【Ver 2.0.0.0】ZaorikuBackup【7/15更新!】【Windows】~これ以上ないほどシンプル~

開発したツールの公開や、見つけたツールの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.245140)

【Ver 2.0.0.0】ZaorikuBackup【7/15更新!】【Windows】~これ以上ないほどシンプル~

投稿記事by patorichicken » 2015年8月29日(土) 15:12

ZaorikuBackup

:red: 概要 :red:
起動するだけで、
・Backupフォルダ作成
・日時フォルダ作成
・コピー
をやってくれるソフトです。
尚、バックアップ元と先がかぶっていても正常に動作します。
Ver 2.0.0.0 ログ出力が可能になりました。

:tcr: 使い方 :tcr:

"ZaorikuBackup.exe"をバックアップしたいフォルダに入れます。
次に、"ConfigSetting.exe"を開きます。
"config.txt"が開かれます。

backup_to=C:       …バックアップ先を設定できます。
              ドライブを用途に合わせて変更してください。
              フォルダのパスも使用できます。注意、最後に「\」を付けないでください。

delete_the_window=no   …Backupが完了した後にウィンドウを自動的に消すかどうかを設定できます。
              "yes"か"no"でないと、エラーメッセージがでます。

open_the_backup=yes   …Backupが完了した後にコピー先のフォルダを開くかどうかを設定できます。
              こちらも、"yes"か"no"でないと、エラーメッセージがでます。

make_a_log=no      …コピーのログを出力するかどうか設定できます。
              こちらも、"yes"か"no"でないと、エラーメッセージがでます。
              尚、ログは%APPDATA%\dokodemoBackup\logに保存されます。

"ZaorikuBackup.exe"実行すると、”[設定したパス]\Backup\日時”のフォルダが作成され、その中にコピーされます。

不具合等ありましたら、ご報告ください。

:cre: その他・注意事項 :cre:
このソフトを使って起きた損害が発生しても、保証しません。

:iir: スクリーンショット :iir:
↓バックアップしたいものと一緒に置く
画像
↓こうなる
画像
↓実行途中
画像


:ckn: ダウンロード :ckn:
最新版はこちら↓ 7/15更新!!
ZaorikuBackup Ver 2.0.0.0.zip
更新履歴
Ver 1.0.0.0 公開
Ver 1.2.0.0 コピー先を指定できるようにしました。
Ver 1.2.5.0 細かいバグを修正しました。
Ver 1.3.0.0 Backup先と元が被ってもBackupできるようにしました。
Ver 1.4.0.0 コピー先のフォルダを開くオプションを追加しました。
Ver 2.0.0.0 名称がZaorikuBackupに変更。
      ログファイルの出力が可能に。
      コンフィグが一つのファイルで設定可能に。


