[1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

開発したMODの公開や、見つけたMODの紹介などはこちらでどうぞ!
  • (PostNo.267525)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by sis » 2016年3月17日(木) 20:32

待機状態のアニメーションを作れるようになると良いと思ったんですが
検討していただけないでしょうか?
sis
ID:97e7bcae
 

  • (PostNo.267526)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by わらびー » 2016年3月17日(木) 20:41

>それと日本語wikiのJBページの編集してくださった方々おつかれさまです(主にわらびーさん?)
いえいえ。

自分だけではなく、いろんな方が編集に携わっておりますので。(主にまからさんとか)
自分結構抜けがあるのでお粗末な点が多くて申し訳ございません・・。(あと修正した頂いたり等)
また時間があれば編集いたしますのでよろしくお願いします。
わらびー
ID:aaece97c
 

  • (PostNo.267531)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by warosuke » 2016年3月17日(木) 22:52

更新おつかれさまです!!早速なのですがJBの方で幾つかバグらしきものを見つけたので報告とついでに要望も・・・
MC:1.7.10 forge:10.13.4.1558 JB:0.6
(1)カメラで視点を回転させたりした状態でべつのワールドに移ると視点が回転したままになってしまいました。もとのワールドに戻りユニットから降りると元に戻ります。
(2)スレーブで機体を合体させた際に、マスターからスレーブの方のシートに移動するとマスターの方向(スレーブモードのユニットから見た)にズルズルと滑るように移動する現象を確認しました。
(3)こちらは影モッド(ShadersModCore-v2.3.31-mc1.7.10-f)を導入した際、カメラを使うとHP・エネルギーの表示がくらくなりユニットから降りようとするとクラッシュしてしまいました。
---- Minecraft Crash Report ----
// Ooh. Shiny.

Time: 16/03/17 22:27
Description: Unexpected error

java.lang.NullPointerException: Unexpected error
at shadersmodcore.client.Shaders.beginRender(Shaders.java:2504)
at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78471_a(EntityRenderer.java)
at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78480_b(EntityRenderer.java:1011)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:1001)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:898)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- Head --
Stacktrace:
at shadersmodcore.client.Shaders.beginRender(Shaders.java:2504)
at net.minecraft.client.renderer.EntityRenderer.func_78471_a(EntityRenderer.java)

-- Affected level --
Details:
Level name: MpServer
All players: 1 total; [EntityClientPlayerMP['warosuke3712'/72, l='MpServer', x=129.50, y=10.51, z=1444.50]]
Chunk stats: MultiplayerChunkCache: 575, 575
Level seed: 0
Level generator: ID 01 - flat, ver 0. Features enabled: false
Level generator options:
Level spawn location: World: (119,4,1411), Chunk: (at 7,0,3 in 7,88; contains blocks 112,0,1408 to 127,255,1423), Region: (0,2; contains chunks 0,64 to 31,95, blocks 0,0,1024 to 511,255,1535)
Level time: 56185 game time, 56185 day time
Level dimension: 0
Level storage version: 0x00000 - Unknown?
Level weather: Rain time: 0 (now: false), thunder time: 0 (now: false)
Level game mode: Game mode: creative (ID 1). Hardcore: false. Cheats: false
Forced entities: 32 total; [EntityCow['ウシ'/4, l='MpServer', x=63.16, y=4.00, z=1432.34], EntityCow['ウシ'/5, l='MpServer', x=56.19, y=4.00, z=1439.13], EntityCow['ウシ'/6, l='MpServer', x=71.06, y=4.00, z=1423.16], EntityCow['ウシ'/7, l='MpServer', x=69.75, y=4.00, z=1431.31], EntityPig['ブタ'/8, l='MpServer', x=81.13, y=4.00, z=1425.25], EntityClientPlayerMP['warosuke3712'/72, l='MpServer', x=129.50, y=10.51, z=1444.50], EntityPig['ブタ'/9, l='MpServer', x=89.13, y=4.00, z=1453.09], EntityPig['ブタ'/10, l='MpServer', x=95.22, y=4.00, z=1464.59], EntityPig['ブタ'/13, l='MpServer', x=102.49, y=4.00, z=1466.81], EntityPig['ブタ'/14, l='MpServer', x=96.69, y=4.00, z=1466.31], EntityPig['ブタ'/17, l='MpServer', x=117.22, y=4.00, z=1511.53], EntityPig['ブタ'/18, l='MpServer', x=125.03, y=4.00, z=1505.91], EntityPig['ブタ'/19, l='MpServer', x=124.50, y=4.00, z=1515.50], EntityJointed['entity.modJ_JointBlock.EntityJointed.name'/21, l='MpServer', x=129.50, y=4.00, z=1444.50], EntitySeatPart['不明'/22, l='MpServer', x=129.50, y=8.13, z=1444.50], EntitySeatPart['不明'/23, l='MpServer', x=129.50, y=7.13, z=1443.50], EntitySheep['ヒツジ'/26, l='MpServer', x=139.94, y=4.00, z=1459.88], EntityPig['ブタ'/27, l='MpServer', x=134.78, y=4.00, z=1509.72], EntityJBClientCamera['不明'/2779, l='MpServer', x=129.50, y=7.50, z=1443.50], EntityPig['ブタ'/28, l='MpServer', x=157.13, y=4.00, z=1460.84], EntitySheep['ヒツジ'/29, l='MpServer', x=157.69, y=4.00, z=1449.75], EntityChicken['ニワトリ'/30, l='MpServer', x=155.47, y=4.00, z=1478.53], EntityChicken['ニワトリ'/31, l='MpServer', x=151.41, y=4.00, z=1489.44], EntityChicken['ニワトリ'/32, l='MpServer', x=149.56, y=4.00, z=1497.34], EntityChicken['ニワトリ'/33, l='MpServer', x=151.53, y=4.00, z=1492.47], EntityPig['ブタ'/34, l='MpServer', x=171.13, y=4.00, z=1387.22], EntitySheep['ヒツジ'/35, l='MpServer', x=161.81, y=4.00, z=1428.84], EntityHorse['ウマ'/36, l='MpServer', x=173.50, y=4.00, z=1471.50], EntityHorse['ウマ'/37, l='MpServer', x=172.66, y=4.00, z=1463.19], EntityHorse['ウマ'/38, l='MpServer', x=173.34, y=4.00, z=1478.72], EntityPig['ブタ'/39, l='MpServer', x=184.91, y=4.00, z=1395.06], EntityCow['ウシ'/40, l='MpServer', x=179.97, y=4.00, z=1476.88]]
Retry entities: 0 total; []
Server brand: fml,forge
Server type: Integrated singleplayer server
Stacktrace:
at net.minecraft.client.multiplayer.WorldClient.func_72914_a(WorldClient.java:373)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71396_d(Minecraft.java:2444)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:927)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)

