ページ 1819

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年2月01日(日) 22:32
by Vodka
最近Mod製作を始めたばかりで恐縮です。
ツルハシを右クリックで松明置く動作をWorldのsetBlockでやっていたら
あらぬ所に置いちゃったり音が鳴らなかったりしてあれこれ頑張っていたものの
ItemStackのtryPlaceItemIntoWorldであっさり解決しましたorz

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年2月05日(木) 18:46
by delvi
今まさにMOD製作を始めたレベルの人です。みなさんこんばんは。

早速なんですけど、一年前に製作依頼を出したMODを、自分で作ろうとしてよくわからないエラーに阻まれビルドができずなきそうです(´・ω・`)
この程度のエラーにはくじけない!って気持ちでエラーを気持ちよく解決したら、まさかの別のエラーが発生!やはりビルドができないという……
(エラーを)一匹残らず駆逐してやるぜ(゚Д゚)ゴルァ!!

エラー解決がんばってきます。

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年5月13日(水) 19:07
by potikun
よし、私も今日初めてMOD開発環境作れた・・・
そしてアイテム制作中にデバッグ試したらテクスチャ反映されない・・・
そんなわけでテクスチャ反映されないエラー(ログとか出ないけど)と戦ってきます

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年8月25日(火) 14:50
by Silvers_Cat
初心者もっだーにありがちなこと
テ ク ス チ ャ を 貼 り 忘 れ る
画像
そ し て 遊 ぶ
画像
↑そしてコレ地味に64xテクスチャなのね…何やってるんだろう俺…

MMPL

投稿記事Posted: 2015年8月28日(金) 18:31
by kanomiya
ライセンス関係が辛い。
次リリースからMMPLにしようと思ったけども、これ「Mod」に適用するもので「ソースコード」に適用すると違和感を覚える。

以下独り言。ライセンス解釈の曲解的雑記を含んでいます。私見です。スルー推奨。指摘は欲しいけど。
(条文はMMPL_J

・MMPLの元にライセンスを保障する
 「当該Modの配布物はすべてMMPLの元にライセンスが保障されなければならない」
 これってModのリソース(テクスチャ、サウンド等)も含むとすると、それに追加ライセンスを適用する場合、「MMPLの限定範囲内」なら問題ないだろうけど、「MMPLの限定範囲外」だと「MMPLの元にライセンスが保障され」ていないことになるんじゃないか……?

・MMPL原文の参照
 「http://www.mod-buildcraft.com/MMPL-1.0.txt」は既に存在しないみたいだし、自前で複製を用意するのが確実。
 MMPL(Minecraft Mod Public License)の名称自体ユニークなもの(唯一それしか存在しないとほぼ言える)でもないし、意図する参照先として有効なリンクを……。サーバートラフィック、保守性を考えると……。

・「Mod」の解釈
 条文内の定義は「それ単体で、あるいは単体を超える配布の一部分として、あるいはオリジナルのソースないし改変されたソースをコンパイルした結果として得られる、ソース形式ないしバイナリ形式の、本ライセンスによって指定されるゲーム拡張のためのコード」。
 つまりソース(=バージョン)が異なれば別のModとして解釈できる、と思う。

・「Public」の解釈
 「Public」=「公衆」とすると、「公衆」は適用範囲。
 そもそもGPLの「General」=「一般」=「拡張基準」=「標準」……? 拡張前提には思えないんだが [要出典]。つまり、「一般公衆」=「一般的な公衆に適用する」であって、「一般的なライセンスで、公衆に適用する」ではない、か。
 これが正しいとすると、「Public」は「全ての公衆に適用する」という意味か。条文にも「本ライセンスは当該Modを利用するすべての利用者に適用される。」とある。「Public」=「すべての利用者に適用する」か。

・「配布は、様々な形式においての当該Mod全体に係る配布する権利に依ることとする。」
 原文は「Is subject to distribution rights this entire mod in its various forms.」。倒置してる……? 「This entire mod is subject to distribution rights in its various forms.」か。つまり、「使用者に与えられる配布権(=再配布権)は以下の様々な形式を含みます」。つまり、「6. オリジナルないし改変された著作権物の配布」は「6. オリジナルないし改変された著作権物の再配布権」か。

・「当該Modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。」
 つまり参照するMod、クラスはその条件下でなければならない……? ソース提供必須、継承、再配布可(ソース提供必須)。
 依存の定義は、「当該Modが正しく機能するために必要とされるコード。これは、当該Modが機能するために明示的ないし暗黙に必要とされるファイルあるいは改変と、当該コードをコンパイルするのに必要な依存を含む」。外部ライブラリを含む。アドオン的動作も適用対象? InterModCommsすら危ういのでは。

