[Bukkit/Spigot 1.8-1.9] Redmine Client for Spigot

サーバーMODやBUKKITのプラグインなどの公開/紹介を専門に行うフォーラムです。クライアントMODと組み合わせ必須の物はMOD公開/紹介フォーラムで公開してください。
フォーラムルール
クライアントMODと対にして使用する物は極力 MOD 公開/紹介 フォーラムにて公開するようお願いします。
本フォーラムではサーバーへの適用をメインとするサーバーMOD、プラグインを取り扱います。
不明な点は管理人ecolightまでお問い合わせ下さい。
  • (PostNo.268484)

[Bukkit/Spigot 1.8-1.9] Redmine Client for Spigot

投稿記事by Aruneko » 2016年3月28日(月) 00:24

ダウンロード (Version 1.0.0)

概要
オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア"Redmine"をMinecraftのチャットから操作できるようにするSpigot用プラグインです。
主に以下のような機能に対応しています。

  • プロジェクトの詳細表示
  • チケットの詳細表示
  • 新規チケットの発行
  • チケットへの作業時間の記録

使い方

Redmine側の準備
まずURLを控えておきます。
管理者権限のあるアカウントでログインし、左上の「管理」->「設定」の中にある「認証」タブを開きます。
そこで「RESTによるWebサービスを有効にする」にチェックを入れ、設定を保存します。

APIアクセスキーの取得
画面右上の「個人設定」を開きます。
右側にある「APIアクセスキー」を控えておきます。

プラグインへの設定
RedmineForSpigot-<version>.jarをSpigotのpluginsフォルダに格納します。
とりあえずサーバーを起動するとpluginsフォルダにRedmineForSpigotフォルダができます。
この中にあるconfig.ymlの「url」の項目を対象のRedmineのURLに書き換えてください。
続いて先ほどメモしたAPIキーを元に、チャット欄に以下のコマンドを打ち込みます。波カッコは不要です。
コード: 全て選択
/redmine setapikey {your_API_Key}

これで使用可能となります。

コマンド
使用できるコマンド一覧です。カッコは強調のために使っているため、入力の際は不要です。
一部でTab補完が利用可能なので、活用してください。
  • /redmine setapikey [API Access Key]
    自分のAPIアクセスキーを設定します。
  • /redmine actid
    activity_idの一覧を表示します。
  • /redmine trackid
    tracker_idの一覧を表示します。
  • /redmine priorid
    priority_idの一覧を表示します。
  • /project list
    プロジェクトの一覧を表示します。
  • /project [project_id]
    project_idで指定したプロジェクトの詳細を表示します。
  • /issue list
    チケットの一覧を表示します。
  • /issue list [project_id]
    プロジェクトIDごとのチケットの一覧を表示します。
  • /issue [issue_id]
    issue_idで指定したチケットの詳細を表示します。
  • /issue time [issue_id] [hours] [activity_id] [comments]
    issue_idで指定したチケットに作業時間の記録を行います。
    各IDについては関連コマンドで調べた後に入力してください。
    hoursは作業時間を「時間」単位で表記してください。(例: 3, 0.5など)
    commentsの入力は任意です。
  • /issue new [project_id] [tracker_id] [priority_id] [subject]
    新規チケットを発行します。各IDについては関連コマンドで調べた後に入力してください。
    また、subjectはチケットのタイトルとなるので必ず入力が必要です。

コンフィグ
config.yml
コード: 全て選択
url: "http://localhost:3000/"
apiKeys:

urlは適宜編集が必要です。
apiKeysはコマンドから追加できるようになっています。出力される書式に合わせて手動で追加することもできます。

ソースコード
ソースコードはGithubに上げてあります。
https://github.com/aruneko/RedmineForSpigot
ライセンスはMIT Licenseとなっています。
Minecraftはβ1.7.3から始めました。
Modを大量に入れて遊ぶのが大好きです。そういうわけで1.7.10残留中。
そろそろ1.8向けのModもぼちぼち出てきたようで、移行が進むか楽しみなところ。
Aruneko
ID:39ec0862
木を殴ってる
 
記事: 15
登録日時: 2011年11月23日(水) 14:22

Return to サーバーMOD,プラグイン 公開/紹介

x