[1.7.10]Sheep Rebellion - ひつじMOD v1.4.4α/各種バグフィクス、ツール類追加

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.187930)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by ゲスト » 2014年8月13日(水) 23:25

villager mincer modの1.5.2対応お願いします!
ゲスト
ID:fcbc0f53
 

  • (PostNo.188398)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by ゲスト » 2014年8月16日(土) 07:23

カボチャの導入方法は普通にmodsファイルに入れればいいんですか?
ゲスト
ID:58266bed
 

  • (PostNo.189720)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by tigresito10 » 2014年8月22日(金) 10:47

yagdulasl@gmail.com さんが書きました:
現在の最新版 PumpkinPatch_162β_8 はマルチに対応してますか?
鯖で起動したところエラーが出たので
過去のバージョンでは確かマルチもできたのですが
知っている方いたら教えてほしいです

運営チーム[運営宛のメッセージ(PM)を作成] メキシコIPからのSPAMと判断しました。
投稿はコメントアウトされました
tigresito10
ID:56957dce
 

  • (PostNo.189729)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by ゲスト » 2014年8月22日(金) 11:48

もう少しトピックを読み返すなり説明ページを熟読してから意見やら要望を
書かれてはいかがでしょう?
ここ最近の質問やら要望への答えは、恐らく既に出ているかと思います。
ゲスト
ID:2e65be33
 

  • (PostNo.193125)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by ゲスト » 2014年9月09日(火) 10:15

素晴らしいMODをいつもありがとうございます。
かぼちゃmod愛用しています!ところで
以前、ニコニコ動画に投稿されたのMODの紹介動画に
勇者のくせになまいきだMODがあったように思うのですが
あれはもうつくって居ないのでしょうか?
突然の質問失礼します。
ゲスト
ID:1743cb04
 

  • (PostNo.200894)

Re: [1.6.x]PumpkinPatch - かぼちゃMOD他

投稿記事by _jx » 2014年10月28日(火) 22:14

ゲスト さんが書きました:最近またマイクラをやろうと思ったのですが 1.7.2などに対応してきているようですが
このパンプキンmodは 1.7.2に更新する予定はありますか?
ありません
yagdulasl@gmail.com さんが書きました:現在の最新版 PumpkinPatch_162β_8 はマルチに対応してますか?
鯖で起動したところエラーが出たので
過去のバージョンでは確かマルチもできたのですが
知っている方いたら教えてほしいです
マルチプレイでの動作は保証しておりません。何らかの対応を求める場合は該当するログを提示してください
popoke さんが書きました:すでにある質問かもしれませんが、villager mincer modは
minecraft1.7.2には対応しないんですか
ゲスト さんが書きました:villager mincer modの1.5.2対応お願いします!
メイントピックやreadmeにも記載してあるとおり更新やバージョン対応は予定しておりません
ゲスト さんが書きました:カボチャの導入方法は普通にmodsファイルに入れればいいんですか?
readmeもしくは有志のwikiをご覧ください
ゲスト さんが書きました:素晴らしいMODをいつもありがとうございます。
かぼちゃmod愛用しています!ところで
以前、ニコニコ動画に投稿されたのMODの紹介動画に
勇者のくせになまいきだMODがあったように思うのですが
あれはもうつくって居ないのでしょうか?
突然の質問失礼します。
開発自体が破棄されており完成すらしていないので残念ながら公開の予定はありません
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.200897)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじはそらをとぶ 公開

投稿記事by _jx » 2014年10月28日(火) 22:21

 
新しいMODを公開しました

バグがいっぱいバランスもめちゃくちゃのアルファ版です。デバッグしてください。
名前とか決まってないのでアイデア要望といっしょにどうぞ。
最低限必要な説明だけは下のリスト、もしくはトップページに記載してあります。

次回更新は未定。

Sheep[WIP]
画像
ひとくいひつじのはびこるせかいできみはいきのこれるか
FAQ
どんなMODですか?
 きょうあくな人喰い羊と戦うMODです

どんなMODですか?
 モンスターのドロップアイテムを集めて強力なアイテムと交換し、更に次のアイテムを求めて...というハックアンドスラッシュ要素を試験的に取り入れたMODです

MODの名前はないんですか?
 開発初期は(羊の)Shaun of the Deadでしたが、同名の映画作品が存在したので名無しになりました。現在MODの名前を募集中です

どうしてバージョンにアルファが付いているんですか?
 アイデア段階で実装できていない要素がまだ多く、配布分にはシステムの下地程度しか含まれていないからです

なんで羊なんですか?
 最初はもう少しマイルドで普通な羊MODだったのが余計な要素で肥大化しただけです

実際何が追加されるんですか?
 アイテム いっぱい、ブロック すこし、敵 すこし、バイオーム ひとつ

羊が全然スポーンしません
 デフォルトでゾンビと同じです。コンフィグから色々いじれます

羊の体力とか教えてもらえませんか?
 Walker:150 Hive:300 Sugarage:8 Parasite:20 単位はハート半個です

せっかくジャンクを集めても使い道がなくありませんか?
 最終的にアーティファクトの復元に使用できます。ただ途中で飽きたので肝心のアーティファクトはひとつも実装されてません

