサポート等は予告なしに終了する場合があるとする.

5.本規約に違反した利用者が発見された時点で開発者はしかるべき措置をとるものとする.
また本規約に違反した状態で使用された本ソフトウェアについて,開発者は一切のサポート等に応じないものとする.

6.本規約は利用者への予告なしに変更される場合があるが,その場合利用者は無条件に変更後の本規約に同意するものとする.

はやぶさ

2015年12月21日 公開
2016年3月30日 一部表現改訂・条項追加

本規約の一部の表現等はEnderAlice様のAlice's Mod License Agreement草稿(http://pastebin.com/KF9UW9TF)を参考にさせて頂きました.

・特記無き場合,基本的に当トピックのModはMinecraftForgeを前提としています。
・特記無き場合,当トピックのModはmodsフォルダに未解凍で追加するだけで導入できます。
・もし何らかの理由でこのフォーラムからダウンロードできない場合,大抵のファイルはDropboxMediaFireに置いてあります。

ModsListOutPutter

概要
導入しているModを取得し,リストにしてテキストファイルに出力します。
他人に自分のMod環境を伝えたい!でも導入しているModの数が多すぎて書き出すのは大変… そんな時にお役に立てるかと思います。

設定解説
ほぼ全ての機能がコンフィグから制御可能です。
初回起動時にconfigディレクトリにコンフィグファイルが生成されます。
formatカテゴリ
コード: 全て選択
    # Output format [default: Modid:{modid} Modname:{name} Modversion:{version}[{displayVersion}] Filename:{source}]
    S:1.format=Modid:{modid} Modname:{name} Modversion:{version}[{displayVersion}] Filename:{source}
{modid}, {name}, {version}, {displayversion}, {source} のそれぞれのテキストを配置することにより,お好みのフォーマットで出力することができます。
なお,この項目でフォーマットをカスタマイズした場合,後述のisCustumModeActiveという項目を有効にしないと適用されません。

generalカテゴリ
すべての項目において,trueで有効,falseで無効を表します。

コード: 全て選択
# Whether this mod is valid. [default: true]
    B:1.isActive=true
このModを有効化するかどうか(=リストを生成するかどうか) 初期値は有効です。

コード: 全て選択
 # Write only Active Mods. [default: false]
    B:2.isActivatedOnly=false
現在有効になっているModだけを出力するか 初期値は無効で,Forgeに読み込まれたMod全てを出力します。

コード: 全て選択
# Directory of generate modslist file. Default directory is [../Gamedirectory/mods]. [default: .\mods]
    S:3.GenerateDirectory=.\mods
リストを生成するディレクトリを指定できます。初期値はランチャーで指定したGameDirectory/mods です。

コード: 全て選択
# Whether to generate optimized mod list to BBCode. [default: false]
    B:4.isBBCodeModeActive=false
BBCodeに最適化されたリストを生成するかどうか Spoilerで囲んだだけですが 初期値は無効です

コード: 全て選択
# Whether generate a mod list in a custom format. [default: false]
    B:5.isCustumModeActive=false
前項のformatカテゴリでカスタマイズしたフォーマットを有効化するかどうか 初期値は無効です


設定項目を全て初期値で生成したリストはこんな感じ。
サンプル
id:mcp, name:Minecraft Coder Pack, ver:9.05[9.05], @minecraft.jar
id:FML, name:Forge Mod Loader, ver:7.10.99.99[7.10.99.99], @forgeSrc-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar
id:Forge, name:Minecraft Forge, ver:10.13.4.1558[10.13.4.1558], @forgeSrc-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar
id:me.peregrine.modslistoutputter, name:ModsList Outputter, ver:MC1.7.x_1.0a[MC1.7.x_1.0a], @bin
id:ShowPlayingTime, name:ShowPlayingTimeMod, ver:1.7.10_1.0[1.0], @ShowPlayingTime-Mod-1.7.10.jar

要求環境
・Minecraft 1.7.x
・MinecraftForge #1558 確認はしてませんが,前後のバージョンであれば問題なく動くと思います。
このModはJavaバージョンが限定された実装をしていないのでJavaのバージョンは特に問いませんが,セキュリティ上の問題からもJava7以降を推奨します。