-- System Details --
Details:
Minecraft Version: 1.7.10
Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
Java Version: 1.8.0_25, Oracle Corporation
Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
Memory: 155947800 bytes (148 MB) / 372776960 bytes (355 MB) up to 1060372480 bytes (1011 MB)
JVM Flags: 6 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx1G -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+CMSIncrementalMode -XX:-UseAdaptiveSizePolicy -Xmn128M
AABB Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
FML: MCP v9.05 FML v7.10.99.99 Minecraft Forge 10.13.4.1558 5 mods loaded, 5 mods active
States: 'U' = Unloaded 'L' = Loaded 'C' = Constructed 'H' = Pre-initialized 'I' = Initialized 'J' = Post-initialized 'A' = Available 'D' = Disabled 'E' = Errored
UCHIJAAAA mcp{9.05} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar)
UCHIJAAAA FML{7.10.99.99} [Forge Mod Loader] (forge-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA Forge{10.13.4.1558} [Minecraft Forge] (forge-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA modJ_JointBlock{0.6.0} [JointBlock] (JointBlock1710-0.6.0.jar)
UCHIJAAAA modJ_JBRobot{0.6.0} [JBRobotModel] (JBRobotModel1710-0.6.0.jar)
GL info: ' Vendor: 'NVIDIA Corporation' Version: '4.4.0' Renderer: 'GeForce GTX 760/PCIe/SSE2'
Launched Version: 1.7.10-Forge10.13.4.1558-1.7.10
LWJGL: 2.9.1
OpenGL: GeForce GTX 760/PCIe/SSE2 GL version 4.4.0, NVIDIA Corporation
GL Caps: Using GL 1.3 multitexturing.
Using framebuffer objects because OpenGL 3.0 is supported and separate blending is supported.
Anisotropic filtering is supported and maximum anisotropy is 16.
Shaders are available because OpenGL 2.1 is supported.

Is Modded: Definitely; Client brand changed to 'fml,forge'
Type: Client (map_client.txt)
Resource Packs: []
Current Language: 日本語 (日本)
Profiler Position: N/A (disabled)
Vec3 Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
Anisotropic Filtering: Off (1)

いずれもプレイに支障が出るほどではないのですが念のため報告させていただきました。
要望:
アトラクター:このアトラクターと結合しているユニットはキーやアイテムの入力をマスターから受け取らないような設定があると武装変更などが再現できるので欲しいと思いました。

シート:2番以降に乗っているモブやプレイヤーが機体の旋回と一緒に回るようにして欲しいですそうするとより乗り物らしさもでると思います。(現在はプレイヤーが北を向いている状態で左右に旋回しても北を向いたままなので・・・)

ユニットのHP回復手段:サバイバルで運用してみたのですが、アセンブルした状態でも回復する手段が欲しいと感じました。(特に洞窟内周りに建物がある場合そのブロックを破壊してしまいますし・・・)一応ポーションで回復を試みたのですが回復量が全く足りませんでしたw

武装:飛行機型のユニットが出たので落下する爆弾。


バグ報告・要望と長文失礼いたしました。
warosuke
ID:a3a884db
木を殴ってる
 
記事: 19
登録日時: 2015年10月04日(日) 18:09

  • (PostNo.267532)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by お岩さん » 2016年3月17日(木) 23:06

バグ報告です。すででしたらすみません。


キー操作MCTRL(席1)をモーションブロックに入れて、
GUIを開き、
EdIt を押して数値を入れようとするんですが、
入力欄をクリックしてBack Space押さないと数字が消えません。


パターンカッター機能「コピー」の
「左クリックでコピー取得、右クリックでコピー反映」が
逆転していました。
お岩さん
ID:ff8ec66e
 

  • (PostNo.267533)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by lion_neglect » 2016年3月17日(木) 23:13

回答ありがとうございますです。
日々、JointBlockで楽しませていただいているヘビーユーザーのlionですw
ダメダメなんて・・・毎度、verが上がるたびに
かゆいところまで手が届くよう改修して頂いてありがとうございますw