また動画の解説とか投稿しないんですか?
 近いうちに投稿しますたぶん

マルチには対応してますか?
 わかりません。試してみたら教えて下さい。複数人でやったほうが楽しい難易度だろうと思います

ゲームバランスが酷くありませんか?
 一度も自分でバランス調整用のテストプレイしてません。ほとんど適当かデバッグ中の感覚で決めてます

難しいです
 たぶんそれなりにマゾいです

次の更新はいつですか?
 未定です、ないかもしれません

ここがダメ!もっとこうして!
 バグ報告とかと一緒に要望とかも受け付けます

~のレシピは、~のカードはないんですか?
 いい感じのアイデアを募集してます

もっと詳細な追加アイテムの説明が欲しいです!
 操作が独特なアイテムとかは最後に説明を書いておきます 

レシピとかMODの情報をまとめて欲しいです!
 面倒なのでクラフトガイドとか見てください

なんで詳細な情報を記載しないんですか?
 めんどくさいからです
How-to
ゲームは基本的に"クエストカード"と呼ばれるアイテムを中心に進行します。
"クエストカード"にはそれぞれクエスト達成に必要となるアイテムとその個数、そしてクエストを達成した時の報酬アイテムが登録されています。
このアイテムには"メインクエスト"と"サブクエスト"のような位置づけが存在しており、メインクエストを達成した報酬によって更なるアイテムの入手が可能になるようになっています。
カードは紙をベースに様々なアイテムを組み合わせることで作成することが可能です。

■メインクエスト
メインクエストが要求するアイテムは追加モンスターであるWalkerのドロップ品がほとんどを占めています。
しかしWalkerは羊毛で体が覆われている間は一切の物理ダメージを受け付けません、その為相手に対抗しうる武器を用意する必要があります。
まず初めに作成すべきなのはメインクエストに相当する[Gun Kit]と[ExplosionAmmo]のカードでしょう。
GunKitを入手できれば、ExplosionAmmoを弾薬として使用するグレネードランチャーが作成できるようになります。

クエストカードを作成したらインベントリを開き、該当のカードにカーソルを当てて要求アイテムを確認することができます。
必要なアイテムを集め終わったら、要求アイテムを手持ちに入れてクエストカードを右クリックで使用してください。
条件が満たされていた場合手持ちから使用したカードと要求アイテムが消え、報酬のアイテムがドロップします。

GunKitを入手したら材料を揃えてグレネードランチャーを作成しましょう。
うまく組み立てられましたか?これでようやく凶悪な人喰い羊と戦う準備が整いました。
初めに説明したように、Walkerとの戦闘ではいかにして羊毛を剥ぎ取るかがポイントとなります。
羊毛を剥ぎ取る方法はいくつか存在しますが、その一つがこのグレネードランチャーの爆風に巻き込むことです。
Walkerを爆風に巻き込むと羊毛を溶かすことができ、更には鈍足の効果を与えることができます。
ただし羊毛は一定時間の後に再生してしまうので使用するタイミングは慎重に見極める必要があるでしょう。

初めての戦闘はいかがでしたか?倒すことは出来ましたか?
もし幸運にもあの羊を倒すことが出来たなら、あなたの懐にはいくらかの羊肉が入っているはずですね。
だとすれば次に作成すべきなのは[QuienSera]のカードですが、おそらくカードを作成し要求アイテムを見たあなたは苦い顔をしただろうと思います。
しかしこれはまだまだ序の口、つかの間の休息を終えたら弾薬を込め鎧を確認して次の戦いに備えましょう。

こうしてクエストをこなしていくことで、羊との戦闘に役立つ強力な武器が手に入り、また入手可能なアイテムの種類や数も増えていきます。
フロンティアでの平穏な生活を守るため、クラフターの存亡をかけて羊との生存競争を勝ち抜きましょう!


■サブクエスト
サブクエストは他のクエストに対しての関連性がほとんど存在しませんが、メインクエストの進行の過程で余りがちなアイテムを消費して幾つかの有用なアイテムに変換することができます。
例えばToxicMuttonは確定ドロップで複数個手に入りますが、本当の序盤でしか使用せずその使い道も限定的です。
サブクエストを上手く利用することでレッドストーンやダイヤモンドなど有限な資材の消費を抑えたり、逆に増やしたりといったことも可能になるでしょう。
How-to(Items)
■特殊なアイテムについて
このMODで追加されるアイテムの中には、特定の条件下でしか機能しなかったり、アイテムを消費して特殊な機能を使用するような物が幾つか存在しています。
これらの仕組みはゲーム内で説明を受けることが出来ないため、ここに簡単な解説を載せることにしました。
ただし記載のあるアイテムの全ての性能について記述するわけではなく、あくまでも取り扱いのみだということを念頭において読み進めてください。
また名称はen_US.langに基づいたものを使用します。

-HandmadeGrenadeGun
HighExplosiveを消費して榴弾を撃ち出す。
使用方法はシンプルで、弓のように引き絞ってから離すだけ。
榴弾の爆風には鈍足のポーションエフェクトを与える効果があり、Walkerを巻き込むと羊毛を溶かすことができる。
エンチャントは弓基準だが、インフィニティの効果は得られず、パワーのエンチャントは直撃ではなく着弾時の爆発の範囲に影響する。