ダウンロード
※上に行くほど新しいバージョンです
ModsListOutPutter-1.7.x_1.1.0
ModsLIstOutPutter-1.7.x_1.0.0
ミラーとして
Dropbox
MediaFire
Source on GitHub

その他
・1.8以降への対応はもう少々お待ち下さい。
・バグやクラッシュレポートは当フォーラムのガイドラインに従ってください。

更新履歴
Release 1.7.x_1.1.0
  • 初期フォーマットの可読性を改善
  • バージョンカウントを3桁に変更
  • ソースコード全体をUTF-8でコンパイルできるように変更
Release 1.7.x_1.0.0
とある方のModを許可を頂いて引き継ぎました。変更点は以下のとおり。
  • コンフィグでModの有効・無効を設定できるように
  • コンフィグでリスト生成するディレクトリを任意に指定できるように
  • BBCodeに最適化されたリストを生成できるように

ShowPlayingTimeMod

概要
・特定のキーを押すことで,Minecraftをプレイした時間を計測してチャット欄に表示します。プレイしていると時間を忘れるこのゲーム,果たして貴方は何時間プレイしていたのでしょう?
コマンドでも再現できるっぽいのですが,こちらはコマンドと違ってクライアントを起動していた時間を取得できるので(コマンドではそのワールドを開いていた時間しか計測できない)そこが強みかな・・・と思います。
・あとは耐久プレイなんかでも使えるかな…とも。

機能解説
プレイ時間表示
画像
デフォルトで設定されているCキーを押すと,クライアントを起動してからの時間を取得してチャット欄に表示します。

現在日時表示
画像
おまけ機能です。デフォルトでVキーを押すと,現在日時を取得して表示します。

必要環境
・Minecraft1.7.10
・MinecraftForge #1558
Java8必ず要求します。
Forgeは前後のバージョンであれば動くかと思います。

ダウンロード
※上に行くほど新しいバージョンです
エリンギ氏に1.8,1.9への対応をしていただきました!こちらからどうぞ。
ShowPlayingTimeMod-1.0a.jar
ShowPlayingTimeMod-1.0.jar
・ミラー:DropboxMediaFire
ソースはGitHubにあります。

その他
・バージョンアップする気は当分無いです…。
・オプションからキーを変更できますが,ローカライズがうまくいっていないのか内部名で表示されてしまっています…。機会があれば修正します,ごめんなさい。
別の方に1.8,1.9への対応をしていただいたため,このModの更新は停止させていただきます。ありがとうございました。

その他小物Mod

RunSpeedUpWithSword
概要
・剣を持っていると移動速度が速くなります。
・木の剣で1.5倍,石の剣で2倍,鉄の剣で2.5倍,金の剣で3倍,ダイアモンドの剣で6倍になります。
・1.1.0以降にて,クリエイティブでの飛行速度も同じ倍率でスピードアップするようになりました。
紹介動画
必要環境
・現在MC1.7.10,Forge#1558で動作確認しています。
ダウンロード
RunSpeedUpWithSwords_1.1.1
RunSpeedUpWithSwords_1.1.0 ※デバッグコードが残っているので通常プレイには非推奨
RunSpeedUpWithSwords_1.0.0
Github
最後に編集したユーザー Hayabusa58 [ 2016年9月19日(月) 10:23 ], 累計 9 回
アバター
Hayabusa58
ID:8d3bab20
レッドスト―ン掘り
 
記事: 684
登録日時: 2014年5月01日(木) 21:49
お住まい: おふとん

  • (PostNo.272519)

[Release] ModsListOutPutter-1.7.x_1.1.0

投稿記事by Hayabusa58 » 2016年5月11日(水) 18:52

ModsListOutPutter-1.7.x_1.1.0を公開しました。
変更点は以下のとおりです。
  • 初期フォーマットの可読性を改善
  • バージョンカウントを3桁に変更
  • ソースコード全体をUTF-8でコンパイルできるように変更
この変更に伴い,以前1.0としてリリースしたバージョンのカウント番号も変更しましたが,内容に変化はありません。
なお,1.7.x向けバージョンは次回リリースが最終版となる予定です。
ダウンロードはトピックトップ記事からどうぞ。
アバター
Hayabusa58
ID:8d3bab20
レッドスト―ン掘り
 