Windows 10での動作を確認しています。

GoogleChromeでは安全性を疑われる可能性がありますがWindows Defenderでウィルスチェックはしてあります。


これらのプログラムはすべて.bat形式でプログラムされています。
オープンソースで改変可能です。


:tnt: ソース :tnt:
コード: 全て選択
@echo off
setlocal enabledelayedexpansion
rem これはバックアップソフト本体です。
echo ***********************ZaorikuBackup*******************************************
echo;
echo 制作者:patorichicken               バージョン:2,0,0,0
echo;
echo *******************************************************************************
echo;
echo;
echo;
echo;
rem ↓データ、ログ保存用フォルダが無ければ作成
if not exist "%APPDATA%\dokodemoBackup" (
    mkdir %APPDATA%\dokodemoBackup
)
rem ↓コンフィグファイルが無ければ作成
if not exist "%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt" (
rem コンフィグファイルへのデータ入力(既定値)
    echo backup_to=%HOMEDRIVE%>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem バックアップ先はホームドライブ
    echo delete_the_window=no>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem ウィンドウは消さない
    echo open_the_backup=yes>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem バックアップ先のフォルダを開く
    echo make_a_log=no>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem ログを出力しない
)
rem コンフィグデータの読み込み
for /F "usebackq delims== tokens=1,2" %%a in ("%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt") do set %%a=%%b
rem 読み込んだコンフィグ表示
rem 設定ミスもチェックする
echo **********************コンフィグを読み込みました。*****************************
rem 文末に\が含まれていないかチェック
rem 含まれているとエラーメッセージ
if "%backup_to:~-1%" == "\" (
    echo;
    echo バックアップ先の設定が間違っています。
    echo 最後に『\』は必要ありません。
    echo;
) else (
    echo バックアップ先ディレクトリ "%backup_to%"
)
rem yes or no になっているかチェック
set ERROR=1
rem 設定が正しいのならERRORを0にする
if "%delete_the_window%" == "yes" set ERROR=0
if "%delete_the_window%" == "no" set ERROR=0
rem 設定が間違っているとエラーメッセージ
if "%ERROR%" == "1" (
    set miss=1
    echo;
    echo 終了後にウィンドウを消すかの設定が間違っています。
    echo 『yes or no』
    echo;
) else (
    echo 終了後にウィンドウを消すか "%delete_the_window%"
)
rem 上記と同処理
set ERROR=1
if "%open_the_backup%" == "yes" set ERROR=0
if "%open_the_backup%" == "no" set ERROR=0
if "%ERROR%" == "1" (
    set miss=1
    echo;
    echo 終了後にバックアップ先フォルダを開くかの設定が間違っています。
    echo 『yes or no』
    echo;
) else (
    echo 終了後にバックアップ先フォルダを開くか "%open_the_backup%"
)
rem 上記と同処理
set ERROR=1
if "%make_a_log%" == "yes" set ERROR=0
if "%make_a_log%" == "no" set ERROR=0
if "%ERROR%" == "1" (
    set miss=1
    echo;
    echo ログを出力するかの設定が間違っています。
    echo 『yes or no』
    echo;
) else (
    mkdir %APPDATA%\dokodemoBackup\log
    echo ログを出力するか "%make_a_log%"
)
echo *******************************************************************************
rem 設定ミスがあれば即終了
if "%miss%" == "1" (
    echo;
    echo;
    echo 設定の間違いが見つかりました。
    echo 修正してください。
    echo アプリを終了します。
    timeout /T -1
    exit
)
rem いよいよコピー
set times=%time: =0%
set folder=%date:/=-%-%times:~0,2%-%times:~3,2%-%times:~6,2%
rem 日時のフォルダを作成
mkdir %backup_to%\Backup\%folder%
rem %~dp0 ←カレントディレクトリ
echo;
echo;
echo;
echo;
echo;
echo ****************************コピーを開始します。*******************************
if "%make_a_log%" == "yes" (
    robocopy %~dp0 %backup_to%\Backup\%folder% /R:0 /W:3 /LOG:"%APPDATA%\dokodemoBackup\log\%folder%.txt" /TEE /XF ZaorikuBackup.exe /XD Backup %folder%
) else (
    robocopy %~dp0 %backup_to%\Backup\%folder% /R:0 /W:3 /XF ZaorikuBackup.exe /XD Backup %folder%
)
echo *******************************************************************************
echo;
echo;
if "%open_the_backup%" == "yes" (
    echo バックアップ先フォルダを開きます。
    start %backup_to%\Backup\%folder%
)
echo;
echo;
echo 全ての動作が終了しました。
if "%delete_the_window%" == "yes" (
    exit
)
echo;
pause