・「Modを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)」
現行1.8のModには最適とは言えない記述かなぁ。細かいけど。

Re: MMPL

投稿記事Posted: 2015年8月29日(土) 22:50
by defeatedcrow
kanomiya さんが書きました:ライセンス関係が辛い。
次リリースからMMPLにしようと思ったけども、これ「Mod」に適用するもので「ソースコード」に適用すると違和感を覚える。

以下独り言。ライセンス解釈の曲解的雑記を含んでいます。私見です。スルー推奨。指摘は欲しいけど。
(条文はMMPL_J

・MMPLの元にライセンスを保障する
 「当該Modの配布物はすべてMMPLの元にライセンスが保障されなければならない」
 これってModのリソース(テクスチャ、サウンド等)も含むとすると、それに追加ライセンスを適用する場合、「MMPLの限定範囲内」なら問題ないだろうけど、「MMPLの限定範囲外」だと「MMPLの元にライセンスが保障され」ていないことになるんじゃないか……?

・MMPL原文の参照
 「http://www.mod-buildcraft.com/MMPL-1.0.txt」は既に存在しないみたいだし、自前で複製を用意するのが確実。
 MMPL(Minecraft Mod Public License)の名称自体ユニークなもの(唯一それしか存在しないとほぼ言える)でもないし、意図する参照先として有効なリンクを……。サーバートラフィック、保守性を考えると……。

・「Mod」の解釈
 条文内の定義は「それ単体で、あるいは単体を超える配布の一部分として、あるいはオリジナルのソースないし改変されたソースをコンパイルした結果として得られる、ソース形式ないしバイナリ形式の、本ライセンスによって指定されるゲーム拡張のためのコード」。
 つまりソース(=バージョン)が異なれば別のModとして解釈できる、と思う。

・「Public」の解釈
 「Public」=「公衆」とすると、「公衆」は適用範囲。
 そもそもGPLの「General」=「一般」=「拡張基準」=「標準」……? 拡張前提には思えないんだが [要出典]。つまり、「一般公衆」=「一般的な公衆に適用する」であって、「一般的なライセンスで、公衆に適用する」ではない、か。
 これが正しいとすると、「Public」は「全ての公衆に適用する」という意味か。条文にも「本ライセンスは当該Modを利用するすべての利用者に適用される。」とある。「Public」=「すべての利用者に適用する」か。

・「配布は、様々な形式においての当該Mod全体に係る配布する権利に依ることとする。」
 原文は「Is subject to distribution rights this entire mod in its various forms.」。倒置してる……? 「This entire mod is subject to distribution rights in its various forms.」か。つまり、「使用者に与えられる配布権(=再配布権)は以下の様々な形式を含みます」。つまり、「6. オリジナルないし改変された著作権物の配布」は「6. オリジナルないし改変された著作権物の再配布権」か。

・「当該Modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。」
 つまり参照するMod、クラスはその条件下でなければならない……? ソース提供必須、継承、再配布可(ソース提供必須)。
 依存の定義は、「当該Modが正しく機能するために必要とされるコード。これは、当該Modが機能するために明示的ないし暗黙に必要とされるファイルあるいは改変と、当該コードをコンパイルするのに必要な依存を含む」。外部ライブラリを含む。アドオン的動作も適用対象? InterModCommsすら危ういのでは。

・「Modを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)」
現行1.8のModには最適とは言えない記述かなぁ。細かいけど。


うちはassetsはライセンス分けてCC-BY-NCにしてますねぇ
MMPLは自分のGithubにtxtをおいているので余所みたいにBuildCraftのリンクの流用にはしてないです。
(配布物にももちろん入れてありますし)

ちなみに、MMPLの内容が…ということであれば、WIPですがMMPL2ってのも作られてますよ
MMPLより具体的内容になってること、本体のEULA遵守を条件にしているなど、1より改善されてるところがありますね
https://github.com/jakimfett/MMPLv2

Re: MMPL

投稿記事Posted: 2015年9月01日(火) 16:23
by kanomiya
defeatedcrow さんが書きました:
kanomiya さんが書きました:


うちはassetsはライセンス分けてCC-BY-NCにしてますねぇ
MMPLは自分のGithubにtxtをおいているので余所みたいにBuildCraftのリンクの流用にはしてないです。
(配布物にももちろん入れてありますし)

