【Skript】 自作コードを配布しよう!

サーバーMODやBUKKITのプラグインなどの公開/紹介を専門に行うフォーラムです。クライアントMODと組み合わせ必須の物はMOD公開/紹介フォーラムで公開してください。
フォーラムルール
クライアントMODと対にして使用する物は極力 MOD 公開/紹介 フォーラムにて公開するようお願いします。
本フォーラムではサーバーへの適用をメインとするサーバーMOD、プラグインを取り扱います。
不明な点は管理人ecolightまでお問い合わせ下さい。
  • (PostNo.294814)

【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by mcgo » 2017年2月02日(木) 16:18

概要

最近、非公式フォーラムで『Skriptで○○をしたい!』等のトピックが多く見受けられるのでこのトピックを作りました。
このトピックでは主にサーバーで使えそうなSkriptコードを公開するために使います。
ですのでSkriptプラグインの導入や使い方や書き方等の最低限のことは分かってる前提で使用してください。
SkriptはJAVA言語を知らなくても、解説サイトを見ればある程度のプログラムを書く事が出来て、書き方も英文法に
近い書き方なので誰でも自作出来るというとても便利なプラグインです。しかし、便利というところの情報だけが伝わり、
解説サイトも見ないでフォーラムで『どうやって書くの?』等の質問をする人も多くいます。
もし今からSkriptプラグインを使って自分の思った通りのシステムを自作したいと思っている方はまずご自身で検索して
ある程度の使い方や書き方を学んだ上で当トピックを使用してください。

Skript解説サイト

書き方一覧サイト①

書き方一覧サイト②(アドオンの書き方はここのサイト)

自作コードの公開の仕方

必須項目

必ずminecraftのバージョンと使用しているアドオンを記載してください。
※コピペ使用可
コード: 全て選択
ver: minecraftのバージョン
addon: 使用しているSkriptアドオン

例:
ver: 1.8.x
addon: skrayfall

コードの貼り付け&配布

コードの貼り付けはcodeタグを使う
例:
コード: 全て選択
on click:
   send "例文" to player


コード配布は添付ファイルを用いると便利
例:
添付ファイル
test.zip
zipファイルの中をskファイルそのまま導入するようにすると便利
(150 バイト) ダウンロード数: 5 回
サーバー関係の分からないことは英語で検索したら案外出ててくるで!
だってMinecraftって海外生まれやで!
最近はSkriptを使って色々自作してサーバー作ってます。
もしよければSkript作成してもいいゾ(激ムズは拒否するかも・・・)
詳しくはPMで!
【Skript自作コード公開中】
アバター
mcgo
ID:d7e2f34f
石炭掘り
 
記事: 207
登録日時: 2016年11月04日(金) 00:05

  • (PostNo.294815)

Re: 【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by mcgo » 2017年2月02日(木) 16:26

最近gatyaponというプラグインのDLリンクが切れたという話を見かけるので
簡単なガチャのようなものを作ってみました。

ver: 1.10.x (1.8.xでも動作すると思います)
addon: skrayfall

たくさんガチャを作りたい場合はコピペして増やしてください。
初期は1つしかありません。
optionsでちょっとした簡単設定が出来ます。
コマンド使うにはgatya.adminというパーミッションが必要です。

コード: 全て選択
set {_gatya} to random integer between 1 and 14

この部分の14という数字を大きくすれば確率を変更できます。
コード
コード: 全て選択
#------------------#
#  ガチャポンスクリプト  #
#------------------#

options:
   gatya.prefix: &6&l[&2&lガチャポン&6&l]&f
   gatya.name.1: ガチャ1の名前
   gatya.lore.1: ガチャ1の説明文
   gatya.cost.1: stone #アイテムのIDを入れる ※有料ガチャのコスト
   
#-------------------------------------------------------------------------------------#

command /gatya give <player> <text> <text> <number>:
   permission: gatya.admin
   trigger:
      if arg 2 is "weapon":
         if arg 3 is "free":
            give arg 4 of name tag named "&e{@gatya.name.1}&a[無料]" with lore "{@gatya.lore.1}" to arg 1
            send "{@gatya.prefix} : &b%player%&fが&b%arg 1%&fに『&e{@gatya.name.1}&a[無料]&f』をあげました!" to player and arg 1
         else if arg 3 is "charge":
            give arg 4 of name tag named "&e{@gatya.name.1}&c[有料]" with lore "{@gatya.lore.1}" to arg 1
            send "{@gatya.prefix} : &b%player%&fが&b%arg 1%&fに『&e{@gatya.name.1}&c[有料]&f』をあげました!" to player and arg 1