分離の際にキーが効かない件は、そういうことなんですね

合体させようとした時にも・・・
キー操作でマスターからスレイブへ切り替え、
それと同時に同じキー操作でモード変更をさせようとしたところ、
スレイブモードにはなったんですが、モード変更は反映されない・・・というのも
先にスレイブモードになる処理がされて、モード変更はされないっていうのですかね・・・

分離、合体時の変形とスレイブモードからマスターへの切り替えが
ワンキーでできるようになりそうなら、ソレを前提で組んでいこうかなというところですし
無理そうなのでしたら、2行程をへて合体分離させるように作っていくところなんですが・・・
どんな感じなんでしょう?w
(現状、考えている分離案が、スレイブ側のシートをマスター側のシートの真下あたりに来るように伸ばしておいて
分離のキー操作と同時に下のスレイブ側のシートに乗り移る・・・と、タイトなことをやろうとしてるので、
ワンキーで処理された場合、乗り移る時間がなくなるようなら、このまま組んでちゃうんですが・・・
とりあえず、現状の処理なら分離させつつ、スレイブ側のシートに乗り移ることはできましたのでw)

分離後に地面に埋まってしまう件は、下記にお聞きしたかった事を確認するために支柱みたいなのをつけて
分離させたら偶然埋まってしまったもので・・・下が地面だったら問題なかったとは色々な条件が揃って起きてたんですねw
うーん、普通に地面の上に分離してもらえれば・・・かな? 特にこうして欲しいと言うのでなくてすいません・・・

で、自分だけなのかわからないですが、アトラクターを使って合体させた時に
スレイブ側のコア位置が合体前より高くなる時?(だと思いますが・・・)
スレイブ側の機体がアトラクターで合体している位置から合体前のコアの位置の高さまで?ずり落ちては、もとの高さまで戻り
と、言うのを繰り替えす時があります・・・毎回でなく時々ちゃんと止まってくれるんですが・・・
とりあえず、一旦ゲームを終了して、再度入り直すとズレ落ちを繰り返すってのはなくなるのですが・・・

長文、失礼しました・・・
lion_neglect
ID:8e7b0d91
 

  • (PostNo.267536)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by ゲスト » 2016年3月17日(木) 23:37

データありがとですー
時間つくって、参考にしてモデル入れてみます。

 私的にはモーション系と3Dドット絵が好きなので、モデル入れるのは置いといて、
スラスターの種類を増やして動かすのをメインにしますが、
たぶんこの3Dモデル投入とMブロック系の合わせ技って、MCヘリ以上のものが出来ると思うんですよね。
各部位ごとのモデルを作ってMブロで動かせるわけですから。

 それと、ブレードやレーザーの色を変えれるようなので、スラスターの噴射も色を変えれるようにするといいと思います。
スラスターの噴射絵を、銃のマズル噴射で使ったりもしてるので、噴射絵専用にすることで、
ダクトからの排気とか、稼働中のブロックから噴射とかできますし、色が付けば太陽炉からGN粒子が漏れてるとことか、
そんな装飾にも使えるようになると思います。


 あと、思いついたのですが、現在ノーマルブロックでの初期値・スレーブ設定変更で、
条件を設定できるようになってますが、
あれって、通常のMブロックにも何か引数とかフラグを用意して適応できるんじゃないでしょうか。

例えばノーマルブロックで変更できるスロットのような引数を0~63程度設定できるようにしておいて
特定引数の時のみMブロックを動かすように条件を付与できるようにする。
そうすると、同じ汎用キーを使いまわせるようになるんです(V0.5から初期値でできて、多分岐型と勝手に呼んでます。)

引数0の時の汎用キー1~8で動くMブロック、引数2の時動くブロック、といった具合。

Mブロック縛りが無くなった今、制限があるとすると汎用キーの数だと思います。
まぁ・・・・そこまでゴリゴリ動かす人も一握りですがw
ゲスト
ID:eb935a50
 

  • (PostNo.267543)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by 武田50 » 2016年3月18日(金) 02:24

更新お疲れ様です。

私が以前にPostNo.253531で報告した不可解な現象ですが、v0.6.0では全く発生しなくなり快適に機体の操縦ができています。

一つ質問があります。
私の機体にはハッチが付いているのですか、これに「汎用キー1で開き、もう一度汎用キー1を押すと閉じる」という動作をさせたいのです。
試行錯誤してみたのですがどうしても汎用キー1でハッチを開いたのであれば、別の汎用キーに閉じる動作を割り当てないと閉じることができません。
武田50
ID:402c8047
水から上がったとこ
 
記事: 9
登録日時: 2015年11月08日(日) 21:50

  • (PostNo.267586)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by lunatitaniumu » 2016年3月18日(金) 22:12

武田50 さんが書きました:「汎用キー1で開き、もう一度汎用キー1を押すと閉じる」という動作をさせたいのです。
試行錯誤してみたのですがどうしても汎用キー1でハッチを開いたのであれば、別の汎用キーに閉じる動作を割り当てないと閉じることができません。


操作キーをまとめたいのであれば 初期位置のモード変更を利用すれば 可能です

初期位置モード0と初期位置モード1を設定してある機体の ノーマルブロック(ノーマルであれば どこでも可)に 
キー操作アイテムを入れると 初期位置モード変更と言う設定があるので 
「モードから」「モードへ」の設定を0から1に設定し
また別のノーマルブロックに 同じようにキー操作アイテムを入れ
「モードから」「モードへ」の設定を今度は逆に 1から0へ設定すれば 一つのキーで複数の動作が可能になるかと