ちなみに、MMPLの内容が…ということであれば、WIPですがMMPL2ってのも作られてますよ
MMPLより具体的内容になってること、本体のEULA遵守を条件にしているなど、1より改善されてるところがありますね
https://github.com/jakimfett/MMPLv2


返信ありがとうございます。
私はMIT Licenseにしてますが、日本人相手なのに英語ライセンスなのもなぁ……から、どうせ変えるならMMPL(_J)にしようか、と思い至りました(結局は原文優先ですけども)。
しかし制約も増えますし、途中で変えるのもよろしくないと結論して、今しばらくこのままで続けようと思います。
jakimfett氏のMMPL2は初見でした。今後の参考にさせていただきます。

Re: MMPL

投稿記事Posted: 2015年9月09日(水) 07:17
by Nokiyen
kanomiya さんが書きました:ライセンス関係が辛い。
次リリースからMMPLにしようと思ったけども、これ「Mod」に適用するもので「ソースコード」に適用すると違和感を覚える。

以下独り言。ライセンス解釈の曲解的雑記を含んでいます。私見です。スルー推奨。指摘は欲しいけど。
(条文はMMPL_J

・MMPLの元にライセンスを保障する
 「当該Modの配布物はすべてMMPLの元にライセンスが保障されなければならない」
 これってModのリソース(テクスチャ、サウンド等)も含むとすると、それに追加ライセンスを適用する場合、「MMPLの限定範囲内」なら問題ないだろうけど、「MMPLの限定範囲外」だと「MMPLの元にライセンスが保障され」ていないことになるんじゃないか……?

・MMPL原文の参照
 「http://www.mod-buildcraft.com/MMPL-1.0.txt」は既に存在しないみたいだし、自前で複製を用意するのが確実。
 MMPL(Minecraft Mod Public License)の名称自体ユニークなもの(唯一それしか存在しないとほぼ言える)でもないし、意図する参照先として有効なリンクを……。サーバートラフィック、保守性を考えると……。

・「Mod」の解釈
 条文内の定義は「それ単体で、あるいは単体を超える配布の一部分として、あるいはオリジナルのソースないし改変されたソースをコンパイルした結果として得られる、ソース形式ないしバイナリ形式の、本ライセンスによって指定されるゲーム拡張のためのコード」。
 つまりソース(=バージョン)が異なれば別のModとして解釈できる、と思う。

・「Public」の解釈
 「Public」=「公衆」とすると、「公衆」は適用範囲。
 そもそもGPLの「General」=「一般」=「拡張基準」=「標準」……? 拡張前提には思えないんだが [要出典]。つまり、「一般公衆」=「一般的な公衆に適用する」であって、「一般的なライセンスで、公衆に適用する」ではない、か。
 これが正しいとすると、「Public」は「全ての公衆に適用する」という意味か。条文にも「本ライセンスは当該Modを利用するすべての利用者に適用される。」とある。「Public」=「すべての利用者に適用する」か。

・「配布は、様々な形式においての当該Mod全体に係る配布する権利に依ることとする。」
 原文は「Is subject to distribution rights this entire mod in its various forms.」。倒置してる……? 「This entire mod is subject to distribution rights in its various forms.」か。つまり、「使用者に与えられる配布権(=再配布権)は以下の様々な形式を含みます」。つまり、「6. オリジナルないし改変された著作権物の配布」は「6. オリジナルないし改変された著作権物の再配布権」か。

・「当該Modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。」
 つまり参照するMod、クラスはその条件下でなければならない……? ソース提供必須、継承、再配布可(ソース提供必須)。
 依存の定義は、「当該Modが正しく機能するために必要とされるコード。これは、当該Modが機能するために明示的ないし暗黙に必要とされるファイルあるいは改変と、当該コードをコンパイルするのに必要な依存を含む」。外部ライブラリを含む。アドオン的動作も適用対象? InterModCommsすら危ういのでは。

・「Modを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)」
現行1.8のModには最適とは言えない記述かなぁ。細かいけど。


ウワア、ここで直近に話題あがってたのまったく知りませんデシタ。
MMPL_J作成者のNokiです。つい最近MMPL_J更新したのでご存じなければご確認ください。
MMPL2の翻訳も一考に値するかもですね……(中身がまだ洗練されていなかった気はしますが)。

