CoreProtectのMySQLについて

サーバー運用される方はこちらで情報交換されてはいかがでしょうか?
フォーラムルール
質問関連フォーラムで質問する時は、必ず次のトピックを一読/厳守お願い致します。
viewtopic.php?f=5&t=999
  • (PostNo.310953)

CoreProtectのMySQLについて

投稿記事by taro3 » 2017年12月03日(日) 18:16

宜しくお願い致します。

CoreProtectのデータベースにMySQLを利用してるのですが、いくつか質問させてください。

1. 以前はMySQLは使用せず、CoreProtectフォルダー内に生成される.dbファイルでログ管理していたのですが、その時は半年分の記録でせいぜい30GBぐらいだったのですが、
MySQLで管理するようになってからは、それらの容量は450GB以上にもなっています。 .dbの時より3ヶ月分程多く記録してるとは言え、15倍以上の差があるのですが、これは仕様なのでしょうか?
それともなんらか不具合で生じているものなのでしょうか?

2. 先述した通り膨大な容量を食ってしまっている為、CoreProtectのPurgeコマンドを使い古いログを削除を行ってみたのですが、異常に時間がかかり(3時間以上)
やっと終わったと思ったら、実際に調べてみると全く削除されていないという始末です。 いっそのことMySQL側から直接古いデータを削除したいのですが可能ですか?
また、可能であればその方法をご教授お願いできませんでしょうか?

長くなってしまいましたが、宜しくお願い致します。

PaperSpigot-1162
MySQL server 5.7
Coreprotect 2.14.2
SSD 512GB
RAM 30GB割当
taro3
ID:f3bc1bc0
 

  • (PostNo.311058)

Re: CoreProtectのMySQLについて

投稿記事by Dotoo » 2017年12月06日(水) 01:22

CoreProtectフォルダー内に生成される.dbファイルでログ管理していたのですが、その時は半年分の記録でせいぜい30GBぐらいだったのですが、MySQLで管理するようになってからは、それらの容量は450GB以上にもなっています。

CoreProtectのPurgeコマンドを使い古いログを削除を行ってみたのですが、異常に時間がかかり(3時間以上)やっと終わったと思ったら、実際に調べてみると全く削除されていないという始末です。

文面をそのまま事実として受け止めると、そもそもMySQLの導入に失敗しています。
アバター
Dotoo
ID:43e26e35
金掘り
 
記事: 445
登録日時: 2012年11月21日(水) 15:20

  • (PostNo.311157)

Re: CoreProtectのMySQLについて

投稿記事by taro3 » 2017年12月09日(土) 12:06

返信ありがとうございます。

DBファイルは生成されていませんし、実際に機能しているのですが、導入に失敗してるとはどういう意味でしょうか?
よろしくお願い致します。
taro3
ID:29b3d291
 

  • (PostNo.311245)

Re: CoreProtectのMySQLについて

投稿記事by Dotoo » 2017年12月10日(日) 17:58

とりあえず話が長くなりそうなので、件の「CoreprotectをMySQL運用している場合のデータベースの削除方法」ですが、単純に
コード: 全て選択
mysql> drop database Coreprotectで作成したデータベース名;

と入力するだけでデータベースは削除できます。この際はpaperを落としておいて下さい。

実際に機能しているのですが、導入に失敗してるとはどういう意味

Coreprotect内のuse-mysql: をfalseにしたまま「MySQLを入れたからMySQLで運用できている」と勘違いするような人も少なからず存在しますので、「動作している」ならばそれを第三者からも確実に稼働しているという根拠を示さなければそもそもMySQLにデータベースを構築できているかどうかすら第三者の目からは不透明ですからこういう回答をせざるを得なくなります。

taro3さんの場合、そもそも「Coreprotectフォルダー内に生成される.dbファイル」と「MySQLで管理するようになってからは、それらの容量は450GB以上」という言い回ししかしていない為、これを言葉通り受け止めれば「CoreProtectフォルダー内に生成されるdatabase.dbファイルがMySQLを導入した後も膨れ上がっていき、今では450GB以上である」としか読み取れません(この文面で「それら」が差しているのは明らかにCoreprotect内フォルダに生成されるdatabase.dbです)。当然ながらMySQLにデータを流している場合ならCoreprotect内フォルダにあるdatabase.dbのファイルサイズが大きくなる事など有り得ませんので、やはりこの場合では「そのdatabase.dbというファイルのサイズが大きくなっているならそもそもMySQLにデータを流せていない」と回答者が思うのは至極当然だと思います。

揚げ足取りのようになってしまいますが、taro3さんが「これくらい当然判るだろう」と思い説明を省略してしまった部分は実は第三者から見れば「そこ重要じゃね?」と思われる事が多々あるのが事実です。やはりこの場合では「plugins/Coreprotectフォルダ内に生成されるdatabase.db」と、「MySQLデータベースのサイズ」というように区別を付けて書いて欲しいです。

MySQLをどこかのブログなどで「マイクラのためのMySQLの入れ方」などを流し読みして使い方も分からないのに適当に入れ、自分ではMySQLを導入した気になっていても実際はMySQLにデータが流されていなかったなんて話は(特に質問トピックに現れるようなオーナーさんには)ザラにありますし、私はなぜ今もtaro3さんがdrop databaseを知らない状態なのにMySQLは確実に動いていると断言できる根拠がどこにあるのか疑問です。
アバター
Dotoo
ID:8694a5a5
金掘り
 
記事: 445
登録日時: 2012年11月21日(水) 15:20


Return to 質問:マルチサーバー運用

x