ただ この方法だと 少し硬直状態が発生してしまいますが
重力に心を縛られない地面にめり込んだクラフター

誰か 私に デザインセンスと やる気と 時間と 友情と 知恵と 技術と 折れない心を 恵んでくれ  
アバター
lunatitaniumu
ID:a0be00e1
石掘り
 
記事: 108
登録日時: 2013年9月22日(日) 17:18

  • (PostNo.267587)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by lion_neglect » 2016年3月18日(金) 22:20

何度も、何度も、申し訳ありません・・・

また、スレイブモードがらみの確認なんですが・・・
スレイブモードにした機体にモーションチップを仕込んで
アトラクターでマスター側に合体した時、
スレイブ側の機体に仕込んであるモーションチップで動くものと動かないものがあるんですが
これは、何かあるんでしょうか?
(普通に考えたら合体して動いたら困る場合のほうが多そうですがw)

確認したところ・・・人型下半身の腰、上半身の首(視点追従)、機械部品の車輪、ホバーはx軸は動かずY軸だけ傾きました
と、一部はモーションするんですが、それ以外のほとんどは(x軸、z軸に動くもの?)動きませんでした。
全部を確認したわけでないのでまだあるかもしれませんが・・・

マスター側に合体して、スレイブ側の機体の羽に地面にいるときは羽が閉まり、
空中時は羽が開くようにと昆虫型チップ仕込んだら動かなかったもので・・・
スレイブ側のコア位置が合体後で高くなると空中時と、判別してるみたいですので
空中時で屈にすれば開きっぱなしな状態にはできるのですがw


お聞きできる時に聞いておこうとホントに申し訳ないです・・・
lion_neglect
ID:8e7b0d91
 

  • (PostNo.267595)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by ぺー太 » 2016年3月19日(土) 00:57

お疲れさまです。ふとしです。

最近やっと重い腰を上げて自作のアクションモデル作り初めたのですが、json上問題ない状態でスラスター数値を極端に上げたらエラーになってしまいました。

推力値に上限みたいなものってあるのでしょうか?

勉強したてで専門用語わからず詳しい説明できなくてすいません。

あと、一つのアクションモデルに複数のアクションを入れる事は可能でしょうか?
ぺー太
ID:9689ada0
 

  • (PostNo.267603)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by nnnnusui » 2016年3月19日(土) 02:29

素晴らしいMODをありがとうございます。楽しませてもらっています。

StarMiner_β-0.9.9 と SmartMoving_15.6 の競合報告です
仕方のない競合なのではとは思ったのですが、報告までに

症状と状態
・重力に対応した移動ができない
プレイヤーが重力に対応した方向に傾きはするのですが、重力自体は効きません
横になっているのに下に落ちるといった感じです
nnnnusui
ID:852a5e4e
木を殴ってる
 
記事: 23
登録日時: 2011年7月29日(金) 12:51

  • (PostNo.267636)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by あるべ » 2016年3月19日(土) 13:18

バグ修正版0.6.1です

以下よりダウンロードをお願いします
JointBlock0.6.1(サンプルMOD入り)
DROPBOXからダウンロード


[JointBlock(v0.6.1)の修正点]
  • ShaderMOD導入時のカメラ周りのクラッシュバグおよび色バグ修正
  • GUIの文字入力フォーカスバグ修正
  • セーブデータからの再開時に初期値モードがリセットされるバグを修正
  • カッターモードにパターン回転、パターン反転を追加
    ※モードの数値がずれたことによる既存アイテムのモードずれが起こります。ご了承ください
    -回転モード(横回転レンチアイコン)
      右クリック:上から見て時計回りに回転
      左クリック:前方へ向かって回転
    -反転モード(反転金型アイコン)
      右クリック:左右反転
      左クリック:上下反転
    -コピーモード(複製金型アイコン)
      右クリック:パターンを記憶
      左クリック:パターンを反映
    -旧回転モード(接続変更レンチアイコン)
     0.6.0での横回転レンチアイコンでのモードに相当します


変更は以上になります
以下返信です


[sisさんへ]

sis さんが書きました:待機状態のアニメーションを作れるようになると良いと思ったんですが
検討していただけないでしょうか?


一連の動作を時間軸で設定できるシーケンシャルなモーションみたいな感じでしょうか?
検討させていただきます


[warosukeさんへ]

とても丁寧なバグのご報告をありがとうございます
欲しい情報が簡潔に纏まっていて開発側としては非常にありがたいです
(1)と(2)はひとまず修正版にて対応させていただきました。(2)はちょっと根が深そうなので対応を先送りさせていただきます(すみません)

ご要望についてはいずれも検討させていただきます
特にアトラクターまわりはあるべも気づいてて実装してない怠慢です…


[お岩さんへ]

こちらもご報告ありがとうございます
①GUIに関しては修正版にて対応しました
②に関してはごめんなさい、トピックの記載のほうが間違いです…


[まからさんへ]

アイディアのご提案ありがとうございます
キーの反応する/しないを専用レイヤで制御するみたいな感じのご提案ですね
そのままの形になるかどうかは実装と相談ですが、ともかく汎用キー少ない問題についてはなんとかしないとダメそうですね