-QuienSera
耐久値を消費して周囲に衝撃を起こす。
使用方法は同じく引き絞って離すだけ。
衝撃波に巻き込まれると鈍足の効果を受け、Walkerに当てると羊毛を剥がせる。
使用するとプレイヤーは炎上し鈍足効果も受ける諸刃。
この武器でWalkerを倒すと必ずSheepFangをドロップする。

-QuienSera27
HighExplosiveを消費して正面方向に衝撃波を送る。
使用方法は同じく引き絞って離すだけ。
衝撃波はあまり遠くまでは伸びないが、プレイヤーのY座標から上下位置マス程度の高さまでなら伝染して伸びる。
衝撃波に巻き込まれると鈍足の効果を受け、Walkerに当てると羊毛を剥がせる。
使用するとプレイヤーは鈍足効果を受ける諸刃。
この武器でWalkerを倒すと必ずSheepFangをドロップする。
無印より入手できるSheepFangの数が多い。

-QuienSera31
耐久値を消費してレーザーを照射する。
使用方法は単純で右クリックするだけ。
耐久値は照射を停止した際にまとめて消費されるので注意。
照射を続けている間はチャットログにHEATという表記で%表示がされる、これはつまり耐久値の消費度合いなのでこれを見て残りを逆算できる。
照射中に耐久値を使い切ると壊れる。
スニーク状態で使用するとFreonCellを消費して冷却、耐久値を最大まで回復できる。
冷却を実行すると爆風が発生しプレイヤーは燃える。
爆風にはお馴染みの鈍足効果が、Walkerに当てると羊毛を剥がせる。
この武器でWalkerを倒すとランダムでSheepskinとScorchedSheepskinをドロップする。

-QuienSera34
二種類の機能がある。
1つはエアストンプの機能。
地上で使用すると上空に飛び上がる。
落ちたらもちろん死亡するが、空中で再度使用すると高速落下し着地と同時に爆風を起こす。
この高速落下=ストンプ中には落下ダメージを一切受けない。
爆風には鈍足、Walkerに羊毛。
2つ目は射撃。
スニーク状態で使用するとIronSpikeを消費して撃ち出す。
ただし空中では使用できない。
この武器でWalkerを倒すと必ずReactionChamberをドロップする。

-SheepWhistle
吹くと羊の鳴き声がするすごい笛。
使用は単純に右クリックするだけ。
耐久値を消費して周囲のWalkerをただの羊に変える、もしくは確立でフェロモンを誘発させる。
フェロモン誘発状態のWalkerを倒すと必ずBioactiveSubstanceをドロップする。

-HandmadeShears
Walkerの毛を刈り取れるハサミ。
使用は単純に右クリックするだけ。
Walkerに使用すると耐久値を消費してWevlarを刈り取り更に10ダメージを与える。すごい。
逆に普通の羊に対して使用すると死ぬ。

-TechnicalLeather
Walkerの毛で作った防具
単体では効果がないが、一式揃えて装着すると炎上や毒ダメージに反応して自動で打ち消してくれる。
すごい。

-BioactiveSubstance
基本はクエスト用のアイテム。
消費はしてしまうがCocoonに使用するとWalkerが生まれる。

-Junk
WalkerやHiveなど、このMODで追加されるモンスターを倒すとランダムでドロップする。
Junkには7種類のマテリアルとレアリティの情報が登録されており、インベントリでカーソルを合わせることで情報を確認できる。
対応したマテリアルのBluePrintに対して右クリックで使用することで、アイテムを消費しレアリティの数だけ研究を発展することができる。
マテリアル名は"Rust Junk"のように接頭語としても使用される。
ただしCeramic以上のジャンクは存在しないというか登録されていない

-Bulk
アーティファクト研究のハズレ枠。
単体では何の機能も持たないがReplicatorに使用すると、消費してクイックスロット右端のアイテムを複製することができる。
ちなみに複製レシピはやっつけでMetal以上のBulk用のレシピは登録されていないので注意すること。

-BluePrint(ブロック)
故も知らぬ設計図。
それぞれ対応したマテリアルのJunkを使用することで研究が進み、要求値が満たされるとランダムなアーティファクトが出現する。
ただし今のところアーティファクトは1つも登録されてないのでハズレ枠のBulkしか出現しなくなっている。
Replicatorの上に配置しないと研究を進めることは出来ない。

-Replicator(ブロック)
BluePrintの研究を進めるために必要。
本体に特別な機能はないが、Bulkを消費することによってクイックスロット右端のアイテムを元に複製することができる。
ただし複製のレートはMOD内で登録された物に準拠するため限定的。
複製レシピは以下に記す

[Bulk Rust]
redstone x128
diamond x2
ironIngot x64
goldIngot x64
netherWart x64

[Bulk Metal]
redstone x256
diamond x8
ironIngot x128
goldIngot x128
netherWart x128
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.202357)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじはそらをとぶ 公開

投稿記事by mochi777 » 2014年11月08日(土) 14:07

Minecraft Forge 1.6.4-9.11.1.965 を導入した環境で PumpkinPatchとSayonaraを導入して起動すると

Forge Mod Loader has found a problem with your Minecraft
installation

You have mod sources that are duplicate within your system

Mod id : File name

TilePacketHelper : Sayonara.zip

TilePacketHelper : PumpkiPatch.zip

JxLib : Sayonara.zip

JxLib : PumpkiPatch.zip

と出ます

以前にSayonaraとPumpkiPatchを導入していたことはありません

導入Modもこの2つだけです

どうしたらいいでしょうか
mochi777
ID:3dafded8
 

  • (PostNo.202954)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじはそらをとぶ 公開

投稿記事by _jx » 2014年11月11日(火) 20:23

mochi777 さんが書きました:Minecraft Forge 1.6.4-9.11.1.965 を導入した環境で PumpkinPatchとSayonaraを導入して起動すると