コード: 全て選択
@echo off
rem これはコンフィグ設定用batです。
rem ↓データ、ログ保存用フォルダが無ければ作成
if not exist "%APPDATA%\dokodemoBackup" (
    mkdir %APPDATA%\dokodemoBackup
)
rem ↓コンフィグファイルが無ければ作成
if not exist "%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt" (
rem コンフィグファイルへのデータ入力(既定値)
    echo backup_to=%HOMEDRIVE%>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem バックアップ先はホームドライブ
    echo delete_the_window=no>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem ウィンドウは消さない
    echo open_the_backup=yes>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem バックアップ先のフォルダを開く
    echo make_a_log=no>>%APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
rem ログを出力しない
)
rem ユーザーへの表示↓
echo *******************************************************************************
echo;
echo ##configを設定してください##
echo;
echo;
echo backup to           …バックアップ先ディレクトリ
echo 『最後に\は付けずに(例)C: D:\users』
echo;
echo delete the window   …終了後にウィンドウを消すか
echo 『yes or no』
echo;
echo open the backup     …終了後にバックアップ先フォルダを開くか
echo 『yes or no』
echo;
echo make a log          …ログを出力するか
echo 『yes or no』
echo;
echo 尚、ログは%APPDATA%\dokodemoBackup\logに保存されます。
echo *******************************************************************************
echo コンフィグファイルを開きます
rem キー操作があるまで待機
timeout /T -1
start %APPDATA%\dokodemoBackup\config.txt
echo;
echo アプリを終了します。
pause
rem 再びキー操作があるとアプリ終了。
最後に編集したユーザー patorichicken [ 2017年7月15日(土) 18:08 ], 累計 24 回
アバター
patorichicken
ID:8eb609ed
木を殴ってる
 
記事: 13
登録日時: 2015年7月30日(木) 12:28
お住まい: パトリチキン村

  • (PostNo.245145)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by ゲスト » 2015年8月29日(土) 16:32

ちょっと思ったことが一つウィルスチェックはしてあります。と書かれてありますが、結果がどうだったのかまで記載したほうがいいと思います
ゲスト
ID:9c5470e2
 

  • (PostNo.245146)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by miyabi » 2015年8月29日(土) 16:34

ゲスト さんが書きました:ちょっと思ったことが一つウィルスチェックはしてあります。と書かれてありますが、結果がどうだったのかまで記載したほうがいいと思います

結果がNGならそもそも普通はそのまま利用しないでしょうし、チェックしてあります=チェック結果OKでした、という認識で問題無いと思いますが。
マイクラサーバを立てる前に、PCの基礎知識を身につけましょう。
サーバ管理補助ツール MCSC(Windows専用) の開発をしたり、Minecraft Modding Wikiの管理したりしてます。
アバター
miyabi
ID:91b90127
ブタ飼い
 
記事: 7015
登録日時: 2011年8月07日(日) 14:35
お住まい: さいたまさいたまさいたま!

  • (PostNo.245506)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by smk7758 » 2015年8月31日(月) 22:36

<zipの検査>(virustotal)
https://www.virustotal.com/ja/file/47b8 ... 441027685/
<exeの検査>(virustotal)
https://www.virustotal.com/ja/file/8abf ... 441098480/
微妙な判定。危険性があるっぽいです。
ただ主要なソフトはOK出しているので使っても大丈夫だと思われます。
最後に編集したユーザー smk7758 [ 2015年9月01日(火) 18:10 ], 累計 1 回
PC: Windows 8.1 Pro 64bit CPU:intel i7-4770 RAM:16GB
アバター
smk7758
ID:c877e683
石炭掘り
 
記事: 241
登録日時: 2014年3月12日(水) 16:30
お住まい: 愛知県/三河

  • (PostNo.245563)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by patorichicken » 2015年9月01日(火) 17:28

smk7758 さんが書きました:<zipの検査>(virustotal)
https://www.virustotal.com/ja/file/47b8 ... 441027685/
<exeの検査>(virustotal)
https://www.virustotal.com/ja/file/8abf ... 441027934/
微妙な判定。危険性があるっぽいです。
ただ主要なソフトはOK出しているので使っても大丈夫だと思われます。

わざわざ有り難うございます。
多分、Backupした後に、「どこでもなんでもBackup君.exe」もBackupされているので、
それを削除するところが引っかかっているのじゃないかと思います。
アバター
patorichicken
ID:8eb609ed
木を殴ってる
 