以下kanomiyaさんのspoilerに一応コメント
・MMPLの元にライセンスを保障する
 modの定義的に、コード(配布時はclassファイル)以外はMMPLの適用範囲外じゃないかなと思っています。

・MMPL原文の参照
 カエマシタ。自サイト内に原文を保存(どうせみんなコピペしてますしいいかなと)。半年ぐらい前には気づいてたんですけど変えてなかった。

・「Mod」の解釈
 仮に別のmodとして解釈できたとして問題はないのかも。
 ただ、バージョン違いとはそれまでのコードを改変して得られたものなのは明らかだから、連続性が失われることはなさそうな……。
 そもそもこのようなライセンスは「他者が利用すること(つまり二次利用)」に対して規定するので、新しいバージョンに作者がMMPLを付与して配布していると考えれば十分だと思います。

・「Public」の解釈
 僕もなぜpublicなのか疑問ですが、名称なのであまり気にする必要ないかもです。確かにライセンス内容は比較的public(配布・利用等がかなりゆるいという意味で)よりではあるけれど。

・「配布は、様々な形式においての当該Mod全体に係る配布する権利に依ることとする。」
 ナオシマシタ。他もいくつか修正。この一文は、直前の条文タイトルが主語になっているのか(定義のMinecraftのように)、あるいは倒置なのかで当時迷いました。
 その時は、結局"in its various forms"が動詞にかかっていると疑わなかったので前者をとって訳しましたが(その結果の文法破壊には目をつむった)、今回見直して"this entire mod in its various forms"全体が主語で長すぎるから倒置にしたと解して訳しなおしました。

・「当該Modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。」
 個人的には「依存」の定義で言う"code"とは、当該modの中に書かれているコードだと思っています。つまり外部mod等のコードじゃなくて自分のコード。「依存」という言葉が分かりにくいですが、依存「先」そのものではなくて、依存先を使用するためのコードもMMPL相当でライセンスが適用されるという主張なのかもしれません(GPLのように、利用者がコードを引用したことに対して規定する部分のあるライセンスもあるので)。
 その点では、「必要とされるコード」という訳はまずいかもですね……。せめて「必要なコード」にするべきかもしれません。

・「Modを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)」
 これはまあ致し方ないですネ。

ライセンス

投稿記事Posted: 2015年9月09日(水) 20:38
by kanomiya
Nokiyen さんが書きました:
kanomiya さんが書きました:


ウワア、ここで直近に話題あがってたのまったく知りませんデシタ。
MMPL_J作成者のNokiです。つい最近MMPL_J更新したのでご存じなければご確認ください。
MMPL2の翻訳も一考に値するかもですね……(中身がまだ洗練されていなかった気はしますが)。

以下kanomiyaさんのspoilerに一応コメント
・MMPLの元にライセンスを保障する
 modの定義的に、コード(配布時はclassファイル)以外はMMPLの適用範囲外じゃないかなと思っています。

・MMPL原文の参照
 カエマシタ。自サイト内に原文を保存(どうせみんなコピペしてますしいいかなと)。半年ぐらい前には気づいてたんですけど変えてなかった。

・「Mod」の解釈
 仮に別のmodとして解釈できたとして問題はないのかも。
 ただ、バージョン違いとはそれまでのコードを改変して得られたものなのは明らかだから、連続性が失われることはなさそうな……。
 そもそもこのようなライセンスは「他者が利用すること(つまり二次利用)」に対して規定するので、新しいバージョンに作者がMMPLを付与して配布していると考えれば十分だと思います。

・「Public」の解釈
 僕もなぜpublicなのか疑問ですが、名称なのであまり気にする必要ないかもです。確かにライセンス内容は比較的public(配布・利用等がかなりゆるいという意味で)よりではあるけれど。

・「配布は、様々な形式においての当該Mod全体に係る配布する権利に依ることとする。」
 ナオシマシタ。他もいくつか修正。この一文は、直前の条文タイトルが主語になっているのか(定義のMinecraftのように)、あるいは倒置なのかで当時迷いました。
 その時は、結局"in its various forms"が動詞にかかっていると疑わなかったので前者をとって訳しましたが(その結果の文法破壊には目をつむった)、今回見直して"this entire mod in its various forms"全体が主語で長すぎるから倒置にしたと解して訳しなおしました。