Forge Mod Loader has found a problem with your Minecraft
installation

You have mod sources that are duplicate within your system

Mod id : File name

TilePacketHelper : Sayonara.zip

TilePacketHelper : PumpkiPatch.zip

JxLib : Sayonara.zip

JxLib : PumpkiPatch.zip

と出ます

以前にSayonaraとPumpkiPatchを導入していたことはありません

導入Modもこの2つだけです

どうしたらいいでしょうか


こちらのポストを参照してください。
jxlibが複数存在してしまっているのが原因です。
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.202957)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD 武器のランダム生成機能を実装

投稿記事by _jx » 2014年11月11日(火) 20:33

 
Sheep_1.1.0αを公開しました。
変更点と追加要素が多めなので導入前に下記の詳細をしっかり読むようにしてください。

変更点・追加要素

[Item]

・QuestCard
 表示される報酬アイテム名がクライアントの使用言語に応じてローカライズされるように変更
 表示される"要求アイテム"や"報酬アイテム"を示すテキストを変更し、日本語クライアント向けのローカライズを追加

 GunToolkitのカードが要求するダイヤモンドの数を3から2に減少
 QuienSera31のカードが要求するSheepFangの数を64から32に減少
 NewbieToolKitのカードが要求するSheepSkinの数を48から32に減少
 Replicatorのカードが要求するReactionChamberの数を32から16に減少

・TechnicalLeather
 全身に装備していても炎上ダメージを無効化できていなかったバグを修正
 ただし炎上や毒のダメージを受けた時点でエフェクトを除去、ダメージを無効化する処理を加えているためダメージを受けているように見える。

・QuienSera34
 最大耐久値を鉄の4倍に変更

・NewbieToolkit
 各言語のローカライズを変更

・GunToolkit
 日本語クライアント向けのローカライズを変更

・Bulk
 HiTechのBulkがTechマテリアルで登録されていた問題を修正

・Junk
 ヘルスが20以上のモブを倒すとランダムでドロップするように
 ただしSheepModの追加モブは対象にならない
 表示される"Material"や"Rarity"のテキストがランゲージファイルから翻訳できるように、またそれぞれのクライアント向けのローカライズを追加
 表示される"Rust"や"Metal"などのマテリアル名がランゲージファイルから翻訳できるように、またそれぞれのクライアント向けのローカライズを追加

・Artifact
 RustマテリアルのアーティファクトにSwordのジャンルを追加
 対応したBluePrintで研究を進めることで錆のアーティファクトが入手可能に

Artifactの詳細
アーティファクトはエッセンスと呼ばれる[Elemental, Trait, Gimmick]の3つに加え、各エッセンスのレベルや武器攻撃力、テクスチャアイコンをランダムで組み合わせて生成される
エッセンスはそれぞれ最大で1つまで付与され、同じ種別のエッセンスが二種類以上付与されるということはない
また「それぞれ"最大"で1つまで付与される」のが規則なので、全くエッセンスが付与されていないアーティファクトが生成されてしまう可能性もある

エッセンスにはそれぞれ固有のレベルと効果が備えられている
Elementalは主に敵を直接攻撃した際に何らかの効果を発動させる(例えばBlazeのように敵を炎上させる)
Traitも主に直接攻撃時に何か効果を発動させる物が多いが、なかにはそれがマイナス効果であったり、常時何らかの影響を及ぼしたりといった特殊なパターンが含まれる
Gimmickは基本的に右クリックでのアイテム使用アクションに反応して何らかの効果を発動させる
これらの効果には"発動の確立"や"持続時間"、"効果量"が存在しており、その度合を調節するのがエッセンスのレベル(もしくはMOD)である

エッセンスのレベルと武器攻撃力には上限値が存在する
レベルの上限はそれぞれのエッセンスが保有しているが、武器攻撃力の上限はアーティファクトの材質に依存する
攻撃力は0から上限値までの間を0.5刻みで変動する
これは通常の武器と同じく素手攻撃力への追加ダメージの表示となるので、実際与えるダメージより若干低くなる

テクスチャアイコンは選択のパターンが[材質の基本アイコンからランダム、Elementalからランダム、Traitからランダム、Gimmickからランダム]の4種類存在する
この選定は対象のアーティファクトに付与されているエッセンスを参照して行われるので、Elementalが付与されていないアーティファクトがElementalのアイコンを持つことはない
また"Toxic"が付与されているアーティファクトが"Blaze"のアイコンを持つということもない
ElementalとTraitを付与されているアーティファクトの場合、上記の条件の元[材質の基本アイコンからランダム、Elementalからランダム、Traitからランダム]が選択肢となる
材質の基本アイコンを持つアーティファクトばかりが集まらないように、何らかのエッセンスを持つアーティファクトが基本アイコンを選定すると高確率で再抽選が行われるようになっている