on rightclick:
   held item is name tag
   if name of item is "&e{@gatya.name.1}&a[無料]":
      if lore of item is "{@gatya.lore.1}":
         remove 1 of held item from player
         set {_gatya} to random integer between 1 and 14
         if {_gatya} is between 1 and 5:
            give 1 of wooden sword to player
            play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
            send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
         else if {_gatya} is between 5 and 8:
            give 1 of stone sword to player
            play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
            send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
         else if {_gatya} is between 9 and 11:
            give 1 of iron sword to player
            play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
            send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
         else if {_gatya} is between 12 and 13:
            give 1 of golden sword to player
            play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
            send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
         else if {_gatya} is 14:
            give 1 of diamond sword to player
            play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
            send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
   else if name of item is "&e{@gatya.name.1}&c[有料]":
      if lore of item is "{@gatya.lore.1}":
         if player has 1 of {@gatya.cost.1}:
            remove 1 of held item from player
            remove 1 of {@gatya.cost.1} from player's inventory
            set {_gatya} to random integer between 1 and 14
            if {_gatya} is between 1 and 5:
               give 1 of wooden sword to player
               play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
               send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
            else if {_gatya} is between 5 and 8:
               give 1 of stone sword to player
               play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
               send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
            else if {_gatya} is between 9 and 11:
               give 1 of iron sword to player
               play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
               send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
            else if {_gatya} is between 12 and 13:
               give 1 of golden sword to player
               play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
               send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
            else if {_gatya} is 14:
               give 1 of diamond sword to player
               play "ENTITY_PLAYER_LEVELUP" to player at volume 1
               send "{@gatya.prefix} : &e景品がインベントリに送られました" to player
         else:
            send "{@gatya.prefix} : &c必要コストを持っていません・・・" to player
添付ファイル
gatya.zip
(945 バイト) ダウンロード数: 6 回
サーバー関係の分からないことは英語で検索したら案外出ててくるで!
だってMinecraftって海外生まれやで!
最近はSkriptを使って色々自作してサーバー作ってます。
もしよければSkript作成してもいいゾ(激ムズは拒否するかも・・・)
詳しくはPMで!
【Skript自作コード公開中】
アバター
mcgo
ID:d7e2f34f
石炭掘り
 
記事: 207
登録日時: 2016年11月04日(金) 00:05

  • (PostNo.294881)

Re: 【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by sakura1013 » 2017年2月03日(金) 13:42

死んだときのメッセージを自由にCustomできます。
cordさえ知っていればコピペでその他のdeathmessageも変更できます。

ver: 1.8~1.11.x
Addon
SkQuery
skRayFall
Umbaska
WildSkript


Scriptcord
コード: 全て選択
# # # # # # # # # # # # # # # #
# #                         # #
# #  DEVELOPER: SakuraGFX   # #
# #  SCRIPTver: 2.1.2       # #
# #  VERSION: 1.2           # #
# #                         # #
# # # # # # # # # # # # # # # #


options:
# =========================================== #
#                  config                     #
# =========================================== #

   other: %player% is dead.
   potion: &f
   fall: &f
   blockexplosion: &f
   entityexplosion: &f
   lava: &f
   drown: &f

#   %player% - playername
#   %attacker% - attackername
#   %attacker's health% - attackerhealth


# # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # #
#  ____              _      _____    _ _ _    #
# |  _ \  ___  _ __ | |_   | ____|__| (_) |_  #
# | | | |/ _ \| '_ \| __|  |  _| / _` | | __| #
# | |_| | (_) | | | | |_   | |__| (_| | | |_  #
# |____/ \___/|_| |_|\__|  |_____\__,_|_|\__| #
#                                             #
# # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # #   
on death of player:
   if arg-1 is not set:
      if victim is player:
         set the death message to "{@other}"
   if damage was caused by attack:
      if victim is player:
         set the death message to "&c%player%&7&l<< &f%attacker%'s HP &e&l%attacker's health%"
   if damage was caused by potion:
      if victim is player:
         set the death message to "{@potion}"
   if damage was caused by fall:
      if victim is player:
         set the death message to "{@fall}"
   if damage was caused by block explosion:
      if victim is player:
         set the death message to "{@blockexplosion}"
   if damage was caused by entity explosion:
      if victim is player:
         set the death message to "{@entityexplosion}"
   if damage was caused by lava:
      if victim is player:
         set the death message to "{@lava}"
   if damage was caused by drown:
      if victim is player:
         set the death message to "{@drown}"
添付ファイル
Script.zip
(809 バイト) ダウンロード数: 3 回
アバター
sakura1013
ID:c6a770eb
水から上がったとこ
 