[武田50さんへ]

う、モーションだけできっちり開け閉めをやるのは今の仕様ではワンキーでは無理かもです(振り子でアバウトな開け閉めなら可能かもしれませんが)
lunatitaniumuさんが書いておられるように初期値モードでごまかすか…あるいはあるべがもっと汎用的なモーションを実装するまでお待ちください。。


[lion_neglectさんへ]

lion_neglect さんが書きました:分離、合体時の変形とスレイブモードからマスターへの切り替えが
ワンキーでできるようになりそうなら、ソレを前提で組んでいこうかなというところですし
無理そうなのでしたら、2行程をへて合体分離させるように作っていくところなんですが・・・
どんな感じなんでしょう?w


現状では基本的にワンキーでは無理ですね、、申し訳ないです
(分離をキー処理の後に走るようにすれば1tickぶんなら送れるかもしれませんが、、、
それもブロックの処理順を意識して組まないといけないので難しいと思います)

lion_neglect さんが書きました:で、自分だけなのかわからないですが、アトラクターを使って合体させた時に
スレイブ側のコア位置が合体前より高くなる時?(だと思いますが・・・)
スレイブ側の機体がアトラクターで合体している位置から合体前のコアの位置の高さまで?ずり落ちては、もとの高さまで戻り
と、言うのを繰り替えす時があります・・・毎回でなく時々ちゃんと止まってくれるんですが・・・
とりあえず、一旦ゲームを終了して、再度入り直すとズレ落ちを繰り返すってのはなくなるのですが・・・


上記の現象、0.6でもまだ見られますでしょうか?
クライアントとサーバーの間でスレーブ状態の同期が崩れたときに起こる現象で、0.6で一応ながら対応したつもりだったのですがどうでしょうか
(サーバー側では連結が確立していて位置情報をクライアントに送って同期するのですが
クライアントではスレイブ連結が効いていなくて重力が効いて落ちる、を繰り返す現象)
もしいまだ上記現象が繰り返されることがあれば「直ってないよ」とさりげなくご一報ください


lion_neglect さんが書きました:また、スレイブモードがらみの確認なんですが・・・
スレイブモードにした機体にモーションチップを仕込んで
アトラクターでマスター側に合体した時、
スレイブ側の機体に仕込んであるモーションチップで動くものと動かないものがあるんですが
これは、何かあるんでしょうか?
(普通に考えたら合体して動いたら困る場合のほうが多そうですがw)


そのへんは何も考えてませんでした。適当ですみません。。。
移動判定系は動かないほうがいいですよね。。。

ご指摘の部分を含めけっこうあるべの考えていない空白地帯に踏み込んでおられるようです
たぶんあるべの開発時に想像していた「使われ方」を飛び越えておられるからだと思います
「あれれこのへん仕様てきとうだなあ」と思われる部分は全てそういった「あるべの想像力の及んでいない部分」です
もしそういった部分が目に付いた場合は「こうしたい」というような要望を添えてご指摘いただけると想像力の助けになります
あいかわらず不甲斐ない開発者で申し訳ないです


[ぺー太さんへ]

こちらで上限は設けていないのですが、すみません追加action周りについてはあまり網羅的なテストが出来ていないというかしていません
というのもバニラの処理との兼ね合いなどもあるので実際に値を入れてみないと正常に動作するかは解らない部分が多いからです
パッケージを作成される上でそのあたりの検証は作成される側の責任にて行って頂くこと、ご了承お願い致します


[nnnnusuiさんへ]

申し訳ありませんがStarminerとSmartMovingとの競合解消は難しいです
理由というか言い訳についてはこちらにちょこっと書いてますのでご参照ください

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=17975&start=128
あるべ
ID:adc2047f
石掘り
 
記事: 97
登録日時: 2014年1月22日(水) 21:43

  • (PostNo.267687)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by lunatitaniumu » 2016年3月19日(土) 21:02

不具合と言うか 要望に近い報告になってしまうのですが

カービングVer3についてなのですが

0.5以降の旧カービングで作った機体をカービングVer3に対応させてるのですが

その場合 一度 カービングの彫った形状をリセットして 最初から削らなくてはいけなくて 多少手間が掛かってしまいました

旧カービングの彫った形を維持したまま カービングVer3に変更する方法は無いでしょうか?
重力に心を縛られない地面にめり込んだクラフター

誰か 私に デザインセンスと やる気と 時間と 友情と 知恵と 技術と 折れない心を 恵んでくれ  
アバター
lunatitaniumu
ID:e9f72f0b
石掘り
 
記事: 108
登録日時: 2013年9月22日(日) 17:18

  • (PostNo.267751)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by あるべ » 2016年3月20日(日) 09:38

昨日の今日ですが0.6.2です

カッターに補助機能を追加しただけなので特に要らない方は更新しなくても良いかもです

以下よりダウンロードをお願いします
JointBlock0.6.2(サンプルMOD入り)
DROPBOXからダウンロード


[JointBlock(v0.6.2)の変更点]
  • 5分割以内のBOXカービングをカッター(無印モード)で切るとPatternカービングに自動で変換した上でパターンを切る機能を追加


変更点は以上です
元の分割が6分割以上の場合は、、、、すみませんがひとつひとつ直していただくほかないです
あるべ
ID:adc2047f
石掘り
 
記事: 97
登録日時: 2014年1月22日(水) 21:43

  • (PostNo.267756)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by クレイモア » 2016年3月20日(日) 11:23