・ArtifactEssences
 RustマテリアルのSwordジャンルのアーティファクトに6種類のElemental、8種類のTrait、1種類のGimmickを追加
 
Elemental
・Blaze
 直接攻撃で対象が炎上
 基礎値は4、MODは炎上時間を延長する

・Toxic
 直接攻撃時に確立で毒効果の付与
 MODは毒効果の発生率を下げ(ランクが高いほど起こりにくくなる)、毒の持続時間を延長する

・Slow
 直接攻撃時に鈍足効果を与える
 MODは鈍化の持続時間を延長する

・Cryo
 直接攻撃時に確立でごく短時間の強烈な鈍足効果を与える
 MODは鈍化の持続時間を延長する

・Curse
 直接攻撃時に低確立で対象をCurse状態にする
 Curse状態の敵はあらゆるダメージを受けた際、更にその半分のダメージを追加で受ける
 MODは発生率を上昇させ、Curseの持続時間を延長する

・Dollmia
 直接攻撃時に極低確率で敵を消滅させる
 MODは発生率を上昇させる
 このエレメンタルの付与された武器は攻撃時にダメージボーナスを得る

Trait
・Drain
直接攻撃時に確立で武器攻撃力の1/3だけ使用者のヘルスを回復する
MODは発生率を上昇させる

・Fatal
 直接攻撃時に対象が武器攻撃力の2倍以下のヘルスだった場合確立で即死ダメージを与える
 MODは発生率を上昇させる

・Mirage
 直接攻撃時に確立で武器ダメージを2度与える
 ただしこの攻撃は相手の装甲値によって軽減される
 MODは発生率を上昇させる

・Blunt
 このTraitの付与された武器は攻撃時に2倍以上の耐久値を消費してしまう
 またMODに応じて攻撃力が低下し、耐久値の消費は早まる

・UndeadHunter
 直接攻撃時アンデッドに対して2倍の武器攻撃力を発揮、更にMODレベルに応じた追加ダメージも発生する
 またその時低確率で武器攻撃力の1/3のヘルスを回復する
 ただしアンデッド以外の何かを斬ると耐久値を4倍消費してしまう

 このTraitの付与された武器でアンデッドを攻撃するとアンデッドオーブ(見た目は経験値と同じ)をドロップする
 アンデッドオーブはUndeadHunterを付与された武器を装備している間だけ回収することが可能で、回収するとオーブ1つにつきチャージ率を1増加させる(上限は100)
 スニークしながら武器を使用し続けると周囲のアンデッドを吹き飛ばし炎上させることができる
 ただし使用はチャージが10以上の時に限定され、使用時にはチャージを10消費する

・Hiltless
 直接攻撃時にプレイヤーはダメージを受ける
 また低確立で武器攻撃力の三倍以下のヘルスを持つ敵に即死ダメージを与える
 このTraitの付与された武器は2倍の耐久値を消費するが、攻撃時にMODに応じたダメージボーナスが得られる
 MODは自傷ダメージ、ボーナスダメージの量、即死効果の発動率を上昇させる

・Heavy
 このTraitの付与された武器は直接攻撃時、表記された武器ダメージの倍ダメージを与えることができる
 ただし耐久値の消費は通常の数倍になる
 MODは耐久値の消費率に影響する

 また装備している間は鈍足の効果と採掘速度低下の効果を受けてしまう

・Light
 このTraitの付与された武器は直接攻撃時に表記ダメージの半分しかダメージを与えられなくなる
 ただし装備している間は採掘速度上昇の効果が得られる

Gimmick
・Blessing
 このGimmickの付与された武器を使用すると1s毎にフードレベルを消費して使用者のヘルスを回復してくれる
 MODはヘルスの回復量を上昇してくれるが同時に消費するフードレベルも上昇してしまう
 この機能はフードゲージがない完全な空腹時には使用できない

[Block]

・BluePrint
 文字化けの原因となっていた為ブロック上の進捗表示テキストに使用していたカラーコードを削除
 それぞれの設計図が要求する数を少なく調整
 アーティファクトがポップする際の挙動を調整
 ポップ時のパーティクルエフェクトとサウンドを追加
 同封のランゲージファイルが正しく翻訳キーワードを指定していなかった問題を修正
 日本語クライアント向けに各種ブロックのローカライズを追加

 Rustマテリアルのアーティファクトが追加され、対応した設計図で研究を進めるとランダムなアーティファクトを生成できるように
 ハズレ枠のBulkは1/5の確立で選定される

・HiveBlock
 日本語クライアント向けのブロック名称のローカライズを "ハイブブロック" から "ハイヴブロック" に変更


[Entity]

・Walker
 ドロップするSheepFangの数を全体的に引き上げ
 当たり判定を修正
 移動速度を遅く変更
 跳びかかり攻撃を行ってくるように

・Sugarage
 死亡時に1/5の確立でゴールドまでのジャンクをドロップするように

・Zombie Parasite
 死亡時にドロップするジャンクの最大数を増加
 クリエイティブモードのプレイヤーに殺害された時はSugarageをスポーンしないように
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.204922)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by _jx » 2014年11月24日(月) 21:03