・「当該Modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。」
 個人的には「依存」の定義で言う"code"とは、当該modの中に書かれているコードだと思っています。つまり外部mod等のコードじゃなくて自分のコード。「依存」という言葉が分かりにくいですが、依存「先」そのものではなくて、依存先を使用するためのコードもMMPL相当でライセンスが適用されるという主張なのかもしれません(GPLのように、利用者がコードを引用したことに対して規定する部分のあるライセンスもあるので)。
 その点では、「必要とされるコード」という訳はまずいかもですね……。せめて「必要なコード」にするべきかもしれません。

・「Modを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)」
 これはまあ致し方ないですネ。


MMPL_Jの更新、某SNSの方で確認させていただいていました。投稿を見て、ということでありましたら、素人の言葉を拾っていただけて恐縮です。

[この部分はライセンスと実行許諾に関する内容がありましたが、追記で要約したため削除しました]

・追記 2015/09/12
以下、ライセンス適用全般に関する内容です。

日本の著作権には使用権が含まれていないため、「実行を許諾する」ことは不適切。
GPLの日本語訳が日本国法にそぐわない部分があるなど、日本における実行許諾については多少なりとも論議がある模様。

免責条項については、ライセンスに目を通すよう指示しているのであれば、(「ライセンス」は名前にしか過ぎませんから)相互に意思表示が為された契約、という形になる、かどうかは分からない。
(DL時に利用者に不起訴合意を盛り込んだ契約への同意を要求(一方的な許諾ではなく相互の契約という形)すれば一応は成り立つと思われる。が、その分相手にも何らかの権利を与えなければ不公平。再配布への対処は、再配布の可否、(契約違反を含めて)再配布時に起きた問題の責任所在も盛り込むのがよい?)

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年10月18日(日) 20:57
by harunokami
MODが少し形になったので記念UP。
今は武器と防具しかないけどいつかはモブとかも実装したいところ
なんでテクスチャセンスが乏しいだろうか()
元ネタは幻想●域

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2015年12月11日(金) 10:04
by kumagoro
テスト用に作った仮のテクスチャの9割が本採用に…
(テストプレイしていると愛着が…)
肝心のMODはいつまでも(仮)が取れないんだけどね

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年2月03日(水) 04:21
by 暗黒のポテチ
Flan's Modのコンテンツパックと、それと連携するMODを開発中。
(謙遜抜きで)大したものを作ってるわけではないが・・・。

予想に反し、一番難しいのはコード打ちでもテクスチャ描きでもなく、ゲームバランス調整(特にコスト面)だった・・・。
何度かテストプレイを行ってるものの、チートと産廃を往復中・・・。

ありえないことだけど、ある一線を越えた途端産廃から一瞬でチートになってしまう感じがする。

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年2月14日(日) 13:13
by 新人もっだー
わたしだけかもだけど
ブロック/アイテムのテクスチャは後回し、
そしてテクスチャ作って貼ったら感動

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年2月28日(日) 14:11
by たいさん
MODの更新案が思いつかない; ;
1.7.10のMODを1.8にしたいんだけど、アイテム追加から難しすぎる。
もうもはや1.7.10だけでいい気がする。そしてDownload数全然伸びない; ;
そりゃあ需要ないMODだもんね。当たり前だもんね。

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年2月29日(月) 13:57
by alice
Java 8で追加されたラムダ式とかStreamとかをMODに応用できないか試行錯誤しています。
Java 6、7はサポートが終わってるし

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年2月29日(月) 22:02
by komugiko
MOD出力したあとのzip作業中に質問:開発・制作関連カテゴリなんて見るもんじゃない、と思った今日この頃。
せっかく途中までzipしたのに閃いちゃったじゃないか。しかも4バージョン直さなきゃ・・・orz
質問:開発・制作関連カテゴリが有益すぎてつらい。

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年3月03日(木) 05:29
by sorasuke
新人もっだー さんが書きました:わたしだけかもだけど
ブロック/アイテムのテクスチャは後回し、
そしてテクスチャ作って貼ったら感動

自分はテクスチャは作ってもLangは放置してますねw

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年3月07日(月) 01:22
by harunokami
MOD開発進めるものの、追加したいものが多すぎて先がみえない今日この頃(

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年6月23日(木) 22:23
by kuryu
初めてモブを作ってみた
('▽'〃)なんか適当にしてたらデキター
初めてのモブ作成.png


足と手が生えてた('□'〃)グハッ
足と手が生えてた.png

Re: ◆総合◆Modderのための雑談所

投稿記事Posted: 2016年6月26日(日) 13:19
by あるぼる
>>kuryuさん
おお・・・
かっこいい!

独自Mob早く作りたい!