このモッドを使わさしてもらっている者です 少しできるかどうか聞きたいことがあります
1 ジョイントの攻撃を他の銃modのように無敵時間をなくせませんか?このモッドをバニラの敵相手に使う人はほとんどいないと自分では思っているんですがモッドの敵と戦う時に銃なのに無敵時間を貫通していなくて違和感を感じました
2ジョイントに防御力をつけれませんか?今の防御力なしの状態だと無敵時間貫通する敵に囲まれた時にガリガリ削れます
軽量機体は防御力が少なくなる代わりに早くて重量機体は遅い代わりに防御力が高めとかはできませんか?
クレイモア
ID:693cf4ab
 

  • (PostNo.267758)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by わらびー » 2016年3月20日(日) 11:44

アプデお疲れ様です。
要望ですが自分もsisさんがおっしゃったようなモーションエディタを追加して頂きたいです。
アセンブル後に複数の初期値を編集して、一連のモーションデータとして統合。
それを歩き動作、待機モーション、任意でのモーション再生などに使えれば、
面白そうだと思いますいかがでしょうか?

それとアクションを今までキー操作かマウスアイテムで実行してきたのを
スロットにアクションを割り当ててホイールで実行する機能も追加して頂きたいです。
今までアクションを汎用キー(またはマウスアイテム)で操作してきたのを
スロットにアクションを割り当てて動作させる方法にすれば直感的にアクションを動作させれるのではないでしょうか。

技術的な問題や機体データのサイズの問題などもあると思いますが、
検討して頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。
わらびー
ID:aaece97c
水から上がったとこ
 
記事: 4
登録日時: 2016年3月20日(日) 11:06

  • (PostNo.267764)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by ゲスト » 2016年3月20日(日) 12:55

更新おつです
modもモデル一番新しいバージョンのものにしたのですがブレードモデルについて少し
0.6.0の更新の時にヒット時のみエネルギー消費という文を見たのですが自分が見たところ今まで通りの仕様になってしまいます
これは自分がどこかで何か怠っているのでしょうか?
ゲスト
ID:01cf2669
 

  • (PostNo.267765)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by ゲスト » 2016年3月20日(日) 12:56

更新おつです
modもモデル一番新しいバージョンのものにしたのですがブレードモデルについて少し
0.6.0の更新の時にヒット時のみエネルギー消費という文を見たのですが自分が見たところ今まで通りの仕様になってしまいます
これは自分がどこかで何か怠っているのでしょうか?
ゲスト
ID:01cf2669
 

  • (PostNo.267766)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by ゲスト » 2016年3月20日(日) 12:58

重複してしまった
すいません
ゲスト
ID:01cf2669
 

  • (PostNo.267853)

Re: [1.7.10]StarMinerMOD、JointBlock

投稿記事by mineKawa » 2016年3月21日(月) 00:22

更新お疲れ様です。いつもMODを楽しませてもらっております。
バグらしきものの発見と、MODへの要望があったので文章を投稿させていただきました。

ーーバグについてーー
通称ゲリラMODと呼ばれているMODと一緒に導入していたところ、バグと思われる現象が
あったので報告させていただきます。

Forgeのバージョンは10.13.4.1558で、導入MODはジョイントブロックMODと、ゲリラMODを導入しています。

導入MOD一覧
Forge 10.13.4.1558 (1.7.10)
GVCGunsReversion1.7.x.5.1
GVCMobReversion1.7.x.5.1
JBRobotModel1710-0.6.0
JointBlock1710-0.6.2


発生する状況は、ロボットにカメラを設置してカメラ側の座席番号を2にして、
座席シート側のカメラ自動検出をオンにしてアセンブルして搭乗したときに、
「内部サーバーを終了中」と表示され、minecraftが終了してしまうというものです。

私が確認したのは二足歩行型とエアクラフト型です。他の型と座席番号でどうなるかは分からないです。


クラッシュレポート
---- Minecraft Crash Report ----
// Oh - I know what I did wrong!

Time: 16/03/20 17:49
Description: Unexpected error

java.lang.ClassCastException: jp.mc.ancientred.jointblock.entity.EntityJBClientCamera cannot be cast to net.minecraft.entity.player.EntityPlayer
at gvcguns.GVCGunsPlus.KeyHandlingEvent(GVCGunsPlus.java:1126)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.ASMEventHandler_6_GVCGunsPlus_KeyHandlingEvent_KeyInputEvent.invoke(.dynamic)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.ASMEventHandler.invoke(ASMEventHandler.java:54)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.EventBus.post(EventBus.java:140)
at cpw.mods.fml.common.FMLCommonHandler.fireKeyInput(FMLCommonHandler.java:540)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71407_l(Minecraft.java:1873)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71411_J(Minecraft.java:973)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:898)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)


A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
---------------------------------------------------------------------------------------

-- Head --
Stacktrace:
at gvcguns.GVCGunsPlus.KeyHandlingEvent(GVCGunsPlus.java:1126)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.ASMEventHandler_6_GVCGunsPlus_KeyHandlingEvent_KeyInputEvent.invoke(.dynamic)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.ASMEventHandler.invoke(ASMEventHandler.java:54)
at cpw.mods.fml.common.eventhandler.EventBus.post(EventBus.java:140)
at cpw.mods.fml.common.FMLCommonHandler.fireKeyInput(FMLCommonHandler.java:540)