記事: 13
登録日時: 2015年7月30日(木) 12:28
お住まい: パトリチキン村

  • (PostNo.245574)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by King(qpwakaba) » 2015年9月01日(火) 18:31

未使用ですが、トピック見た感じから提案させていただきます。
patorichicken さんが書きました: :tcr: 使い方 :tcr:
”どこでもなんでもBackup君.exe”をBackupしたいフォルダに入れる。(コピーしたら複数も可)
そして実行。
Backupは、” C:\Backup\日時 ”に入ってます。

Backup先のドライブやフォルダを変更してほしい方は、リクエストください。
Dドライブバージョン等出来る限りバージョンアップさせて頂きます。


実行するだけで特定のフォルダにバックアップできるというのは非常に優れている点だとは思いますが、
ユーザーが自由にバックアップ先を設定できないのは少し不便かなと思いますし、
Cドライブがない環境だとそもそもバックアップが不可能なんじゃないかと思うので 設定用のアプリケーションなり起動オプションなりあったほうが便利かな と思います。

patorichicken さんが書きました: :cre: その他・注意事項 :cre:
Cドライブ直下のBackupをしないでください。Backupが無限ループし、手に負えなくなります。
このソフトを使って起きた損害が発生しても、保証しません。



Cドライブ直下で実行されたとき(というよりも、バックアップ先のフォルダの親フォルダで実行されたとき)は、 そのことをメッセージで表示をし、実行させないか、
バックアップ先のフォルダのみ バックアップから除外してもいいかもしれないですね。 手動で除外するフォルダを選択できるとより便利になるかもしれません。
(起動のたびにいちいち設定画面を表示すると 1回実行するだけでバックアップできるという点が失われてしまうので、コマンドラインオプションや、バックアップのプロファイルのようなものを設定用アプリや起動オプション指定時に設定できるといいかもですね)

追記:
実行時にバックアップ対象のファイル一覧を先に取得しておいて、それをバックアップ先にコピーする という処理にすれば、Cドライブ直下実行でも無限ループすることはなさそうですね。


patorichicken さんが書きました:多分、Backupした後に、「どこでもなんでもBackup君.exe」もBackupされているので、
それを削除するところが引っかかっているのじゃないかと思います。


バックアップする際に、「自身のパス」を取得して、それと同じファイルに関してはバックアップをしない という処理にすれば無駄に書き込んだり削除する必要がなくなるかな?

俺は一体何様のつもりだ。
以下サイン
調べて見つからないことを質問して、「そのくらい調べろ」と言われたら それは調べが足りないとき。

投稿画面のBBコード挿入ボタン を追加するユーザースクリプト作りました。良かったらどうぞ。
https://greasyfork.org/ja/scripts/18657
最大描画距離を64チャンクまで伸ばすMod作ってます。
viewtopic.php?t=30697
アバター
King(qpwakaba)
ID:b0c1678f
ダイヤモンド掘り
 
記事: 821
登録日時: 2013年3月26日(火) 10:25

  • (PostNo.245645)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by patorichicken » 2015年9月02日(水) 17:08

King(qpwakaba) さんが書きました:未使用ですが、トピック見た感じから提案させていただきます。
patorichicken さんが書きました: :tcr: 使い方 :tcr:
”どこでもなんでもBackup君.exe”をBackupしたいフォルダに入れる。(コピーしたら複数も可)
そして実行。
Backupは、” C:\Backup\日時 ”に入ってます。

Backup先のドライブやフォルダを変更してほしい方は、リクエストください。
Dドライブバージョン等出来る限りバージョンアップさせて頂きます。


実行するだけで特定のフォルダにバックアップできるというのは非常に優れている点だとは思いますが、
ユーザーが自由にバックアップ先を設定できないのは少し不便かなと思いますし、
Cドライブがない環境だとそもそもバックアップが不可能なんじゃないかと思うので 設定用のアプリケーションなり起動オプションなりあったほうが便利かな と思います。

patorichicken さんが書きました: :cre: その他・注意事項 :cre:
Cドライブ直下のBackupをしないでください。Backupが無限ループし、手に負えなくなります。
このソフトを使って起きた損害が発生しても、保証しません。