記事: 3
登録日時: 2014年6月10日(火) 20:00

  • (PostNo.294945)

Re: 【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by mcgo » 2017年2月04日(土) 09:38

Anti Spam Chat&Command

今回はAnti Spam Chat&Commandをご紹介します。

ver: 1.8.X~1.11.X
addon: 無し

このSkriptは連続でチャットとコマンド実行をすることを防ぐものです。
要望があればモードごとに違った動作をするコード作ります。
skファイル内の設定から以下の設定が出来ます。
設定項目 ・prefix : 警告文に表示される接頭辞
・警告文[chat] : チャットのスパム警告文
・警告文[command] : コマンドのスパム警告文
・クールダウン[chat] : チャットのクールダウンタイム
・クールダウン[command] : コマンドのクールダウンタイム


コード
コード: 全て選択
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#
#                                #
#     Anti Spam Chat&Command     #
#                                #
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#==========#
#   設定   #
#==========#
options:
   prefix: &7&l[&4AntiSpam&7&l]&r
   警告文[chat]: &c連続でチャットをすることは出来ません!
   警告文[command]: &c連続でコマンドを実行することは出来ません!
   クールダウン[chat]: 2 second
   クールダウン[command]: 2 second
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#==========#
#   コード   #
#==========#
on join:
   set {%player%cooldwon-chat} to now
   set {%player%cooldwon-command} to now

on chat:
   difference between {%player%cooldwon-chat} and now is less than {@クールダウン[chat]}:
      cancel event
      send "{@prefix} {@警告文[chat]}" to player
   else:
      set {%player%cooldwon-chat} to now

on command:
   difference between {%player%cooldwon-command} and now is less than {@クールダウン[command]}:
      cancel event
      send "{@prefix} {@警告文[command]}" to player
   else:
      set {%player%cooldwon-command} to now
添付ファイル
AntiSpam.zip
zip内のskファイルをscriptに入れるだけ!
(539 バイト) ダウンロード数: 3 回
サーバー関係の分からないことは英語で検索したら案外出ててくるで!
だってMinecraftって海外生まれやで!
最近はSkriptを使って色々自作してサーバー作ってます。
もしよければSkript作成してもいいゾ(激ムズは拒否するかも・・・)
詳しくはPMで!
【Skript自作コード公開中】
アバター
mcgo
ID:d7e2f34f
石炭掘り
 
記事: 207
登録日時: 2016年11月04日(金) 00:05

  • (PostNo.295234)

Re: 【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by mcgo » 2017年2月07日(火) 19:06

Maintenance Auto Kick

今回はMaintenance Auto Kickをご紹介します。

ver: 1.8.X~1.11.X
addon: 無し

このSkriptはメンテナンス時にOP以外を自動でキックしてくれるものです。
デフォルトではキック時のメッセージが3回変わります。
使用出来るコマンド
短縮コマンド : /ak
/autokick help : ヘルプ表示
/autokick reset : キック時の表示メッセージを最初に戻す

※デフォルトではOPのみコマンドは使用可能です

skファイル内の設定から以下の設定が出来ます。
設定項目 お知らせ1: 表示したいメッセージ1
お知らせ2: 表示したいメッセージ2
お知らせ3: 表示したいメッセージ3
お知らせ4: 表示したいメッセージ4


コード
コード: 全て選択
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#
#                            #
#   メンテナンス・オートキック   #
#   Maintenance Auto Kick    #
#                            #
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#

#==========command==========#
#      aliases : /k         #
#      /autokick help       #
#      /autokick reset      #
#===========================#
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#==========#
#   設定   #
#==========#
options:
   お知らせ1: 表示したいメッセージ1
   お知らせ2: 表示したいメッセージ2
   お知らせ3: 表示したいメッセージ3
   お知らせ4: 表示したいメッセージ4
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#==========#
#  コード  #
#==========#
on join:
   wait 1 second
   if player is op:
      stop
   else:
      if {%player%auto-kick} is not set:
         execute console command "kick %player% {@お知らせ1}"
         add 1 to {%player%auto-kick}
      else if {%player%auto-kick} is 1:
         execute console command "kick %player% {@お知らせ2}"
         add 1 to {%player%auto-kick}
      else if {%player%auto-kick} is 2:
         execute console command "kick %player% {@お知らせ3}"
         add 1 to {%player%auto-kick}
      else if {%player%auto-kick} is 3:
         execute console command "kick %player% {@お知らせ4}"