-- Affected level --
Details:
Level name: MpServer
All players: 1 total; [EntityClientPlayerMP['Akikawa9'/102, l='MpServer', x=1130.06, y=11.25, z=303.56]]
Chunk stats: MultiplayerChunkCache: 285, 285
Level seed: 0
Level generator: ID 01 - flat, ver 0. Features enabled: false
Level generator options:
Level spawn location: World: (1133,4,299), Chunk: (at 13,0,11 in 70,18; contains blocks 1120,0,288 to 1135,255,303), Region: (2,0; contains chunks 64,0 to 95,31, blocks 1024,0,0 to 1535,255,511)
Level time: 2547 game time, 2547 day time
Level dimension: 0
Level storage version: 0x00000 - Unknown?
Level weather: Rain time: 0 (now: false), thunder time: 0 (now: false)
Level game mode: Game mode: creative (ID 1). Hardcore: false. Cheats: false
Forced entities: 59 total; [EntitySheep['ヒツジ'/68, l='MpServer', x=1192.88, y=6.00, z=375.13], EntitySheep['ヒツジ'/69, l='MpServer', x=1195.81, y=6.00, z=377.81], EntitySheep['ヒツジ'/70, l='MpServer', x=1195.50, y=6.00, z=368.50], EntitySheep['ヒツジ'/71, l='MpServer', x=1197.50, y=6.00, z=371.50], EntityClientPlayerMP['Akikawa9'/102, l='MpServer', x=1130.06, y=11.25, z=303.56], EntityPig['ブタ'/64, l='MpServer', x=1198.88, y=6.00, z=375.41], EntityPig['ブタ'/65, l='MpServer', x=1194.13, y=6.00, z=376.44], EntitySheep['ヒツジ'/66, l='MpServer', x=1186.65, y=6.00, z=371.13], EntitySheep['ヒツジ'/67, l='MpServer', x=1188.13, y=6.00, z=375.25], EntitySheep['ヒツジ'/72, l='MpServer', x=1193.22, y=6.00, z=373.50], EntityPig['ブタ'/12, l='MpServer', x=1069.03, y=6.00, z=245.13], EntitySheep['ヒツジ'/73, l='MpServer', x=1195.84, y=6.00, z=372.50], EntityPig['ブタ'/13, l='MpServer', x=1071.14, y=6.00, z=233.50], EntitySheep['ヒツジ'/14, l='MpServer', x=1080.84, y=6.00, z=244.63], EntitySheep['ヒツジ'/15, l='MpServer', x=1079.73, y=6.00, z=246.46], EntitySheep['ヒツジ'/17, l='MpServer', x=1086.84, y=6.00, z=252.09], EntitySheep['ヒツジ'/16, l='MpServer', x=1081.73, y=6.00, z=247.36], EntityPig['ブタ'/19, l='MpServer', x=1080.31, y=6.00, z=247.81], EntityPig['ブタ'/18, l='MpServer', x=1072.95, y=6.00, z=246.80], EntitySheep['ヒツジ'/21, l='MpServer', x=1078.81, y=6.00, z=242.88], EntitySheep['ヒツジ'/20, l='MpServer', x=1073.59, y=6.00, z=243.69], EntitySheep['ヒツジ'/23, l='MpServer', x=1091.66, y=6.00, z=248.36], EntitySheep['ヒツジ'/22, l='MpServer', x=1082.50, y=6.00, z=243.50], EntityPig['ブタ'/25, l='MpServer', x=1084.78, y=6.00, z=369.78], EntityPig['ブタ'/24, l='MpServer', x=1084.50, y=6.00, z=366.97], EntityPig['ブタ'/27, l='MpServer', x=1084.69, y=6.00, z=368.56], EntityPig['ブタ'/26, l='MpServer', x=1083.03, y=6.00, z=369.63], EntityPig['ブタ'/29, l='MpServer', x=1079.39, y=6.00, z=381.08], EntitySheep['ヒツジ'/28, l='MpServer', x=1088.34, y=6.00, z=368.28], EntitySheep['ヒツジ'/31, l='MpServer', x=1091.34, y=6.00, z=370.25], EntityPig['ブタ'/30, l='MpServer', x=1097.50, y=6.00, z=367.50], EntityPig['ブタ'/34, l='MpServer', x=1094.50, y=6.00, z=375.50], EntityPig['ブタ'/35, l='MpServer', x=1096.13, y=6.00, z=373.16], EntitySheep['ヒツジ'/32, l='MpServer', x=1094.88, y=6.00, z=374.31], EntitySheep['ヒツジ'/33, l='MpServer', x=1095.50, y=6.00, z=371.50], EntityCow['ウシ'/38, l='MpServer', x=1113.97, y=6.00, z=330.03], EntityPig['ブタ'/39, l='MpServer', x=1106.52, y=6.00, z=381.65], EntityPig['ブタ'/36, l='MpServer', x=1102.59, y=6.00, z=380.88], EntityHorse['ウマ'/37, l='MpServer', x=1097.19, y=6.00, z=371.56], EntitySheep['ヒツジ'/42, l='MpServer', x=1108.94, y=6.00, z=378.70], EntitySheep['ヒツジ'/43, l='MpServer', x=1114.84, y=6.00, z=381.03], EntityPig['ブタ'/40, l='MpServer', x=1107.32, y=6.00, z=379.91], EntityPig['ブタ'/41, l='MpServer', x=1110.50, y=6.00, z=376.50], EntityHorse['ウマ'/46, l='MpServer', x=1107.52, y=6.00, z=378.19], EntityJointed['entity.modJ_JointBlock.EntityJointed.name'/47, l='MpServer', x=1130.06, y=6.00, z=303.56], EntitySheep['ヒツジ'/44, l='MpServer', x=1114.56, y=6.00, z=382.17], EntityJBClientCamera['不明'/1395, l='MpServer', x=1131.82, y=9.50, z=302.61], EntitySheep['ヒツジ'/45, l='MpServer', x=1113.50, y=6.00, z=379.50], EntitySeatPart['不明'/49, l='MpServer', x=1131.82, y=9.13, z=302.61], EntitySeatPart['不明'/48, l='MpServer', x=1130.06, y=10.13, z=303.56], EntitySheep['ヒツジ'/55, l='MpServer', x=1165.97, y=6.00, z=226.47], EntityPig['ブタ'/59, l='MpServer', x=1175.13, y=6.00, z=227.22], EntityPig['ブタ'/58, l='MpServer', x=1179.88, y=6.00, z=227.28], EntityChicken['ニワトリ'/57, l='MpServer', x=1166.50, y=6.00, z=227.50], EntitySheep['ヒツジ'/56, l='MpServer', x=1159.50, y=6.00, z=226.50], EntityPig['ブタ'/63, l='MpServer', x=1187.75, y=6.00, z=367.06], EntityChicken['ニワトリ'/62, l='MpServer', x=1169.47, y=6.00, z=235.44], EntityPig['ブタ'/61, l='MpServer', x=1182.50, y=6.00, z=224.50], EntityPig['ブタ'/60, l='MpServer', x=1180.50, y=6.00, z=224.50]]
Retry entities: 0 total; []
Server brand: fml,forge
Server type: Integrated singleplayer server
Stacktrace:
at net.minecraft.client.multiplayer.WorldClient.func_72914_a(WorldClient.java:373)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_71396_d(Minecraft.java:2444)
at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:927)
at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:148)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)