Cドライブ直下で実行されたとき(というよりも、バックアップ先のフォルダの親フォルダで実行されたとき)は、 そのことをメッセージで表示をし、実行させないか、
バックアップ先のフォルダのみ バックアップから除外してもいいかもしれないですね。 手動で除外するフォルダを選択できるとより便利になるかもしれません。
(起動のたびにいちいち設定画面を表示すると 1回実行するだけでバックアップできるという点が失われてしまうので、コマンドラインオプションや、バックアップのプロファイルのようなものを設定用アプリや起動オプション指定時に設定できるといいかもですね)

追記:
実行時にバックアップ対象のファイル一覧を先に取得しておいて、それをバックアップ先にコピーする という処理にすれば、Cドライブ直下実行でも無限ループすることはなさそうですね。


patorichicken さんが書きました:多分、Backupした後に、「どこでもなんでもBackup君.exe」もBackupされているので、
それを削除するところが引っかかっているのじゃないかと思います。


バックアップする際に、「自身のパス」を取得して、それと同じファイルに関してはバックアップをしない という処理にすれば無駄に書き込んだり削除する必要がなくなるかな?

俺は一体何様のつもりだ。


ご指摘ありがとうございます。
私は、batファイルをexe変換しているので、あまり難しいことはできません。
C言語やjavaなどできれば別なのですが、このソフトは「実行するだけで、Backup」がコンセプトなので、
必要に応じて、オリジナル発注ツール…という感じです。
アバター
patorichicken
ID:8eb609ed
木を殴ってる
 
記事: 13
登録日時: 2015年7月30日(木) 12:28
お住まい: パトリチキン村

  • (PostNo.245647)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by miyabi » 2015年9月02日(水) 17:24

patorichicken さんが書きました:私は、batファイルをexe変換しているので、あまり難しいことはできません。

一応batでも別ファイルから何かを読み込むという事は出来るので、
例えばバックアップ先の指定を外部ファイルに出しておき、そこを変更して貰う、というような事は可能です。
コード: 全て選択
setlocal enabledelayedexpansion
for %%F in (Path.txt) do (
 set /p P=<"%%~F"
)

これで変数PにPath.txtに書かれた文字列が読み込まれます。
マイクラサーバを立てる前に、PCの基礎知識を身につけましょう。
サーバ管理補助ツール MCSC(Windows専用) の開発をしたり、Minecraft Modding Wikiの管理したりしてます。
アバター
miyabi
ID:91b90127
ブタ飼い
 
記事: 7015
登録日時: 2011年8月07日(日) 14:35
お住まい: さいたまさいたまさいたま!

  • (PostNo.245649)

Re: 【Windows】どこでもなんでもBackup君 ~Backupツール~

投稿記事by patorichicken » 2015年9月02日(水) 17:30

miyabi さんが書きました:
patorichicken さんが書きました:私は、batファイルをexe変換しているので、あまり難しいことはできません。

一応batでも別ファイルから何かを読み込むという事は出来るので、
例えばバックアップ先の指定を外部ファイルに出しておき、そこを変更して貰う、というような事は可能です。
コード: 全て選択
setlocal enabledelayedexpansion
for %%F in (Path.txt) do (
 set /p P=<"%%~F"
)

これで変数PにPath.txtに書かれた文字列が読み込まれます。


わざわざ有り難うございます。
随時更新できればと思います。
アバター
patorichicken
ID:8eb609ed
木を殴ってる
 
記事: 13
登録日時: 2015年7月30日(木) 12:28
お住まい: パトリチキン村


Return to ツール 公開/紹介

x