 
Sheep_1.2.0αを公開しました。
前略よく読んでください。

変更点・追加要素

[Item]
・JunkPlate(新規)
 ジャンクから素材となるプレートを作成できるように

・JunkIngot(新規)
 プレートを組み合わせて素材となるインゴットを作成できるように

・RustPickaxe(新規)
 錆インゴット製のつるはし
 耐久値は鉄の2/3
 黒曜石でもダイヤでも何でも採掘可能
 焼石を砕くとランダムでジャンクをドロップする

・JunkBullet(新規)
 BulletBow(Metal, Bow)の付与されたアーティファクトで矢の代わりに使用できる

・Bulk
 対応したマテリアルのBluePrintに対して使用すると、基本価値 + 階級*20だけ研究を進展させられるように
 日本語のローカライズを追加

・TechnicalLetherArmor
 消火、解毒の効果を発揮した際に防具の耐久値を消費するように

・Artifact
 弓なら弓、剣なら剣といった武器種に対応する通常のエンチャントが付与できるように
 アーティファクトやエッセンスを細分化し武器の生成、管理システムを改善

・ArtifactEssence
 Heavy(Rust, Sword)の付与された武器を持った際に受け続ける影響を [採掘速度低下 1s, 移動速度低下 1s] から [採掘速度低下2 5s, 移動速度低下 5s] に変更

・ArtifactSword
 クリティカル攻撃でダメージが減算されてしまっていた問題を修正
ダメージ計算式を改善
  これまではプレイヤーの素手攻撃力によるものと武器攻撃力によるものが別々の攻撃として計算していたのを、通常の武器と同じように合算したダメージとして扱われるように変更した
  伴って武器の攻撃力表記もバニラの武器に合わせた表示に、アップデート以前に生成された武器の場合二重に表記されてしまう(ただしスペックは同じ)
  ただしエッセンスの効果で追加されるダメージは表記に含まれず、本来の攻撃力分とは別々のダメージとして計算される

・ArtifactBow(新規)
 アーティファクトのMetalマテリアルにBowのカテゴリを追加、対応したBluePrintで研究を進めることで入手可能に

<Element>
・WillyPete(Metal, Bow)
敵に当たると着火、延焼する小さな爆発を起こす矢を発射する
地面に当たるとファイアボールのように着火する

・FrostBurn(Metal, Bow)
敵に当たると3sの鈍足、小さな爆発を起こす矢を発射する
着弾点に氷ブロック、対象が1.0f以上のheightで二段になる

・Paralyzer(Metal, Bow)
敵に当たると10sの鈍足+弱化を起こす矢を発射する
これが付与されたアーティファクトは敵にダメージを与えなくなる
<Trait>
・HookShot(Metal, Bow)
敵に当たるとこちらに引き寄せる矢を発射する

・Trapper(Metal, Bow)
着弾点にトラップを設置
トラップは周囲に何かが近づくか攻撃を受けると爆発する
爆風はブロックを破壊せず、また他のトラップを起爆させない
親となるアーティファクトにElementalが付与されていると、トラップの爆風にもその効果が乗る
このTraitが付与されたアーティファクトは使用時に耐久値を10倍消費する
<Gimmick>
・ModernMechanism(Metal, Bow)
このTraitが付与されたアーティファクトは矢を射ると一度で3本発射される

・Gastraphetes(Metal, Bow)
 チャージを100消費して弓を引き絞らず即時に撃つことができる
 ただしチャージが100に満たないと撃つことは出来ない
 このTraitが付与されたアーティファクトは使用時の耐久消費とダメージが二倍になる
 スニーク状態で使用するとチャージを少しずつ回復することができる

・SteamEngine(Metal, Bow)
 チャージを50消費して弓の引き絞り時間を半分に短縮できる
 武器を使用していない間チャージは自動で回復し続ける
 このTraitが付与されたアーティファクトは射撃時の耐久消費が2倍になる

・BulletBow(Metal, Bow)
矢の代わりにジャンクを崩して作る弾を使用することができる


・MaskedHelmet(新規)
 既存防具のマスク付き、革、鉄、金、ダイヤが存在
 装備しているとWalkerに見られても敵対しない
 ただし何らかの攻撃を加えると通常通り敵対する

[Block]
・BluePrint
 素手でクリックするとクラッシュするバグを修正
 Replicatorに設置せずに使用した際の警告文が正常にローカライズされていなかった問題を修正

[Entity]
・Walker
 マスク付きの防具を装備しているプレイヤーには攻撃されるまで敵対しないように
 攻撃時に飛びかかりの動作を行っていなかった問題を修正
 移動速度を上昇補正
 AIの挙動を修正
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.205143)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by _jx » 2014年11月26日(水) 20:12

 
Sheep_1.2.1αを公開しました。
比較的重要な部分に修正が入っているので1.2.0αを使用中の方は早めの更新をお願いします。

変更点・追加要素

・Junk
 同一のレアリティで種類の異なるジャンクのスタックがインベントリ領域に存在できなかった問題を修正
  これにより[レア度17, 種類1]のジャンクを保持している状態で[レア度17, 種類6]のジャンクを取得すると、
  後者が前者のスタックに吸収されて[レア度17, 見た目1]のジャンクが2つだけ存在した状態になる、ということがなくなった
  この修正はアイテムスタックのダメージに準じたタグをジャンクに付与することでスタックのマージを防止しているため、この更新以前に生成されたジャンクには適用されない
  複数種のジャンクが保有できるようになった代わりにインベントリの圧迫率は増しているので注意が必要