記事: 684
登録日時: 2014年5月01日(木) 21:49
お住まい: おふとん

  • (PostNo.273340)

[1.8/1.9対応]ShowPlayingTimeMod

投稿記事by エリンギ » 2016年5月22日(日) 11:02

[1.8-1.9]ShowPlayingTimeMod-1.0&1.0a

概要
Hayabusa58様がこちらのトピックで公開なさっているShowPlayingTimeModを、1.8/1.9に対応し、尚且つJava7でも使用できるようにしました。
ついでにキー設定表示の問題についても、根本的ではないですが解決しました。


機能解説
基本的に1.7.10-1.0aに準じます。


必要環境
■1.8版
・Minecraft1.8
・MinecraftForge#1563
・1.0ではJava8必ず要求します
・1.0aでは要求しません。Java7以前でもMOD自体は動くかと思います。
・Forgeは前後であれば問題ないかと思います。

■1.9版
・Minecraft1.9
・MinecraftForge#1887
・1.0ではJava8必ず要求します
・1.0aでは要求しません。Java7以前でもMOD自体は動くかと思います。
・Forgeは前後であれば問題ないかと思います。


ダウンロード
■1.8版
・Java7以前対応版
[1.8]ShowPlayingTimeMod-1.0a.jar
・1.7.10とほぼ同機能版
[1.8]ShowPlayingTimeMod-1.0.jar
・ミラー
1.0a: MediaFire, DropBox
1.0: MediaFire, DropBox
ソースはGitHubにあります。

■1.9版
・Java7以前対応版
[1.9]ShowPlayingTimeMod-1.0a.jar
・1.7.10とほぼ同機能版
[1.9]ShowPlayingTimeMod-1.0.jar
・ミラー
1.0a: MediaFire, DropBox
1.0: MediaFire, DropBox
ソースはGitHubにあります。
アバター
エリンギ
ID:ac725b34
掘り廃人
 
記事: 1674
登録日時: 2013年11月30日(土) 17:18
お住まい: 豆腐建築

  • (PostNo.277643)

[Release] RunSpeedUpWithSword_1.0.0

投稿記事by Hayabusa58 » 2016年7月16日(土) 21:25

RunSpeedUpWithSword_1.0.0を公開しました。
剣を持っていると移動速度が速くなります。種類によって速度は異なります。
製作依頼トピックを漁ってやっつけで作ったので,割とクオリティは低いです。
移動速度を速める処理を追加しているので,どうしても画面がブレてしまうのですが,設定から「画面の揺れ」をオフにしていただくと改善するかと思います。
ダウンロードはトピックトップ記事からどうぞ。
アバター
Hayabusa58
ID:8d3bab20
レッドスト―ン掘り
 
記事: 684
登録日時: 2014年5月01日(木) 21:49
お住まい: おふとん

  • (PostNo.283513)

[Release] RunSpeedUpWithSword_1.1.0,1.1.1

投稿記事by Hayabusa58 » 2016年9月19日(月) 10:08

RunSpeedUpWithSwordの1.1.0,1.1.1をリリースしました。
今回の変更点は以下の通りです。

[1.1.0]
・クリエイティブでの飛行速度も同じ倍率でスピードアップするように
・将来実装予定のコンフィグを生成するように(生成されるだけで,中身を書き換えても意味はありません)
[1.1.1]
・デバッグコードを削除

1.1.0では先述の通りデバッグコードが残ってしまっているので,通常プレイには1.1.1を推奨します。
ダウンロードはトピックトップ記事からどうぞ。
アバター
Hayabusa58
ID:8d3bab20
レッドスト―ン掘り
 
記事: 684
登録日時: 2014年5月01日(木) 21:49
お住まい: おふとん

  • (PostNo.283546)

Re: [1.7.x] Modリスト出力,プレイ時間計測,その他小物Mod

投稿記事by かぴかぴあんころもち » 2016年9月19日(月) 18:08

RunSpeedUpWithSword完全にTF2のデモナイトな件について

   た
       し
           だ 
               。
かぴかぴあんころもち
ID:f6f5c120
木を殴ってる
 
記事: 15
登録日時: 2016年6月08日(水) 15:20
お住まい: うちうせんかんとまと


Return to MOD 公開/紹介

x