command /autokick <text>:
   aliases: ak
   trigger:
      player is op
      if arg is "help":
         send "&d=============&a&lMaintenance Auto Kick command&d=============" to player
         send "&6短縮コマンド : &b/ak" to player
         send "&b/autokick help &7- &eこのヘルプメニュー表示" to player
         send "&b/autokick reset &7- &eキック時の表示メッセージを最初に戻す" to player
         send "&d===========================================================" to player
      else if arg is "reset":
         clear {%player%auto-kick}
         send "&7[&aAutoKick&7] : キック時の表示メッセージを最初に戻しました!" to player
添付ファイル
AutoKick.zip
(727 バイト) ダウンロード数: 5 回
最後に編集したユーザー mcgo [ 2017年2月15日(水) 18:30 ], 累計 1 回
サーバー関係の分からないことは英語で検索したら案外出ててくるで!
だってMinecraftって海外生まれやで!
最近はSkriptを使って色々自作してサーバー作ってます。
もしよければSkript作成してもいいゾ(激ムズは拒否するかも・・・)
詳しくはPMで!
【Skript自作コード公開中】
アバター
mcgo
ID:d7e2f34f
石炭掘り
 
記事: 207
登録日時: 2016年11月04日(金) 00:05

  • (PostNo.295897)

Re: 【Skript】 自作コードを配布しよう!

投稿記事by mcgo » 2017年2月15日(水) 18:30

Custom Sound

今回はCustom Soundをご紹介します。

kamesoundというプラグインをリスペクトして作りました。
configの設定をskファイルで出来るようにしてあります。
kamesoundhttps://www.spigotmc.org/resources/kamesound.32826/

ver: 1.10.X
addon: Skllett, TuSKe

このSkriptはチャット、ログイン、ログアウト、コマンド実行時に音を鳴らすものです。
プレイヤー自身が設定出来るので、不必要な場合はプレイヤー自身でプレイヤー毎にON/OFF切り替えが出来ます。
使用出来るコマンド
短縮コマンド : /csound, /customs
/customsound : サウンド設定メニュー表示

画像


skファイル内の設定から以下の設定が出来ます。
以下のURLから音の種類をお好きに選んで下さい。
ピッチを変えることによって音の感じ変えれます。
https://hub.spigotmc.org/javadocs/spigot/org/bukkit/Sound.html
設定項目 サウンド設定メニュータイトル: &9Custom Sound
チャット音: ENTITY_ITEM_PICKUP
チャット音ピッチ: 5
ログイン音: BLOCK_NOTE_PLING
ログイン音ピッチ: 5
ログアウト音: BLOCK_NOTE_BASS
ログアウト音ピッチ: 5
コマンド実行音: ENTITY_ITEM_PICKUP
コマンド実行音ピッチ: 5


コード
コード: 全て選択
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#
#                      #
#     Custom Sound     #
#                      #
#_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/#
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#========#
#  設定  #
#========#
options:
   サウンド設定メニュータイトル: &9Custom Sound
   チャット音: ENTITY_ITEM_PICKUP
   チャット音ピッチ: 5
   ログイン音: BLOCK_NOTE_PLING
   ログイン音ピッチ: 5
   ログアウト音: BLOCK_NOTE_BASS
   ログアウト音ピッチ: 5
   コマンド実行音: ENTITY_ITEM_PICKUP
   コマンド実行音ピッチ: 5

#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
#音は下のURLから種類を選んでコピペで貼り付けてください
#https://hub.spigotmc.org/javadocs/spigot/org/bukkit/Sound.html
#■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#========#
#  コード  #
#========#
variables:
   {%player%sound-chat} = "on"
   {%player%sound-login} = "on"
   {%player%sound-logout} = "on"
   {%player%sound-command} = "on"