 スニーク状態でAnvilに向けて使用するとスタックを消費して同じレアリティ、同じマテリアルの別の種類のジャンクに作り変えられるように
  同一種類のジャンクを使用しなければならないレシピの為の機能

・MaskedHelmet
 正しくローカライズされていなかった問題を修正

・TechnicalLeatherMask
 誤って異なるレシピが登録されていたものを正しく修正

・Recipe
 ジャンクを使用するレシピにおいて、ダメージ値0で管理されているジャンク(デフォルトの見た目の物)しか使用することができなかった問題を修正
 ただし複数個のジャンクを使用するレシピの場合、同じ種類のジャンクでないと同時に使用できないので注意が必要
 すべての組み合わせに対応したレシピを登録すると余りにも膨大な量になるためあえてこの方式にした
 該当する生成レシピは以下の通り

 ・RustedJunkPlate
 ・RustBlueprint
 ・MetalBlueprint
 ・GoldBlueprint
 ・CeramicBlueprint
 ・JunkBullet

・ForgeEvent
 ForgeのEvent機能を使用した処理が正常に動作していなかった問題を修正
 修正対象となった不具合は以下の通り

 ・QuienSera34が落下ダメージ無効化しない
 ・TechnicalLeather防具を全身装備しても効果が発動しない
 ・Curse状態のEntityへのダメージが倍加しない
 ・Cryoの付与されたアーティファクトで攻撃した際にパーティクルが表示されない
 ・UndeadHunterでアンデッドを攻撃した際にUndeadOrbがドロップしない
 ・ヘルスが20以上の敵を倒してもジャンクがドロップしない
アバター
_jx
ID:303e0e6f
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.205598)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by ゲスト » 2014年11月29日(土) 23:57

ヒツジMOD、導入してみました。
武具やモブドロップなど非常に面白い要素が多くあり素晴らしいMODだと思います。
ところで質問なのですが、このMODの主軸とも言えるクエストカードについて、
どのようにして入手すればよいのか、また、入手した後どのようにしてクエスト内容を行うのかよくわかりません。
自分の環境ではNEIのレシピ機能を使っているのですが、それらしきアイテムのクラフトレシピは見つかったのですが、
アイテム名が noname になっていまして(アイテムを手に持つと、questcard と表示されるのでおそらくアイテム名の定義ファイルのミスだと思われます)、
クラフトしてもそのアイテムの使い方が分らなかったです(アイテムを手に持ち、右クリック、左クリックなど試してみましたが、どこにも必要な素材、クエスト達成の報酬など表示されませんでした)。
なにかクラフトするのではない正規の入手方法があるのなら、また、クエストカードの使用方法を教えていただけると幸いです。

それと、提案ですが、ヒツジのバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか?
プレイしていて思ったのですが、プレイヤーがある程度装備を整えた状態で接近戦に持ち込むと、
戦局がかなりプレイヤー優位になってしまっているような気がします(プレイヤーの武器がかなり強力なので)。
遠距離攻撃、あるいはある一定の範囲攻撃などができるヒツジを追加していただければプレイヤーを今よりさらに苦しめられるのではないでしょうか。
個人的には、毒のポーション的なじわじわと体力を削ってくるような攻撃だとエグさが倍増するとおもいます。
ゲスト
ID:bb3208a8
 

  • (PostNo.205732)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by ゲスト » 2014年11月30日(日) 18:30

↑の者です。
自己解決いたしました。
どうやらNEIのアイテムコードを自動検出する機能との相性が悪いようです。
NEIを抜いて試してみたところ、無事クエストカードを使用できました。
長文失礼いたしました。

今後ともMOD開発頑張ってください。応援しています。
ゲスト
ID:bb3208a8
 

  • (PostNo.207438)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by rokuwa » 2014年12月14日(日) 16:27

はじめまして、レプリケーターのサバイバル入手手段がどうにも見つからなかったのと
クエストカードで不信?な点を見つけたので。

添付画像の通りこの2つのレシピで獲得できるクエストカードがだぶっています。
もしかしたらどちらかのレシピが本来はレプリケーターを獲得できるカードなのではないでしょうか。
そうでなければレプリケーターの入手手段はモブなどからなのでしょうか。

個人的に敵から手に入れたアイテムをつぎ込んで武器を、という解析の流れはワクワクするので
早い段階から錆だけでも解析可能なレプリケーターなどあると嬉しいなと思っています。
今はそういったバランス面の調整というよりも必要機能の実装の段階でしょうが考えてみて頂ければと思います。

MOD開発応援しております!
添付ファイル
イメージ020.png
※画像はNEIのSSですがForge#1240環境でクラフトガイドと同時導入すると何故か正常に読み込み、クエストカードの挙動も問題ありませんでした。
※NEI単体だとデタラメな要求アイテムになってしまっていました。
rokuwa
ID:02159604
水から上がったとこ
 
記事: 4
登録日時: 2014年12月14日(日) 15:58

  • (PostNo.207854)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by _jx » 2014年12月17日(水) 20:42