-- System Details --
Details:
Minecraft Version: 1.7.10
Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
Java Version: 1.7.0_76, Oracle Corporation
Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
Memory: 3508477736 bytes (3345 MB) / 4116709376 bytes (3926 MB) up to 4116709376 bytes (3926 MB)
JVM Flags: 5 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xms4G -Xmx4G -XX:PermSize=4096M -XX:MaxPermSize=4096M
AABB Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
FML: MCP v9.05 FML v7.10.99.99 Minecraft Forge 10.13.4.1558 8 mods loaded, 8 mods active
States: 'U' = Unloaded 'L' = Loaded 'C' = Constructed 'H' = Pre-initialized 'I' = Initialized 'J' = Post-initialized 'A' = Available 'D' = Disabled 'E' = Errored
UCHIJAAAA mcp{9.05} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar)
UCHIJAAAA FML{7.10.99.99} [Forge Mod Loader] (forge-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA Forge{10.13.4.1558} [Minecraft Forge] (forge-1.7.10-10.13.4.1558-1.7.10.jar)
UCHIJAAAA GVCEntity{1.7.x-srg-1} [GVCEntity] (GVCGunsReversion1.7.x.5.1.zip)
UCHIJAAAA GVCGuns{1.7.x-srg-1} [GVCGuns] (GVCGunsReversion1.7.x.5.1.zip)
UCHIJAAAA GVCMob{1.7.x-srg-1} [GVCMob] (GVCMobReversion1.7.x.5.1.zip)
UCHIJAAAA modJ_JointBlock{0.6.2} [JointBlock] (JointBlock1710-0.6.2.jar)
UCHIJAAAA modJ_JBRobot{0.6.0} [JBRobotModel] (JBRobotModel1710-0.6.0.jar)
GL info: ' Vendor: 'NVIDIA Corporation' Version: '4.3.0' Renderer: 'GeForce GTX 560/PCIe/SSE2'
Launched Version: 1.7.10-Forge10.13.4.1558-1.7.10
LWJGL: 2.9.1
OpenGL: GeForce GTX 560/PCIe/SSE2 GL version 4.3.0, NVIDIA Corporation
GL Caps: Using GL 1.3 multitexturing.
Using framebuffer objects because OpenGL 3.0 is supported and separate blending is supported.
Anisotropic filtering is supported and maximum anisotropy is 16.
Shaders are available because OpenGL 2.1 is supported.

Is Modded: Definitely; Client brand changed to 'fml,forge'
Type: Client (map_client.txt)
Resource Packs: []
Current Language: 日本語 (日本)
Profiler Position: N/A (disabled)
Vec3 Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
Anisotropic Filtering: Off (1)




ーー要望についてーー
ロボットの型に、飛行船や気球のような型が欲しいです。

イメージとしては横方向への機動力はエアクラフト型より遅く、
ホバー型よりも高い空中まで飛べて、一定の場所にずっと浮遊できるといった感じです。
ヘリ型との違いとしてプロペラに当たる構造がなくても浮遊できて、上昇と下降が
よりゆったりとした動きになり、ヘリ型よりも耐久とエネルギー量が多いといったイメージです。
mineKawa
ID:c7cc3b4e
水から上がったとこ
 
記事: 1
登録日時: 2016年3月21日(月) 00:02

1つ前へ次へ

Return to MOD 公開/紹介

x