command /customsound:
   aliases: csound, customs
   trigger:
      open virtual chest inventory with size 1 named "{@サウンド設定メニュータイトル}" to player
      wait a tick
      set {%player%sound-set-menu} to 1
      format gui slot 0 of player with green music disc named "&6&l全ての音を&a&lON" to run console command "set-sound %player% allon"
      format gui slot 1 of player with chirp music disc named "&6&l全ての音を&c&lOFF" to run console command "set-sound %player% alloff"
      if {%player%sound-chat} is "on":
         format gui slot 3 of player with redstone_torch_on named "&a&lチャット" with lore "&fチャット時の音||&e>>> &a&lON &e<<<" to run console command "set-sound %player% chat"
      if {%player%sound-chat} is "off":
         format gui slot 3 of player with hidden enchant lever named "&6&lチャット" with lore "&fチャット時の音||&e>>> &c&lOFF &e<<<" to run console command "set-sound %player% chat"
      if {%player%sound-login} is "on":
         format gui slot 4 of player with redstone_torch_on named "&6&lログイン" with lore "&fログイン時の音||&e>>> &a&lON &e<<<" to run console command "set-sound %player% login"
      if {%player%sound-login} is "off":
         format gui slot 4 of player with hidden enchant lever named "&6&lログイン" with lore "&fログイン時の音||&e>>> &c&lOFF &e<<<" to run console command "set-sound %player% login"
      if {%player%sound-logout} is "on":
         format gui slot 5 of player with redstone_torch_on named "&6&lログアウト" with lore "&fログアウト時の音||&e>>> &a&lON &e<<<" to run console command "set-sound %player% logout"
      if {%player%sound-logout} is "off":
         format gui slot 5 of player with hidden enchant lever named "&6&lログアウト" with lore "&fログアウト時の音||&e>>> &c&lOFF &e<<<" to run console command "set-sound %player% logout"
      if {%player%sound-command} is "on":
         format gui slot 6 of player with redstone_torch_on named "&6&lコマンド実行" with lore "&fコマンド実行時の音||&e>>> &a&lON &e<<<" to run console command "set-sound %player% command"
      if {%player%sound-command} is "off":
         format gui slot 6 of player with hidden enchant lever named "&6&lコマンド実行" with lore "&fコマンド実行時の音||&e>>> &c&lOFF &e<<<" to run console command "set-sound %player% command"

command /set-sound <player> <text>:
   executable by: console
   trigger:
      if arg 2 is "allon":
         set {%arg 1%sound-chat} to "on"
         set {%arg 1%sound-login} to "on"
         set {%arg 1%sound-logout} to "on"
         set {%arg 1%sound-command} to "on"
      else if arg 2 is "alloff":
         set {%arg 1%sound-chat} to "off"
         set {%arg 1%sound-login} to "off"
         set {%arg 1%sound-logout} to "off"
         set {%arg 1%sound-command} to "off"
      else if arg 2 is "chat":
         if {%arg 1%sound-chat} is "on":
            set {%arg 1%sound-chat} to "off"
         else if {%arg 1%sound-chat} is "off":
            set {%arg 1%sound-chat} to "on"
      else if arg 2 is "login":
         if {%arg 1%sound-login} is "on":
            set {%arg 1%sound-login} to "off"
         else if {%arg 1%sound-login} is "off":
            set {%arg 1%sound-login} to "on"
      else if arg 2 is "logout":
         if {%arg 1%sound-logout} is "on":
            set {%arg 1%sound-logout} to "off"
         else if {%arg 1%sound-logout} is "off":
            set {%arg 1%sound-logout} to "on"
      else if arg 2 is "command":
         if {%arg 1%sound-command} is "on":
            set {%arg 1%sound-command} to "off"
         else if {%arg 1%sound-command} is "off":
            set {%arg 1%sound-command} to "on"
      execute arg 1 command "customsound"

on chat:
   loop all players:
      if {%loop-player%sound-chat} is "on":
         play sound "{@チャット音}" to loop-player with volume 1 and pitch {@チャット音ピッチ}

on join:
   loop all players:
      if {%loop-player%sound-login} is "on":
         play sound "{@ログイン音}" to loop-player with volume 1 and pitch {@ログイン音ピッチ}

on quit:
   loop all players:
      if {%loop-player%sound-logout} is "on":
         play sound "{@ログアウト音}" to loop-player with volume 1 and pitch {@ログアウト音ピッチ}

on command:
   if command sender is console:
      stop
   else:
      if {%player%sound-command} is "on":
         if command is "customsound" or "csound" or "customs":
            stop
         else:
            play sound "{@コマンド実行音}" to player with volume 1 and pitch {@コマンド実行音ピッチ}

on inventory click:
   if {%player%sound-set-menu} is 1:
      cancel event

on inventory close:
   set {%player%sound-set-menu} to 0
添付ファイル
CustomSound.zip
(1.37 KiB) ダウンロード数: 6 回
サーバー関係の分からないことは英語で検索したら案外出ててくるで!
だってMinecraftって海外生まれやで!
最近はSkriptを使って色々自作してサーバー作ってます。
もしよければSkript作成してもいいゾ(激ムズは拒否するかも・・・)
詳しくはPMで!
【Skript自作コード公開中】
アバター
mcgo
ID:d7e2f34f
石炭掘り
 
記事: 207
登録日時: 2016年11月04日(金) 00:05


Return to サーバーMOD,プラグイン 公開/紹介

x