ゲスト さんが書きました:ヒツジMOD、導入してみました。
報告ありがとうございます。確認されたとは思いますが、通常クエストカードはインベントリに必要な数の要求アイテムがある状態で使用することで初めて報酬を得ることができます。
またこのMODでは4種類の敵性mobが追加されますが、その内の2匹は毒のポーションエフェクトを付与する攻撃を行ってくるようになっています。
マインクラフトは自由度が高い分プレイヤーの行動を予測して制限をかけたりバランスを調節する、という行為がとても難しいので慎重に難易度の調節は行っていきたいと思います。

rokuwa さんが書きました:はじめまして、レプリケーターのサバイバル入手手段がどうにも見つからなかったのと
報告ありがとうございます。こちらの登録ミスによる不具合だった為本日更新の1.2.2αにて修正させていただきました。
アーティファクトの研究に関してですが、"デメリット付きの早期研究"的なコンセプトの実装として、異なる方法で研究を進められるよう本日更新のバージョンから仕様の変更を加えました。
アバター
_jx
ID:2e0104b4
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.207855)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD ランダムアーティファクトに弓カテゴリ追加

投稿記事by _jx » 2014年12月17日(水) 20:47

 
Sheep_1.2.2αを公開しました。
内部仕様を大きく変えた部分があるので、もしかすると過去のバージョンを使用していたワールドで使用すると意図しない挙動を起こすかもしれません。
バックアップを忘れないようにしてください。

[Item]
・QuestCard
 Replicatorを入手する為のレシピでQuienSera34を報酬とするカードを作成してしまっていた問題を修正

 複数種類の報酬アイテムや要求アイテムを一枚のカードに登録できるように

 体力が20以上の敵を倒した際に低確率でランダムなクエストカードをドロップするように
 ただし要求アイテムと報酬アイテムの組み合わせは幾つかの組み合わせパターンから選択される

・Materia(新規)
作業台の上でアーティファクトの研究を行った際に低確率で出現するアイテム
スニーク状態でAnvilに向けて使用するとアーティファクトに作り変えることができる
 ただし作り変えるためには経験値レベルを5消費する必要がある
 この方法で作成するアーティファクトは最大で二種類までのエッセンスしか付与されない

・Curse[Rust, Sword]
 効果が発動した際に再生される音声を変更
 対象がCurse状態に置かれているのを外観で判別できるように見た目を変更

 対象にCurseの効果が適応されている間に正しくパーティクルが表示されていなかった問題を修正
 効果が発動した際に音声が再生されていなかった問題を修正

[Block]
・BluePrint
 RustマテリアルのBluePrintは作業台の上に配置することでもアーティファクトの研究が可能に
  ただしこの方法で作成するアーティファクトはElement, Trait, Gimmick の内から最大で一つしかエッセンスが付与されず、エッセンスのレベルも0に限定される
  代わりに通常の方法よりTraitやGimmickが付与される確率が上昇している

 作業台の上で研究を行った際に低確率でMateriaが出現するように
 
 空中に配置できないように、また空中に存在できないように(カーペットと同様に直下のブロックが破壊されるとドロップするように)

 クリエイティブモードでは研究に使用したアイテムを消費しないように

[Entity]
・Walker
 毒液の散布攻撃のスパンを40sに変更、また羊毛の生えた状態でも使用してくるように
アバター
_jx
ID:2e0104b4
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.209410)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD バグフィクス

投稿記事by _jx » 2014年12月28日(日) 13:33

 
Sheep_1.2.3αを公開しました。
内容は簡単なバグフィクスとバランス調整だけです。

・QuestCard
 ExplosionAmmoを入手するクエストカードの報酬の数を16個から8個に変更
 SheepSkinをNewbieToolsetと交換するクエストカードの要求数を32から48に変更
 RedStoneをFreonCellと交換するクエストカードの報酬の数を16から8に変更

・IronSpike
 作成レシピがMiniKitではなくNewbieToolsetを要求していた問題を修正
 レシピの作成数を32から16に減少

・Artifact[Metal/Bow]
 ModernMechanismのフレーバーが正しくローカライズされていなかった問題を修正

・Artifact[Rust/Sword]
UndeadHunterのTraitが付与されたアーティファクトのテクスチャが正しく表示されなかった問題を修正
 MirageのTraitが選択された際に、用意されていた3種類目のテクスチャが選定されなくなっていた問題を修正
アバター
_jx
ID:2e0104b4
鉄鉱掘り
 
記事: 297
登録日時: 2011年9月03日(土) 10:01

  • (PostNo.209519)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD バグフィクス

投稿記事by aryama2525 » 2014年12月29日(月) 00:45

いつもとてもユニークなMODをありがとうございます。
大いに楽しませていただいております。
このひつじMODも面白そうで、早速ダウンロードして導入し、プレイしてみたのですが、試しにクリエイティブでウォーカーの卵を使ってみたところ、ウォーカーが一瞬現れてすぐに消えてしまいました。他のMOBも同様でした。
もしかしたら私側の問題かもしれませんが、調査・修正よろしくお願いします。
aryama2525
ID:200cbc93
水から上がったとこ
 
記事: 2
登録日時: 2014年12月29日(月) 00:40

  • (PostNo.209548)

Re: [1.7.10]PumpkinPatch - ひつじMOD バグフィクス

投稿記事by ゲスト » 2014年12月29日(月) 11:25

それって単純にピースフルになってるだけでは
ゲスト
ID:dddd43b1
 

1つ前へ次へ

Return to MOD 公開/紹介

x