minecraftに同梱されている各種ライブラリについて解説

クライアント/サーバーMODの開発に関する話題、技術交換はこちらで。質問は質問フォーラムへお願いします。
  • (PostNo.191109)

minecraftに同梱されている各種ライブラリについて解説

投稿記事by yoossy » 2014年8月28日(木) 22:53

久々にmodを作ろうと思ったらいろいろと拡張されていた。
概要も分からないんじゃ手を付けられないよって人も多いかと思われるので
ここではminecraft/libraries配下に格納されている各種ライブラリについて簡単に解説したいと思います。
これらはminecraft固有のものはほとんどなく、大半は広く世の中に出回っているものをminecraftでも利用しているという形になります。
詳細については、解説している様々なサイトがあるのでヤフーでググるといいかもしれません。

・org.apache.ほげほげ
 java業界の常識、apache software foundationが提供する各種ライブラリ
・commons-lang3
 →java.langの拡張
・httpcomponets
 →http通信にて用いる

・com.google.guava
 →ジェネリクス等の冗長なコードを簡略化してくれる。filestreamの読み書きもコード量が減る。
  ex) Map<String, List<String>> map = Maps.newHashMap();
  ex) BufferedReader reader = Files.newReader(getFile(), Charsets.UTF_8);

・com.ibm.icu
 →数多の文字コードとunicodeの互換を持つ。全角半角置換とかもやってくれる。

・net.java.jinput
 →javaでのゲームコントローラによる操作を補助してくれる。(らしい)

とりあえず以上です。(誰か追記をお願いします)
yoossy
ID:f078fb22
木を殴ってる
 
記事: 16
登録日時: 2012年4月30日(月) 23:38

Return to 開発関連

x